見出し画像

【日刊みの編NEWS】「人生を変えるきっかけを得る」キャリデザはみんなの人生に何をもたらせたのか

おはようございます。箕輪編集室キャリアデザインチームリーダーの高根修也です。8月28日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。

僕は8月末をもって、今年1月から務めてきたキャリアデザインチームのリーダーを卒業します。サブリーダーに就任したのが昨年11月ですので、10ヶ月キャリデザの運営に携わったことになります。

実現したかったことは「きっかけづくり」だった

サブリーダーになったときから、僕のやりたかったことは一貫して「きっかけづくり」でした。

キャリデザで行われる様々なイベントや活動、仲間との出会い。。。
その中でなにか一つでも大きな影響を受けるものがあり、その人の人生の世界線を変えてしまうような、そんなきっかけが生まれる可能性を信じて、今まで活動してきました。


3年後、5年後のあなたに、キャリデザは何を残せるのだろう

オンラインサロンは、流動性の高いコミュニティです。一時の盛り上がりや思い出をつくることはできても、多くの人にとって、一生の居場所であり続ける場合は稀でしょう。

キャリデザの最前線でチームを動かしてくれているコアメンバーも、この8~10ヶ月でほとんどが入れ替わりました。キャリデザを一緒に盛り上げてきたメンバーの多くは、別チームに活躍の主軸を移したり、箕輪編集室を去り外界に活躍の場を移していきました。

だから「人生を変えるきっかけを得る」なんて、数ヶ月ぽっきりキャリデザで動いただけで
大それた目的を果たすのは難しいように思えるかもしれません。人生そんな簡単に変わったら苦労しないと。

きっと3年、5年もすれば、キャリデザや箕輪編集室にいたことすら、思い出の片隅に消えていってしまうのではないかと思います。

でも、それでも僕は、キャリデザは人生を変えるきっかけに溢れていると思うのです。

知識と経験は、誰にも奪われることのない財産

なぜなら、知識や経験は、あなたを助けてくれる武器として残り続けるからです。あなたにきっかけをもたらすタイミングは、今ではないかもしれません。

しかし、もしあなたがこの先壁にぶつかったとき、困難に立ち向かわなければいけないとき、もしくはチャンスを掴める機会に恵まれたとき、このコミュニティで学んだことを、もう一度紐解いてみてほしいのです。

箕輪編集室では、各界で活躍する様々な一流の人たちが、様々なことを教えてくれるイベントが開催され続けています。また、大学や会社では中々できない数多くの経験を得る機会に恵まれています。

キャリデザでも、ビジネススタディ、自己分析、自己肯定感、会話の極意、PCの使いこなし方、人生の歩き方、フリーランスの生き方、営業、コーチング、顔のマッサージ術まで、様々なテーマで様々な人の話を聞く機会に恵まれました。

それはすぐにあなたの人生を変えてくれるとは限らないけれど、いつかあなたを助けてくれる武器になるときが来るかもしれない。何が、いつきっかけになるかは人それぞれですが、そんな心強い武器を、知らぬ間に皆さんには手に入れているはずなのです。

どんなに些細なことでもいいのです。あなたのこれからの人生が好転する小さなきっかけをキャリデザがつくれていたのならば、僕はキャリデザのリーダーを務めて良かったと思えるのです。

僕自身も、キャリデザからきっかけを得ている

そして僕自身も、外界では尻の青い新卒2年目です。日々失敗し、挫折し、苦悩することだらけです。

そんな中、困難を突破する手がかりは、実は箕輪編集室で学んできたことの中にあるのではないかと思うことが度々あります。

「あの人から学んだあれを試してみれば、うまくいくかもしれない。」
そんな場面に遭遇する度に、僕はとても心強い気持ちになります。

キャリデザで得た武器を持って、人生を変えるきっかけを掴むその日まで、一緒に歩いていきましょう。あなたはひとりじゃない。キャリデザがついている。


そして、今までキャリデザに関わってくれた全ての方に感謝いたします。


―――――――――――――
■昨日8/27(木)のみの編
―――――――――――――

この日刊みの編NEWSと対を成す「夕刊ミノ」

発行を担当している「夕刊ミノ編集部」では、現在9月メンバーを募集中です。(ライターとデザイナーの両方を募集中です)

ライティングやデザインに興味がある方がいらっしゃいましたら、ライターチーム・デザインチームの該当スレッドをご覧ください!


