新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ゆーじろーさん関西チームリーダーお疲れ様【夕刊ミノ】関西チーム

こんばんは。箕輪編集室(以下、みの編)関西チームのあやねぇです。3月23日の夕刊ミノをお届けします。

2021年1月31日、ゆーじろーさんが関西チームリーダーを卒業しました。私にとって、ゆーじろーさんは特別な存在なので、一段と感慨深いものでした。

というのも、ゆーじろーさんは2019年11月にみの編入会の同期なのです。ちなみに歳の差は20以上あります・・・この歳の差で同期というのはオンラインサロンならではです。

そして、参加型のサロンだからでしょうか?
なんとなく、同期というだけで親近感が湧くので不思議です。
だからこそ、リーダーになる前からずっと彼の活動を身近で見てきましたが、ゆーじろーさんは入会当初からリーダーシップを発揮して、すぐに頭角を現していきました。

私達が入会して間もない2019年12月に、元Cancam編集者である渡辺佳恵さんが大阪に来られてるということで2、3日前だったにもかかわらず、アポを取りイベントを企画してくれました。ちょうど、時間が空いていた私は「ぜひ」と参加させていただきました。

そのイベントは急遽開催されたこともあり、少人数だったのでゆっくり話すことができました。そこで、ゆーじろーさんはお風呂が大好きだから、将来はお風呂に関係のある仕事がしたいと語っていました。
その言葉のとおり、今年、入浴剤の会社に入社予定というからすごいですね!

その後、関西チームリーダーが変わる時には、「次期リーダーは、きっとゆーじろーさんだろう」という周囲の予想通りに、2020年5月にゆーじろーさんがリーダーになって、2021年1月までの約8か月務めてくれました。

コロナ禍でオフラインイベントが難しい状況でも関西チームでは100回以上のZoomイベントが行われましたが、彼はそのほとんどに参加されていました。

風邪を引ひいて、声が出なくなっているにもかかわらず参加していた時もありました。親に「大きな声で話すの止めときや」と言われたとか・・・そこまで責任感を持ってやっていたことも私は知っています。

初めて会った時からリーダーシップを発揮していたゆーじろーさんですが、今までリーダーという立ち位置になったことがなく、引っ張ってもらう側だったということを、この前のリーダー卒業イベントで聞いてびっくりしました・・・

でも、ゆーじろーさん自身、どこかでみんなを引っ張っていく存在になりたいと思っていたけど、挑戦する機会がなかったのかもしれません。

年齢・性別を問わず、また地域も関係なく、すべてまっさらの状態だからこそみの編では、新しいキャラクターをつくれたのでは? と思いました。

自分を変えたい人には、みの編はすごく良い場所だと思います。

そして私はもちろん今後も、ゆーじろーさんの活躍を追っかけていきます。(ストーカーなのか? 笑)。


テキスト/あやねぇ
編集/よっつ清水えまい
バナー/上田たきび
校正/ちゃんすけ

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/