日刊note

【日刊みの編NEWS】わからないことをやってみよう

おはようございます、箕輪編集室運営担当のほりぴです。9月5日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

月の初めで、たくさんの方が新たにみの編に参加されました。

新規メンバーの方がどんどん自己紹介をしていて、なんだか新しいことが始まる雰囲気が感じられ、嬉しくなります。

先日、とある撮影のために訪れた現場で、今月からみの編に入会した学生のメンバーさんにお会いする機会がありました。「わからないことだらけなので、よろしくお願いします!」と期待に胸を膨らませた表情で挨拶をされて、ちょっと先輩面をしそうになりました。笑

ぼく自身はみの編に入会して、ちょうど1年半が過ぎました。もうすっかりみの編が生活の一部として馴染んでいますが、「わからないことだらけなので、よろしくお願いします!」と思っていた時期もあったなーと、懐かしい気持ちになりました。

そこで、みの編に入ったこの1年半で変わったことはあったかなと考えてみました。考えてみれば考えてみるほど、変わったも何も、今は仕事もそれ以外も、その多くにみの編が関わっていることに気がつきました。

ただ、仕事やプライベートに幅をもたせたいと思ったからみの編に入会した訳ではありませんでした。
ぼくの入会のきっかけは箕、輪さんの講演会を主催することになったこと。なんとなく、深い意味や明確にやりたいことがあった訳ではなく入会をしたみの編。こんなにも影響を与えてもらえることになるとは、1年半前はまったく想像していませんでした。

みの編では、動画編集の勉強会やイベントでのライブ配信など、挑戦したことないものに取り組む場をたくさん得ることができました。

勉強会は20回近く開催して、たくさんの方に初めて動画に取り組む場を提供することができ、講師としての経験を多く積ませてもらいました。
自分の編集スキルの向上はもちろんのこと、みの編外でも講師をするきっかけももらいました。

ライブ配信もみの編内で何度も現場を経験し、最近では仕事として配信を請け負ったりする機会も増えてきました。これは、みの編がなかったらありえなかったことです。

1年半前の自分がまったく想像していなかったことが、みの編に入会したことで起こっていることを最近改めて実感しています。

「わからないことだらけなので、よろしくお願いします!」と挨拶してくれた学生さんも、みの編をどんどん楽しんでくれたらいいなと思います。

そしてぼくもまた、わからないことに挑戦してみようかなー、なんて気分になりました。

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日9/4(水)のみの編
―――――――――――――
この日、朝から箕輪編集室関係者のタイムラインを騒がせた話題といえば、やはりこちらでしょう!

箕輪編集室設立から二年と少しが経ち、初の「みの婚」となりました!
飯室さん、さよさん、おめでとうございます❤️
コンテクストを共有したコミュニティだからこそ、こんな風にベストパートナーにめぐり合う可能性も高いのかもしれません…!

ライターチームが外部案件として担当しているメディア、「horeru」の取材が行われました。
企業から実際に受注している案件に携わって経験を積み、自らのポートフォリオを充実させていけるのも箕輪編集室の特徴です。

関西では、「箕輪書店だより」の取材のため、『読みたいことを書けばいい』の著者田中泰延さんへのインタビューが行われました。この様子はライターチームで配信され、アーカイブも残っているのでぜひご覧になってみてください。
また、記事化のため書き起こし担当者も募集中です!

九州チームでは、毎月違う県でイベントをするという試みが行われています。長崎、佐賀での飲み会イベントが立てられたようなので、ぜひスレをのぞいてみてください。

学生チームで回を重ねて開催されている「ミノ魔会」も、もう5回目! 高校一年生まで参加しているんですね…!
毎週開催されているので、参加してみてくださいね。

キャリアデザインチームでは、様々な業界で活躍するメンバーを呼んでお話をじっくり聞くイベントが開催されました。
多様な働き方、人生観に触れることができるのは、貴重な機会ですよね。

学生さんたちが集まるコミュニティ、カレッジワークスさん企画のイベントで、「学生がどうコミュニティを活用していけばいいのか」について対談が開かれました。
イベントの模様は後日、カレッジワークスさんで記事になるそうです!

日付が変わる少し前には、QQ Englishさんとのコラボイベント「みのQフェス」のためのミーティングが開催されました。いよいよ日程が近づいてきて、イベントのコンテンツも固まってきました。
セブ島でまぐろの解体ショーができるんですね! イベントの参加自体はなんと無料。美味しいまぐろを食べて、豪華なトークショーを聴いて、大きな花火を見る。
本当に無料で良いのでしょうか…。

今年の初めから、たくさんのみの編メンバーたちに英語留学の機会を無償で提供し続けてくださったQQさん。
せっかくセブ島でコラボイベントを開催するのだから、大きな花火をあげて感謝の気持ちを表したい! ということで、現在polcaが行われています。
ぜひ、ご協力をー!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
9/5(木)1年未満だよ!全員集合!!情熱☆焼肉☽はいぼーる*
9/7(土)[キャリデザチーム]『ワタシ』を決める自分憲法 @ZOOM
9/11 (水)[イベプロチーム]箕輪編集室9月説明会(仮称)*
9/15(日)QQEnglish x 箕輪編集室 セブ島イベント&留学体験
9/17 (火)[イベプロチーム]みの編らうんじ〜9月新歓〜
9/18(水)[遊びチームPax mino!]『立川まんがぱーく』でのんびりマンガ時間しよう
10/14(月)[中部チーム]中部大運動会 !!!

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/堀 基晴
編集・昨日のみの編/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。