夕刊ミノのバナー

新規入会者限定イベント「みのエモ」に参加してみた! 【夕刊ミノ】イベントプロデュースチームレポ

こんばんは。箕輪編集室イベントプロデュースチーム(以下:イベプロチーム)の本村茉莉子です。4月6日(土)の夕刊ミノをお届けします。

去る2月27日、箕輪さんと箕輪編集室新規入会者の飲み会、「みのエモ」が開催されました。

私は1月に入会したものの、知っている人も少ないし、みの編のこともよく分からない...そんな中、以前からツイッターで見ていて楽しそうだった「みのエモ」に意を決して参加してきました。

そもそも「みのエモ」とは?

「みのエモ」は、箕輪さんと新規入会者、そして新規入会者同士(=同期同士)がリアルの場で交流できる飲み会イベントです。

会の流れは下記のようになっています。

●参加者が6〜7人ずつのグループに分かれます
●1グループにつき15分の持ち時間内で箕輪さんに質問ができます
●質問タイムが終わったら、テーブルを移動して同期と歓談
●次のグループが箕輪さんのテーブルに座り、同じように質問をします
●最後に箕輪さんから同期全体にあだ名を付けて終了

箕輪さんから同期全体にあだ名をつけてもらうのですが、過去には「阿波踊り」「さわやか3組」など、いずれもその期の特徴を捉えたあだ名がついたそうです。今期のあだ名はどうなるのか...? ワクワクしますね。

第5回「みのエモ」スタート!

それでは、ここから第5回を迎えた今回の様子をレポートします。

参加対象は2019年の1、2月に入会したメンバーです。会が始まり全員での乾杯が終わると、早速1つ目のグループから質問がスタート。

この日の箕輪さんは、プロデュースしている箕輪★狂介さんのMV撮影に朝から立ち会われていました。そんなお疲れの中でも、一人一人の参加者に向き合い、質問に本音で答えてくださる姿がとても印象的でした。

質問は、箕輪さんご自身のこと、箕輪さんのツイートで気になったこと、参加者自身の仕事や活動の相談など...本当に様々でした。

私が箕輪さんにお会いするのはこの日が初めてだったのですが、思い切って一番気になっていたことを質問してみると、箕輪さんは丁寧に答えて下さり、本当に嬉しかったです。

また、当初は2人1組になり1つずつ質問をすることになっていたのですが、最初のグループが終わったところで箕輪さんから「1人ずつ質問しよう」という提案がありました。一人ひとりが箕輪さんと密に交流できるように配慮してくださるなんてさすがです。

最初はあきらかに緊張していた参加者ですが、箕輪さんや同期と話すことで良いエネルギーの循環が起きていたようで、ときに深く頷いたり、大声で笑ったり...気がつけばどのグループも大盛り上がりになっていました。

箕輪さんが付けた10期のあだ名は・・・?

全ての質問が終わったところで、箕輪さんからこの期にあだ名をつけてもらいました。

10期のあだ名はズバリ、「ぼくりり」!

というのも、今回の参加メンバーの中に、「箕輪★狂介さんの曲を作曲したアーティスト『故・ぼくのりりっくのぼうよみ』さんに会えるのではないか...」との思いで箕輪編集室に入会したという方がいたから。

今後、実際にお会いすることが叶うかどうかは誰にもわかりませんが、この入会理由には箕輪さんも驚かれていました。

10期「ぼくりり」

これからどんな期になっていくのでしょうか!

あだ名も決まったところで、最後に全員で記念撮影。「みのエモ」、今回も大盛況で幕を閉じました!

箕輪編集室に入会したら「みのエモ」をチェック!

箕輪編集室では、たくさんのイベントに参加してがっつり関わるメンバーもいれば、Facebook上で記事を読んだりみんなのやりとりを見たりしながらゆるく繋がるメンバーもいます。

特に「みのエモ」は、新規入会者だけに参加資格があります。箕輪さんとも同期とも直接話せる貴重なイベントです。

もしオフラインでも繋がりが欲しいと思っていたり、少しでも気になれば、ぜひ参加してみてください。実際に私もこの会に参加したことで、みの編内に気軽に話せる人たちと知り合うことができ、とても心強い気持ちになりました。

「みのエモ」は新規入会者にとってとても魅力あるイベントです。箕輪編集室に入会されたら、ぜひチェックしてみてください!

テキスト/本村茉莉子
編集/氷上太郎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 481本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。