新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

仲間がいたから生まれた企画『デザインウィーク』【夕刊ミノ】デザインチーム

こんばんは。箕輪編集室デザインチームのりこったです。3月25日(水)の夕刊ミノをお届けします。

3月9日から15日までの7日間、デザインチーム内で「デザインウィーク」と称した企画が立ちました。

デザインウィークとは、デザインチームメンバーが作業する様子をZoom画面で共有しながら、ざっくばらんにお話を楽しむもので、通称「作業Zoom」を主体にしたイベントです。今回は、そのイベントを主催した体験をお伝えします。

デザインウィークが開催決定するまで

きっかけは、コロナウイルスが原因でオフラインイベントが中止になったことでした。デザインチームは基本的にオンラインで活動していることもあり、レアで期待度の高いイベントだっただけに、とても残念に思っていました。

「オフラインで会えないなら、Zoomで交流する機会がほしい」「皆の作業画面を見ながら、ざっくばらんに話すイベントがしたい」。そんな思いをぼんやりと描いていたところ、サブリーダーのよーこさんが「やってみましょう!」と背中を押してくれました! 

早速デザインチーム内の企画スレにアイデアを投稿し、作業画面を見せてくれそうなメンバーにメンションをとばしました。よくデザインチームで手を動かしていて、いろんなZoomに参加している6人です。

そのうち3人くらい協力してくれたらいいな…と思っていたところ、なんと全員がやる気満々! 私も含めた7人で毎日Zoomイベントを開催することになりました! 

みるみるうちに、ビッグイベントに成長

FacebookグループとTwitterでイベント告知をしたところ、とても大きな反響がありました。「楽しそう!行きたい!」「わたしもやってみたい!」「久しぶりにデザインチーム覗こうかな!」という声もいただきました。

そんな中、グラレポ部のホノカちゃんが、7日間イベントのグラレポに挑戦してくれることになり、盛り上がりはますます加速していきました。

その盛り上がりを受けて、作業Zoomを担当するメンバーからは不安の声も聞かれました。「やばい、何しよう…」「自分の日だけ参加者が少なかったらどうしよう」「私に教えられることがあるのかな」と、少人数でゆるく楽しむ気分が、急に注目を浴びて緊張に変わりました。

しかし、それと同時に大きなチャンスを感じました。皆に来てもらえるイベントにして、デザインの良し悪しだけではなく、メンバーの人柄や努力している過程に触れてほしい! 

そこで、メンバー出身の地方チームの雑談スレに告知投稿をしたり、Twitterでメンバー紹介をツイートしました。普段、デザインチームにいない人にこそ見に来てもらえる、授業参観のような雰囲気を目指しました。

絆の深まった7日間、そして次の企画へ…

イベント開催中は、毎日が「発見の連続」でした! 

同じツールを使っていても、それぞれの作業に特徴がありました。また、情報交換の場になることもありました。イベント自体は40分で終了ですが、その後も残ったメンバーで作業を続けながら雑談したり。

イベント開催期間中に、デザインチームリーダーであるニトロさんの誕生日があったので、サプライズでお祝いもしました。

楽しくて熱狂的で、仲間との絆が深まった7日間でした! 


そしてデザインウィーク最終日、箕輪さんから次の企画が発令されました。

#30日後に死ぬミノワ 、漫画リレープロジェクトです。

デザインチームでは、手を動かしながら学べる企画ががたくさん揃っています。自分で生み出すことも、箕輪さんから依頼を受けることもあります。

興味のある方は、ぜひ一緒に手を動かしましょう! 


テキスト/りこった
編集/帆足 和美
バナー/りこった

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com
箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 481本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。