見出し画像

【夕刊ミノ】関東チームレポ「10軒はしごやってみた! 『やってみたい!』が実現する みの編の魅力」

こんばんは。箕輪編集室関東チームの天野です。10月3日(水)の夕刊ミノをお届けします。

9月29日(土)に10軒はしご第1回を開催しました!堀江貴文さん著書『多動力』を読んだ方はご存知かもしれません。

「面白そうだけど、実際10軒ってどうなの?」
その様子を美食と共にお届けします!!(*寝る前に読むと危険)

10軒はしご=1日に10軒の飲食店をはしごする

10軒はしごとは、基本的にはその店のオススメや、一押し料理1品をみんなで食べ、1軒で1品、10軒回って10品食べるということです。これは『多動力』に記されています。

その魅力は、1日1軒よりも1日10軒行く方が、より多くのお店や料理を味わうことができること。また、そのお店のオススメやスペシャリテ1品を味わい、サクッとお店を出れば回転率も上がり、お店にとっても好都合というすてきなお客様になることまでできます。

僕自身、現在飲食店で働いており、もともと食べることも飲むことも好きです。たくさんのお店や料理に触れたいという思いは、10軒はしごを知る前からありました。しかし、「はしごなんてできてせいぜい3軒くらいだろ」と勝手に思い込んでいました。そしていつも飲みに行くのは決まってお馴染みの店ばかり...。

『多動力』で10軒はしごを知ってから「やってみたい!」と思い続けていました。

実は、何度か1人でチャレンジしたこともあります。しかし、そう簡単には行かず、1軒でダラダラ過ごしてしまい、時間がなくなってしまったり、単純にお腹いっぱいになってしまったり。「こんなことしてちゃ駄目だな」と思ってました。

みの編中部チームより「10軒はしごのプロ」現る

失敗続きで困っていた時、関東チームリーダーのゆきえさんに10軒はしごをみの編でやりたいと伝えました。すると、「10軒はしごのプロ」中部チームのマツさんが「9月29日(土)築地で10軒はしごをしに来るよ!」という情報を入手したため、マツさんに連絡して一緒に企画させていただきました。

マツさんと企画していく中で、10軒はしごのお店を最後までおいしく楽しみながら回るための、3つの秘訣を教えてもらいました。

<10軒はしごのプロが教える3つの秘訣>
1. 同じような料理、食材にならないこと(例:海鮮料理だらけにならない)
2. 1人1品頼まなければならないお店ばかりにしないこと(単純に食べきれない)
3. 入りたくなったお店に入る余白も残しておくこと(ギチギチに予定通りにしない)

「ただ行きたいお店を10軒行くだけではなく、10軒はしごするには秘訣がある」ことをプロから学びました。

予定調和の破壊が破壊された瞬間「10軒目の ヘビーパンチャー」

いざ当日、いけまさんナガヤくんザットさんサックさんゆきえさん渡辺さんと幹事2名の総員8名でのはしごがスタート!

この日は、汐留にてCAMPFIREコミュニティフェスティバルもある関係で築地へ。まずは、築地っぽく吉野家1号店で!と思いきやまさかの行列(泣)。
吉野家は諦め、場外で食べ歩くことに。1軒目は、丸武の玉子焼!

どんどん食べていきます!

やはり築地の海鮮は美味しい!!
カキはプリップリ!味も濃厚。ウニも殻付きで食べるのは人生初でした!

「これおいしいね!」「◯◯の店もおいしいよー」「次回はどこに行こうかー」など、おいしいものを食べると会話も弾みます!

お酒も忘れません。朝からビールは幸せでした。
そして、心配していた「奴」が来ました。この辺りからみなさん満腹中枢急上昇(笑)。

他にも、タコの照り焼き、鶏団子、スイーツのソフトクリームやマグロ焼き(マグロの形をしたたい焼き)を気合いで食べ歩き、最後の10軒目に到着!

最後に、ヘビーパンチャーとご対面(笑)。なんと本日、1発目に行く予定だった吉野家です。

最初は、食べきれるのか?ちゃんと回れるかな?という不安もありましたが、最後まで楽しくおいしくはしごすることができました!
吉牛は食べ慣れてるけど、ここのお店はなんだか感慨深かった。

1人ではしごは飽きるけど、みんなで話しながらワイワイ食べて、ずっとできずにいた10軒はしごをすることができました。「みんなで楽しくやると何でもできるんだな〜」と実感した瞬間でした。

僕のように食べることや飲むことが好きで、『多動力』により突き動かされ、「10軒はしごやってみたい!」という単純な理由でいいんです。好きなもの、やりたいことは身近にあって、勇気がなければ協力を得ていいんです。

みの編には、純粋に「楽しそう!面白そう!」と企画に参加してくれる人がたくさんいます。「やってみたいんだけど...」と感じているあなた、ぜひ一緒に実現させましょう!

今回、段取りから仕切りまでしてくださった「10軒はしごのプロ」中部チームのマツさん、ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!


【速報】11月8日(木)箕輪さん、はしご10軒するってよ!

今回開催した関東チームの10軒はしご、11月には箕輪さんも参加されます!

一緒に畳んでくれる人、大大大募集です!
次はどこで何を食べようかな?行ってみたかったところ、食べたかったものありますか?
みんなで一緒においしいものたくさん食べましょう!!


テキスト/天野 慎治
編集/高木 祥伍砂糖 塩
バナー作成/砂糖塩

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 501本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。