見出し画像

【日刊みの編NEWS】箕輪×今井対談・学生チームによる初イベントの裏側

こんにちは!箕輪編集室学生チームリーダーの鈴木です。
5月31日(土)、箕輪編集室学生チーム主催の学生限定無料イベント「次世代の才能を編集する」が開催されました。
6月3日(日)の日刊みの編NEWSは、当イベントのメイキングビデオならぬメイキングノート(笑)をお届けします!

イベントバナーに潜む謎

学生チームが運営するイベントということで、告知に使う画像もチーム内で作成。このバナーに潜むオレンジの物体。実はタンドリーチキンなのです。
今井さんがイラクで拘束されていたときに食べたというエピソードから、箕輪さんにチェックいただいたときに「イラク感が足りないな。タンドリーチキン入れてみたら!」と指令があり、遊び心で入ってます。

このタンドリーチキンは数回にわたってアップデートされました。だんだんとリアルになっていくのです…!
こういうことに真剣に挑む、これこそ好きなことに熱中できるサロンならではの現象ではないでしょうか。

バナーデザイン/菅野さん・チキンアップデート/天野さん

迎えた、いざ!当日

基本のやりとりはすべて学生チームのスレッド上だったので、初めましての人も多く、軽く自己紹介をしてから設営がスタートしました。

設営班/藤井さん ・興津さん飯田さんYuki Kanekoさん

その間、自己紹介コンテンツ班は、真剣な表情でリハーサル!

左から 進行管理担当/ Nami Masudaさん スライド担当/橘田佐樹さん 
ファシリテーター/ 木村和宏さん

「あれがない!」「これが終わってない!」と若干ドタバタ(笑)あっという間に開場時間になり、続々と参加者が!!!

受付担当/遠藤和真さんTakamasa Matuiさん

横のつながりを作ってほしい!自己紹介コンテンツ

対談前の30分間で、みの編恒例自己紹介コンテンツが行われました。三人一組でテーマにそって自己紹介をし、それをTwitterで発信するというもの。
一般のお客さんもいらっしゃるイベントということもあり、若干の不安もありましたが、思った以上の盛り上がりに!

箕輪さんも「何この集団!怖い!」と驚くぐらい…。

今回の自己紹介コンテンツには「横のつながりを作ってほしい!」という運営の思いが込められています。偶然が重なって会場に集まった学生、約80人。それぞれに目的はあるものの、ここでのつながりも、きっと貴重な財産になる。
ぜひ!Twitterで共に自己紹介をした人達に、メンションを飛ばして、つながってください!

リアル”死ぬこと以外かすり傷”対談

みの編イベントでは恒例のとなったOP動画。クオリティが高い!何よりカッコよすぎる。入場待機中の箕輪さん、今井さん会場全員が、見入っていました。

動画制作/田代啓介さん

そして、いよいよお二人の対談がスタート!

お酒を飲みながらのカジュアルな雰囲気での対談、対照的なお二人ですが、同い年ということもあってか、とても仲良し。まるで居酒屋での会話を見ているようでした。

質疑応答では、こんな場面が。
質問者「明日面接があって、今井さんに質問です」
箕輪さん「俺にも質問してよ!!」
質問者「じゃあ、箕輪さんにも。」
会場「爆笑」

写真撮影/中本さん

安心して手をあげられる場所!

今回のイベントは参加者だけではなく、運営しているのも学生。
みの編学生チーム初イベントでもあり、無事に終わってまずはホッとしています。ちなみにメンバーは、僕も含めてイベント運営が未経験者がほとんどでした。

なぜ、未経験でも無事に運営できたのか?主に理由は2つあります。

1つ目は、みの編の運営の方たちのサポートや、活躍する社会人でもあるメンバーの方々からのアドバイスです!
相談事にはしっかりと対応をしてくれ、時には厳しく指摘していただきました。これがなければ開催すらできていなかったと思います。
通常の学生生活を送っていたら、こんなにたくさんの実際に社会で働いている方々触れ合うことってできないですよね。

2つ目は、ノウハウの共有がしっかりシステム化されていること。イベントプロデュースチーム内にはノウハウ共有スレがありますし、過去のアーカイブ動画や、過去の運営スレをのぞくことも出来ます。僕自身、ものすごく助けられました!

何かを作る、企画する、運営する。これらに挑戦したい人、実行している人にとって、こんなに安心安全な居場所はないと思います!
チャンスはたくさんあります。応援、サポートもしてくれます。

ぜひ、手をあげてください!!

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 6/2(土)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
関西で、初のサロン横断コラボイベント、はあちゅうサロンとの合同飲み会議が開催されました!箕輪さんが箕輪さんすぎて、安心感さえ漂う…!

[ライターチーム]では書評プロジェクトが進行中。みの編、みの編外問わず、手軽な140文字書評の募集を開始しました。
#熱狂書評 をつけて見城徹さんの『読書という荒野』の一言感想を呟いてくださいね…!

いよいよ今月15日に本番が迫った[若手力チーム]では、イベントを記念したTシャツの販売を開始!
もちろんデザインは「若手力」全体のデザインを担当している「デザインチームリーダー]TAKASHIです!イベントTシャツですが、普段も着られるデザイン。よく見ると、客席数の「1/1592」のカウントが…!こういうこだわりが、たまらない♡

受注生産で、品物をイベント開催前にお届けするため、締め切りが6月5日(火)までとタイトです!
それなのに、デザインがアップデートされている…!さすがみの編!
ちなみに、ピンクもあります♡

お求めは、こちらの専用ショップから!お急ぎください^^

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
6/6(水)[読書部]「読書という荒野」読書会
6/15(金)*若手力〜25歳で突き抜けられる行動指針〜箕輪さん・ゆうこすさん・田端信太郎さんによるトークセッション
[関西チーム][北海道・東北チーム]ライブビューイング
6/16(土)[PRチーム]懇親BBQ!!
6/17(日)[中部チーム]中部Meet Up!!
6/20(水)[イベントプロデュースチーム]第三回みの編歓迎会
6/22(金)*[関西チーム]箕輪さんとの親睦会
7/16(月祝)
[イベントプロデュースチーム]第四回みの編歓迎会
[部活チーム]箕輪編集室×コルクラボ フットサルフレンドマッチ
7/28-29(土日)*[イベントプロデュースチーム]秩父大合宿
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/鈴木徹也
写真/中本
編集/柴山由香

***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 944本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。