見出し画像

ホノカちゃん大歓迎! 大阪名物を食べるイベントで、色んな地域や年代の友達とつながる【夕刊ミノ】関西チーム

こんばんは。箕輪編集室関西チームのあやねぇです。3月8日(日)の夕刊ミノをお届けします。

昨年12月30日に、箕輪編集室(以下、みの編)の中国四国チーム・ラヂオ部で活躍中のホノカちゃんが関西に来るということで、お昼に大阪名物を一緒に食べるイベントを関西チームで開催しました。今日はその時の様子をレポートしていきます。

女性比率が多いイベント! 

大阪名物が食べたいというホノカちゃんのリクエストに応えるべく、関西チームリーダーばっし〜さんが予約をしてくれたお店は「串カツいっとく」さんです。

まずは乾杯から始まりました。

写真でお分かりの通り、男女比は1対4!! いつもみの編のイベントは男性比率が高いことも多く、今回のように女性が圧倒的に多いのはとても新鮮でした。

これまで参加したイベントの中には、参加表明した時点で女性が私一人しかおらず、内心「参加しなきゃよかった」と思うことも時折ありましたが…今回は女性がたくさんおられて安心! 

女性限定イベントではなかったのに女性が多く来られたのは、やっぱりイベントの内容がホノカちゃんに会うことだったからかなと思います。他でも、女性が発起人のイベントは、女性の参加が多いような気がします。

女性比率の高いイベントの方が参加しやすいという方は、ぜひ主催者や内容をチェックしてみてください! 

ちなみに今回男性の参加者は、ばっし~さんお一人だけでしたが、その状況をいいなぁと感じるみの編男性メンバーがいるのでは? と勝手に思ったりもします(笑)。

入会間もないメンバーが半分以上

そして、今回は入会して間もないメンバーが多いのも特徴的でした。
なんと5名中3名が11月入会! 初対面の方が多いので「はじめまして○○です。」という挨拶から始めましたが、すぐにみの編の話題で打ち解けられました。

私自身も昨年11月入会なので、まだまだ分からないことばかりでしたが、みんな優しいので、みの編のことなら丁寧にどんなことでも教えてくれます。

オフラインのイベントに参加すると、みの編のチームのことや様々な情報交換ができます。実際に活動されている方のお話も聞けたりするので、メンバー同士の距離が近くなります。

新入メンバーが多い中、先輩的な立ち位置だったよーこさんは、イベント開催日がちょうど関西に里帰り中で参加できたそうです。

全国のチームイベントに参加できるのも、みの編の醍醐味です。アクティブなメンバーが多いので「どこの新年会に参加する?」「来年は、○○へ行きたい」など、自然とフットワークの軽い話題になることも多いです。

余談ですが(笑)、関西では紅ショウガをおかずとして食べる文化があるので、大阪名物としてしっかりみんなで食べました。

みの編のオフラインのイベントに参加すると、色んな地域や年代の友達ができるし「楽しいなぁ~!」と大満足の一日でした! 

こんなことでもイベントになるの? 

始まりは、ただホノカさんにお会いしたいというメンバーが集まったイベントですが、それでも良いんだな~と思いました。

ホノカさんが関西満喫していただけたか? 気になるところではありますが(笑)またぜひ気軽に遊びにきていただきたいです! 

「こんなこともイベントにして良いの?」と迷われる方は、チームリーダーやメンバーに相談してみてください! きっと良いアイデアやアドバイスがいただけると思いますよ。

何よりまずは自分が楽しむことから。関西出身じゃなくても関西チームのイベントは気軽に遊びに来ていただけたら嬉しいです!


テキスト/あやねぇ
編集/佐伯 美香帆足 和美
バナー/奥平 桃子

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com
箕輪編集室公式Twitter


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。