箕輪厚介まとめ - プロフィール文・写真から紹介資料まで -

箕輪厚介や箕輪編集室に関する紹介文、画像素材、動画などを集約しております。

メディアにて取り上げる際、講演会などの企画の際は、こちらの情報をご使用ください。全て無料でご利用いただけますが、可能な限り「箕輪編集室」のクレジットの記載やリンク設置(公式サイト、CAMPFIRE募集ページ等)等を記載いただけますと、私たち箕輪編集室メンバー一同、とても嬉しくなります…!

また、こちらの素材を使用した際は、ぜひTwitterで @minowa_et(箕輪編集室・公式アカウント)のメンションや #箕輪編集室 のハッシュタグなどをつけて、Tweetください。

可能な限り、箕輪編集室の方で拡散などに協力させていただきます。

また以下の場合については、素材の使用を固くお断りいたします。
・公序良俗に反する活動
・反社会的活動 等


箕輪厚介 プロフィール(432文字 スペースのぞく)

1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2010年双葉社に入社。ネオヒルズとのタイアップ企画『ネオヒルズジャパン』を創刊し3万部を完売。その後も、『たった一人の熱狂』(著)見城徹/『逆転の仕事論』(著)堀江貴文などの編集を手がける。

2015年幻冬舎に入社後、NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、『多動力』(著)堀江貴文 /『メモの魔力』(著)前田裕二 /『日本再興戦略』(著)落合陽一など、編集書籍は次々とベストセラーに。2018年8月、自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』を発売。

一方で、自身のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰、メンバーは1,000名を超える。「スッキリ」「ビートたけしのTVタックル」「5時に夢中!」などのテレビ出演多数。2019年4月デビューの新人アーティスト箕輪★狂介のプロデュースも行う。

他にも、株式会社エクソダス取締役、CAMPFIRE COMMUNITY チェアマンなど、活動は多岐にわたる。


箕輪★狂介 プロフィール(224文字 スペースのぞく)

1994年2月14日生まれ。日本人、女性経験なし(彼女いない歴24年)。2018年12月24日、極寒のロシアのカムチャッカに滞在中に、箕輪厚介と偶然出会う。パンクを彷彿させる常識に縛られない前向きな生き方、魂を揺さぶるエモーショナルな歌声に感銘を受け、箕輪厚介がアーティストとしてスカウト。

箕輪厚介初プロデュース・アーティストとして、2019年4月にメジャーデビューを予定しており、急ピッチでボイトレ、楽曲制作に励む、今年大注目の大穴アーティスト。


箕輪編集室とは(148文字 スペースのぞく)

『多動力』堀江貴文『お金2.0』佐藤航陽などを手がけた幻冬舎の編集者 箕輪厚介が主宰するオンラインサロン。豪華ゲストの定例会やイベントを楽しむのもよし、ライター / 映像 / デザイン / PR/イベントでアウトプットするのもよし、みの邸や地方チームで仲間を見つけるのもよし。アップデートし続けるコミュニティ。


主な編集書籍

・『多動力』(著)堀江貴文 32万部
・『日本再興戦略』(著)落合陽一 14万部
・『お金2.0』(著)佐藤航陽 21万部
・『メモの魔力』(著)前田裕二 26万部
その他多数


箕輪厚介紹介資料


プロフィール写真

以下のリンクよりご自由にお使いください。
https://1drv.ms/f/s!AvP819ORvcJZ1V07EOWydzHC3yd-


関連リンク

▼箕輪編集室 公式サイト

▼箕輪編集室 募集ページ(CAMPFIRE)

▼箕輪編集室 公式ツイッター

https://twitter.com/minowa_et

箕輪編集室 公式インスタグラム

▼箕輪厚介 Twitter
https://twitter.com/minowanowa

▼箕輪厚介wikipedia

▼箕輪厚介個人会社「合同会社波の上商店」



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/