見出し画像

【日刊みの編NEWS】祝・みの編公式note一万フォロワー突破!

おはようございます。箕輪編集室運営担当の柴山由香です。
7月3日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

昨日、この箕輪編集室公式note のフォロワー数が、10,000を越えました。
目標として立てられた時は、遠く遠くに感じた場所。しかし、実際は「たった半年」でたどり着きました。

みの編が教えてくれた、コミュニティの奇跡

If you want to go fast, go alone.If you want to go far, go together.

早く行きたければ、ひとりで行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け。

私の好きな言葉です。人が好きで、人と人との違いが私にとっては大好物。その面白さ、素敵さをエネルギーにして生きているようなもの。だから、「絆の集合体」であるコミュニティの可能性を、心から信じています。

それでもみの編に出会うまで、このチームの拡大と成長を目の当たりにするまで、知らなかったことがあります。
それは早く、遠くに行きたいからこそ、みんなで行くってこと。
一般的には一人で行った方が身軽で、意思決定も早くて、早く行けそうですよね。

でも、実際は違いました。公式noteのフォロワー10,000達成までの道のりが、それを教えてくれたんです。

たった一人の熱狂が多くの人を動かして行く

まだまだみの編がこんなには大きくなかった半年前。今でこそみの編で一番在籍人数が多いライターチームですが、その頃はまだできて1ヶ月かそこら。
当時のリーダー 篠原舞さんが掲げた目標、それが「公式noteのフォロワーを10,000にすること」でした。

その時のnoteフォロワー数は、約2,000人。10,000なんて、遠い遠い夢のような数字です。
みの編noteをずっと見守り育ててきてくれているメンバーのひとり、小瀧くんの懐かしいつぶやきがありました。

まず目指したのは、毎日更新すること。
毎日、毎日必ず記事を更新するということは、言うほど楽なことではありません。箕輪さんの活動量の凄まじさから、記事にするネタには比較的事欠かないものの、記事化して行く労力はかなりのもの。
膨大な音声を書き起こして、編集して公開する。これをひたすら繰り返すためには、たくさんの人に関わってもらう必要があります。

書き起こしのやり方すらわからないメンバーも多い中、手を動かす人を増やして行こうと奔走する篠原さんの熱狂が、徐々周囲に伝わっていくのを目の当たりにしました。

やがて、ライター経験などまったくないメンバーが、企画を立てるところからやり遂げる姿。

すでにプロとして活躍している人が、サロンで無償で手を動かす姿。

そんな姿をいくつも見てきて、気がついたら私自身も運営担当として感じていた課題を解決することが一番の目的ではあるものの、フォロワー増に寄与するためにも「日刊みの編NEWS」を始めることを決めていました。

まさに「たった一人の熱狂」が、自分をも含めて多くの人の心を動かしていくのを体感したのです。

コミュニティの奇跡に、何度でも立ち会おう

途中、ライターチームではリーダー交代もありました。これも、多くのメンバーに場を与え、チームをより成長させていくための判断の一つです。

篠原さんはリーダーを後任の橘田佐樹ちゃんに託し、自身はゼミやオリエンテーションなどを通じてのメンバー教育、有料マガジンという付加価値をつけた記事への挑戦へと歩みを進めていきました。

そして半年後、公式noteのフォロワーは10,000人を越えました。
「みんなで行けば早く、遠くへ行ける」ということを、私は教えられたのです。
難しいことも苦しいことも、みんなとなら知恵を出し合い励まし合える。嬉しいことは、一緒に喜び合える。ひとりで行くより、断然楽しい。だから早く、遠くまで行けるってこと。

偉大な前リーダーからチームを引き継いだ橘田さんは、今、必死で手を動かしています。その姿はまた、メンバーの心を間違いなく動かしつつあります。
ここから生まれる奇跡を、きっと再び私は目の当たりにするのでしょう。

箕輪編集室は、面白いんです。
1,000人を越えても、一つ一つのチームがまるで雪の結晶や、樹木の枝分かれのようにフラクタル構造を作り出し、広がって行き、プロジェクトごとに小さなコミュニティをいくつもいくつも、有機的に生み続けています。

居場所が欲しい人にとっては、極上の仲間が。
スキルを磨きたい人にとっては、大量の打席が。
コミュニティを研究してビジネスに役立てたい人にとっては、生きた教材が。
生きる指針を探している人にとっては、手を動かすことでそれを見つける場が。

箕輪編集室には、すべて揃っているんです。
どうせならそのただなかへ、飛び込んでみませんか。「みんなで行く」って、楽しいですよ。

――――――――――――
■昨日 7/2(月)のみの編
――――――――――――
月曜日はみの編渾身の有料マガジン、Monday Minowaの更新日!おなじみ、ほりぴによるPR動画、ぜひご覧ください!

昨日、みの編公式noteのフォロワーが10,000人に達しました…!
目標としてから約半年。毎日7時と22時の二回更新を続けて来られたのは、関わってくれたすべてのメンバー、取材先、そして箕輪さんのおかげです。

また、何よりフォローしてくださっている方々に、心から感謝しております。
これからもみの編公式noteは、ますますコンテンツを充実させ、より良い情報をお届けして参ります。まだフォローされてない方はぜひ、フォローして新着情報をゲットしてください。

16日に開催される今月の新歓には、お子様づれの方も参加されます♩家族でも楽しめるみの編♡まだお申し込みでない方も、何か心配なことがあればイベント欄で質問してくださいね!運営メンバーが優しく答えてくれます。
まだまだ参加申し込み、受付中!

[イベントプロデュースチーム]は、今年3月末にできたばかりのチームなのですが、すでに数々のイベントをやり遂げた実績のあるチームです。しかし、できた瞬間から走り出していたため、昨日「第一回戦略会議」が開かれたのです。信じられない…!

開催されたと思ったら、この参加人数とクオリティ。このチームは眺めているだけでもコミュニティの研究ができるチームです。もしまだ入っていないみの編メンバーがいたら、ぜひ入ってみてください!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
7/4(水)
[ライターチーム]オリエンテーションやるよ!
[ライターチーム]ビギナー限定!ライティングゼミ
[メディアチーム]超初心者向け!スマホだけで動画編集WS
7/7(土)
[中部チーム]第五回天空の朝活
[関西チーム]関西チーム新人歓迎会
[九州チーム]ほりぴを囲んで飲み会
7/8(日)[九州チーム]動画勉強会
7/9(月)[部活チーム・フットサル部]朝渋×みの編合同朝練
7/11(水)
[エンジニアチーム]手作りうちわ&バニラ求人プラモ組立最終回
7/13(金)
[イベントプ
ロデュースチーム] イベプロ懇親会〜浴衣で納涼船〜
7/15(日)
[メディアチーム]映像チーム本気勉強会!(ゲスト:明石ガクトさん)
7/16(月祝)
[イベントプロデュースチーム]第四回みの編歓迎会
*[部活チーム・フットサル部]箕輪編集室×コルクラボ フットサルフレンドマッチ
*7月定例会 ゲスト:嶋浩一郎さん
「会社員2.0 会社にいながら自由に働く方法」
7/22(日)[部活チーム・美術部]ラテアートを楽しみながら美術談義
7/28(土)[中部チーム]第6回天空の朝活
7/28-29(土日)*[イベントプロデュースチーム]秩父大合宿
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
26
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 946本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。