見出し画像

【夕刊ミノ】エンジニアチームレポ「知恵ある暮らしをデザインするTPG。」

こんばんは。箕輪編集室エンジニアチームのケント・ナガヤです。12月30日(日)の夕刊ミノをお届けします。

今回は、先日行われたTPGのイベントの活動報告をしたいと思います。

Leading Innovation TPG

まず、簡単にTPGの紹介をしましょう。
TPGとは箕輪編集室の「ものづくりチーム」で、正式名称は「Tool Produce Guild」と言います。

TPGは、みの編が誇るものづくりのスペシャリスト、タナカツナが創った集団。これまでに箕輪大陸の公開ボタン、コミュティフェスティバルの設営、みの邸の本棚作りなど、数々のものづくりを行ってきました。

TPGのものづくり。1ミリでも面白そうだと思った方は、ぜひこちらの記事を併せてご覧ください。

かつての「日曜大工」がDIYへと姿を変え、近頃は若い女性もものづくりを楽しむようになったと言われます。ホームセンターに大きな工房コーナーができているのを見たことがある方も多いと思います。

世界に1つだけのチョップスティックス

先日、そんなDIYが手軽に体験できるイベント「チーズフォンデュを食うためにマイチョップスティックを作る」がみの邸で開催され、今回はその様子をお届けします。

(正しくはチョップスティック“ス”ですが、その点ご愛敬を。笑)

気軽に木材を加工して世界に一つだけのものをつくれる、西粟倉森の学校の「ヒトテマキット」を使って、みんなでマイ箸をつくりました。

つくり方はとても簡単。2本の細長い木の棒をやすりで削り、それにニスを塗ればもう完成!

今回のイベントは、若手メンバーを中心にものづくりを楽しみました。

チョップスティックスが完成して、できたてほやほやのマイチョップスティックスを手にみんなでお菓子を食べました。
(完成したチョップスティックスの写真を撮るのを完全に忘れていました。マイチョップスティックスたちの完成の瞬間は、私たちの記憶の中に…)

お菓子を食べ終えたら、お待ちかねのメインディッシュ。
チーズフォンデュ! 幸せの味! みんなで美味しくいただきました。

そして、この日はみの邸に多くの人が作業をしに来ていたので、パーティーを開催!

つくるのも楽しいし、つくったものが手に入るので2度幸せを味わうことができます! ものづくり、最高!!

くらしの新しい幸せを!

現在、TPGはみのオフィスの内装づくりを絶賛実施中です! みのオフィスがどんな姿になるのか、完成が楽しみですね。
続報をお待ちください!!

TPGはこれからもたくさんのものづくりをしていきます。気軽に参加してみてください!

ITとものづくり。他のチームとは全く違う側面から箕輪編集室を盛り上げていきます。これからもエンジニアチームをよろしくお願いします!


テキスト/ケント・ナガヤ 
編集/藤井四段

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 504本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。