続けて、ライターチームからもう一点。

昨日、「箕輪書店だより(毎月末発行)」の取材が行われました。今回は、『僕は君の「熱」に投資しよう』(著者:佐俣アンリ)の編集者である柿内芳文さんにお話をうかがいました。

最近みの編に入った方はご存じないかもしれませんが、柿内さんは以前、みの編の定例会ゲストにきてくださったことがあります。そのため、みの編内には柿内さんのファンがたくさんいるんですよね。

今回の取材でも、興味深いお話がたくさんうかがえたようなので、書店だよりの発刊がいまから楽しみです。


22時からは、関東チームにて「出張PRチーム【SNSという戦場にて】」が開催されました。

PRチームで行われている「ミノーズブートキャンプ」の実態に迫るこちらの企画。PRチームで開催している「最強司会特訓(プリンスブートキャンプ 通称プリブ)」の成果発表会も兼ねています。

オフィサーである演劇王子みうらさんから直接指導を受けた3名のメンバーが、トークイベントの進行を担当しました。

普段、中をのぞき見ることのできない「ミノーズブートキャンプ」について、ブートキャンプOB/OGの3名をお迎えして、お話をうかがいました。

トークを回す側も、ゲストとして登壇する側も、それぞれで気付きが得られるとってもいいイベントになったようです。


同じく22時より、関西チームにて『クイズーム』が開催されました。

「ゆっくりと変化する画像を見ながら、前後でどのような変化が起きたのかを当てる」というすごくシンプルな内容なんですが、気付かない人はずーっと気付かないんですよね。(周りがどんどん「わかった!」という中で、自分だけ気付けず取り残されるとドキドキします)

今回もみんなで楽しめる、笑いの絶えないイベントになったようです。

そして、一日の締めといえばこちら!

毎晩コミュニティデザインチームで行われている「明日も頑張ろう会」が昨晩も開催されました。「そこに行けばいつものメンバーに会える」という居場所のひとつとして、みの編内でも認知されてきています。

参加することで一日に区切りをつけて、ゆっくり休めるきっかけにもなるかと思います。ご興味のある方は一度のぞいてみてくださいね!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
※全て、オフラインの記載がないのはオンラインでのイベントです。
毎日[沖縄]Good Morning OKINAWA
毎日[沖縄]スナックバトンタッチ
毎週月曜日(たまに水曜、木曜日) みの編フットサル(オフライン)

8/28(金)
[関西]ゆーじろーの部屋 ゲスト:わかぽん
[中部]Mino-sic Station 〜テーマがないの「なんでやねん」SP
[北海道東北]zoom飲み会!第16回 金曜ドーデショー SPゲストくるかも?
8/29(土)
[関東][ライター]集え!富士山の近くでキャンプ企画(オフライン)
[PR]必読書完全制覇 〜第1回「寄り添うツイッター編」〜
[アジア]スナックさや in アジア
8/30(日)
[遊び]非公式さんのトリセツ
[中部]図書館選奏【歴史】編
8/31(月)[箕輪書店]スナック文香〜月曜から夜更かし〜開店
9/1(火)[中部][キャリデザ]やらかし先生 〜失敗は成功の母になる〜
9/2(水)~4(金)[中国・四国]みのブラin高知(オフライン)
9/5(土)[関西]ユニバ行こか!

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト / 高根 修也
昨日のみの編 / 三浦 俊平

***

公式Twitter
公式Instagram

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 942本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。