見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの編の信頼が、あなたの信頼になるまで

おはようございます、箕輪編集室運営の池田実加です。11月17日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編に入ると仕事が来る? 稼げる?

たまに、ツイッターなどでみの編に入ると仕事が取れるというような話を目にすることがあります。また、仕事を辞めてみの編に入るか考えているというようなつぶやきを見かけたことがあります。

箕輪編集室は、オンラインサロンです。実際に、そんなことがあるのでしょうか?

私の気持ちとしては、あるとも言えるし、無いとも言えると思ってます。

実際、みの編では企業からの依頼が増えていて、個人ではすぐにオファーが来ないようなプロジェクトにも関わるチャンスがあります。
例えば、最近ではライターチームのリーダーさきちゃんがこんなツイートをしていました。

シニフィアン株式会社様からの依頼で、ライターチームのメンバーが書き起こしやライティングをした記事が先方のメディアに掲載されたものです。
クレジットにメンバーの名前が掲載されていますね!

また、NewsPicksBookが累計100万部を突破したのを記念して、書店での販促ツールをデザインチームが制作しました。
こちらはがっつり制作してくれたデザインチームリーダーの平岡さんのツイート。

なかなか一個人では関わることのできないプロジェクトにチャレンジできる環境が、箕輪編集室には確かにあります。

私も以前、ダイヤモンド社からの依頼で、箕輪さんと北野唯我さんのインタビューの際に写真撮影を担当させていただきました。
プロのカメラマンでもなく、趣味でやっている身で出版社のインタビュー記事に写真が掲載されるってなかなかないことですよね。
記事のライティングもライターチームのまいちが担当し、「箕輪編集室」のクレジットが掲載されました。

みの編で手を動かしたことが、実績になる

こういうことをきっかけに、お仕事の依頼が来るということは実際にあります。

箕輪編集室の大きな特徴として、(特別NGが出ていない限り)やったことは何でもオープンにできるというのがあります。
箕輪編集室の名前で依頼がきたお仕事も、実際に手を動かした人がそれを発信できますし、一つの案件をやり切ったメンバーをみんなで応援する空気があるから、みんなで自然と拡散していきます。

このことが信頼を生み、新たな仕事の依頼がくる。そうやって仕事が増えているメンバーが確かにいます。オンラインサロンを作ったり、会社を作ったメンバーも出てきています。

ただ気をつけないといけないのは、決してみの編に入っただけで仕事が取れるわけではないということです。
上記のような案件は、箕輪編集室内に日々投稿されており、手を挙げれば誰でも参加できます。

とはいえ、その作業自体に金銭的な報酬は発生しません。箕輪編集室で手を動かすあらゆることは、ほぼ100%ボランティアです。私たち運営チームも会費を払って所属し、ボランティアで運営に関わる業務を行なっています。

箕輪編集室に入ったからといって、すぐにお金が手に入ると思っていると残念なことになるはずです。

ただ楽しいからやる。
自分のためになるからやる。
みの編は、そんな人たちの集まりです。

箕輪編集室というコミュニティに対して信頼がたまり、そこに依頼がくる。メンバーがチャレンジして、結果が出ればその人にも信頼がたまる。
そんな好循環が起きているように思います。

それが、私の思う「みの編らしさ」です。

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 11/16(金)のみの編
――――――――――――――

神戸で「お寺フェス」が行われ、箕輪さんが登壇しました。箕輪さんが一時期「大仏、大仏」と言っていたことがきっかけで開催されることになった講演会、会場はもちろんお寺です。

壇上にはお坊さんがいるし、箕輪さんは頭倒立しているし、もう本当に意味がわかりません!でもみんな笑顔ですね。普段とは違う場所での講演会、普段とは違う箕輪さんの姿を見ることができたもかもしれませんね。

箕輪編集室・初のスタートアップとして設立されたタカオミさんの動画会社PYRO。タカオミさんが設立に至るまでのストーリーをご自身のnoteで公開されました。

箕輪さんにとっても「人に出資する」という意味を初めて実感として理解できたそうです。出資する側もされる側も、見ている私達にとっても初のスタートアップ。これからますます目が離せないですね。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
11/17(土)
[関東チーム]神社で美味しいもの食べよう!
[学生チーム]新人さん歓迎!学生チームオリエンZOOM
11/18(日)[関東サウナ部]みんなでサウナに行こう!
11/19(月)*[ライターチーム]編集者・ライター実践ゼミ 第3回 企画の作り方(講師:箕輪厚介)
11/20(火)[中部チーム]平日飲み会 初心者の館
11/23(金祝)
[関西チーム]関西ランチ会2.0
[関東チーム]東京雑学散歩&みの邸バーベキュー
[ライターチーム]前田式メモ術実践ワークショップ!ZOOM
11/24(土)*[関東・&学生チーム]箕輪さん登場!東大駒場祭に行こう!
11/26(月)[神社チーム]11月度チームミーティング
11/27(火)[イベプロチーム]関東新歓
11/28(水)[アジアチーム]クメール語勉強会

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

コラム/池田 実加
昨日のみの編/荻原 茜
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 970本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。