見出し画像

『夕刊ミノコネット第4号』【夕刊ミノ】みの校チーム

こんばんは。箕輪編集室のしょうごです。10月28日の夕刊ミノをお届けします。

みの校生向けインターン創出プロジェクト“Mino-Connect(以下、MC)”についての情報発信をしていく「夕刊ミノコネット」。

今回は、Newみのゼミ受講生決定のニュースと、オープニングフェス開催のお知らせ、そして今週からの新企画「ミノコラム」をお届けします。

MCについては、以下の夕刊ミノでMCの全体像について記事を書いていますのでそちらをご覧ください。

それでは第4号いってみよー!

Newみのゼミ1期生決定!

みの校生に、専門的なスキルを身につけてもらうことを目的とした、「Newみのゼミ」の1期生が決定しました!

Newみのゼミには、ビジネススキルを学ぶ「トムさんコース」と、Webマーケティングを学ぶ「もぬさんコース」の2コースがあります。

お二人とも気合い十分に授業の準備を進めてくださっています。

そんなNewみのゼミは、初めての試みとあって、どれだけの人が応募してくれるのか運営メンバーはドキドキしていました。しかし蓋を開けると、定員を越えるほどの学生が応募してくれました。意欲あふれる学生にたくさん応募していただいて、これから始まるみのゼミがとても楽しみです。

参加者にとって最高の学びの場になることをお約束します!!

Newみのゼミオープニングフェス開催!

このNewみのゼミ開講を記念して、10月31日(土)22:00~オープニングフェスを開催します!

内容は、講師であるトムさん&もぬさんによる脱線必至のトークショー。

テーマは「学生のうちに何を学べるか?」というものですが、この2人のお話は、間違いなく思いもよらない方向に飛躍することでしょう(笑)。

このイベントは、Newみのゼミを受講しない人でも参加が可能なので、少しでも興味のある方はお気軽にご参加ください。

新企画「ミノコラム」

今号から、MC運営メンバーが週替りでコラムを担当していきます。
記念すべき先頭打者は、我らがMCリーダーのノブくん

みのゼミのコンセプトである“少数精鋭”について書きました。

少数精鋭って諸刃の剣?(ノブ)

つい最近ふと考えたことなのですが、僕が所属する大学のゼミは僕を含めて6人です。男女比は3:3で人数もちょうどよいのですが、大学内でも一番厳しいと言われているゼミです。

ゼミの担当教授も思考を深掘ることや、一つの課題に対して議論するのが好きで、先日も「なぜ虫歯の子供が減ったのか」という漠然とした問いにロジックツリーを用いて議論するという授業を行ったばかりです。

このようなゼミが毎回行われ、ゼミ開始から約半年が過ぎ、ゼミ継続の意思確認の時期が来ました。
僕は全員が継続すると思っていたのですが、なんと2人がゼミを変えると言い出したのです。

理由を尋ねると2人は「みんなのように話を広げられないし、ついていけない。」と打ち明けてくれました。

これは僕個人の感想ですが、それぞれ個性の異なる5人全員の意見や思考の深め方を面白いと感じていたし、毎回発見の連続で誰一人とも遅れをとっているとは一切感じていませんでした。

ゼミを変える2人の自己肯定感が低かったといえばそれまでです。ですが、ひとつ疑問に思ったのは、「大人数と比べて少人数は個人の思考や取組度が可視化されやすいため負の効果を生み出しているのではないか。」ということです。
可視化されると、他者と比べて劣等感を抱きやすい環境ができてしまうことになるのかなと感じました。

本来であれば、他者の意見と自分の意見は違っていいので、そこに優劣をつける必要はありません。みの編にいるとこの感覚は麻痺しがちですが、大半の人は常に自分と他者を比べて生きている気がします。
みの編内では自分のものさしを持って生きている素敵な方がたくさんいますが、「そんな人ばかりではないよな」と考えながらその日は帰路に就きました。

さて、前置きが長くなりましたが、少数精鋭のNewみのゼミがいよいよスタートします。
ここで考えて欲しいのは、

「優劣が分かれる環境をつくらないような配慮は必要でしょうか。それとも不要でしょうか。」

それではまた。

おわりに

いかがでしたか?
今号では新たな試みとして、「ミノコラム」をスタートさせました。
このコラムを通じて、MC運営メンバーがどんな人柄なのかもみなさんにお伝えしていければと考えています。

夕刊ミノコネットの感想をツイートしていただけると、運営メンバーとしてもとても嬉しいので、みなさんの感想をお待ちしています!

「MCのこんなことが知りたい!」
「うちの会社でみの校生にインターンしてもらいたい!」
等ございましたら、若海雄貴までお知らせください。

来週も乞うご期待!

テキスト/しょうごのぶ
編集/清水えまい
バナー/SHION

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 524本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。