見出し画像

エリートビジネスマン必修科目?『SIX PACK PROJECT』 -元Jリーグ専属トレーナーが描く“身体の編集者”という在り方③

箕輪編集室所属メンバーのインタビュー企画。今回取材したのは、箕輪さんの『SIX PACK PROJECT』(箕輪さんが「腹筋割りたいよ!」と言ったため立ち上がったプロジェクト)を担当している理学療法士・トレーナーの樋口敦さんです。

*前回の記事はこちら

『SIX PACK PROJECT』始動秘話

井本:現在箕輪編集室で行われている『SIX PACK PROJECT』について聞かせてください。

樋口:始まったのが…12月の16日か。

井本:ちょうど箕輪さんが、「腹筋割りたい」って言って、そこに樋口さんが名乗り出たみたいな形ですよね?

樋口:そうそう。ただそれだけです(笑)。

井本:これはカウンセリングから始めたんですか?

樋口:最初は…あっ、初日来なかったんだ。

井本:(笑)

樋口:初日無断欠席(笑)。それで2回目に会ったときに、どうなりたいのか話をして。そのあとトレーニングです。

井本:もうそこからトレーニングに入っていったと。

樋口:そうそう。30分話して、トレーニングして。

井本:それで今、週1回のトレーニングと食事制限?

樋口:食事管理ですね、制限じゃなく。全然制限してないと思う、箕輪さん。

井本:(笑)

樋口:「この食べ物は良いよ、これは避けたほうが良いよ」という感じで、緩くやっています。

井本:編集者という仕事柄、会食とか多いと思うので、難しいですよね。

樋口:でも、その人の生活スタイルの中でも改善すれば、身体を変えれるっていうところは絶対あるんで。だからそこを話して「ここは変えれますよね」、「ここは無理か」とか、「ここのタイミングでこれはトレーニングできますよね」とか。だから、その人その人に応じてやらなくてはいけない。基本のベースの考え方は変わらない。

井本:箕輪さんの目指しているところは「仕事のパフォーマンスを上げたい」みたいなところですかね?

樋口:最初は本当腹筋割りたかったらしいですよ。昔サッカーと、あとちょっと格闘技やってたのかな? そのときは腹筋割れてて、体重65キロくらい。その身体になりたいって。まぁそんなきっかけはあります。

樋口:だけど、週1回こうやって俺が身体のこととかどんどん言ったり、ジムに通いだしてから箕輪さんが一番感じた身体の変化は「朝すっきり起きられる」こと。どんなに前の日遅く寝ても、朝すっきり起きられる。仕事ができる、仕事中の集中力が上がる、頭が冴える。

井本:それは1ヶ月くらいで?

樋口:いや、2週間くらいでできます。食事を変えて、トレーニングを始めたら。脂肪を落とすのは、急激にやらないほうが良いですけど、そういう変化は短期間で出ます。

井本:身体に関心がある人多いと思うんですけど、身の回りでもできること、小さなことから変えられることってありますか?

樋口:食事管理っていうのは知識なんで。今noteも作ってて…まぁ課金制にするけど(笑)。とりあえずますはそれを見てもらって、食事の基本を押さえてもらえば身体は変わってくると思います。

だけど、やっぱり食事だけじゃリバウンドする可能性が高い。特に女性や筋肉量が少ない人はリバウンドしやすいですよね、それは間違いない。

井本:じゃあもう、筋力トレーニング?

樋口:筋肉量が少ない人は、筋トレと食事制限・管理併用じゃないと無理ですね。箕輪さんゴツいじゃないですか? ああいう人は良いんですよ。食事だけ落としてもいけるんですよ、筋肉があるから。だけど、食事制限、特に糖質制限だけしちゃうと筋肉も減っちゃうんで。

ちょっと脂肪がついた女性は糖質制限すると、脂肪も減るけど筋肉も減るんですよね。糖質制限とか頑張れないから、そのあとに普通のお菓子とか食べちゃうと、筋肉が減ってるのによりお菓子食べるからより太っちゃうっていう。


トレーナーから見た箕輪厚介の素顔

井本:『SIX PACK PROJECT』でもう1つ聞きたいんですけど。普段の箕輪さんはどういう人ですか?

樋口:優しい。その辺にいる、優しい普通のあんちゃんみたいな。

井本:そうですよね。箕輪編集室が今、こうやって広がっていってるのは、箕輪さんの人間性っていうか。

樋口:本当に優しいし、気遣いできるし、周り見てますよね。視野が広い。あとは感覚がすごいんじゃないですかね。空気を読むのが上手い。うまく転がすというか。

「これはやめたほうが良い」と分かってるけど今はあえてそれはやらせるとか。見た目は普通のお兄さんですけど、やっぱり優秀なんだなと思いますね。Twitterは演じてるから(笑)。

井本:そうですね(笑)


<おまけ>

今日の箕輪さん。初期(記事内写真)に比べると確実に痩せてきてる…! 飲み物は氷結じゃなくハイボール。樋口チェック、入ってます(笑)。

『SIX PACK PROJECT』、今後も注目です!

(こちらはステッカー。背景のグレーの文字をよーく見ると…?こだわり満載のデザインです♪)

***

聞き手・テキスト 井本佳孝 / 編集 篠原舞

写真 大竹大也 ゆかっぺ♡

カバー画像、ステッカーデザイン 前田高志

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

みの編メンバー図鑑

箕輪編集室にはどんな人がいるの? 何をしているの? 箕輪編集室での活動が、どう仕事やプライベートに活かせるの? …と気になる方に、個性溢れるみの編メンバーの魅力をお伝えします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。