見出し画像

【日刊みの編NEWS】これから箕輪編集室に入りたい人必見、箕輪編集室の楽しみ方について本気で考えてみた。

おはようございます!箕輪編集室の畳み人、浜田綾です。3月15日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします。

この日刊みの編NEWSは、冒頭の短いコラム、昨日のみの編、今後のみの編この 3つの部分で構成されています。そしてこの冒頭のコラム部分ですが、運営チーム内で話し合い曜日担当を決めました。浜田は木曜日の担当です。私がコラムを書く日もあるし、みの編のどなたかにコラムの寄稿を依頼する、なんて回も今後増えることになりそうです。

さて、昨日は運営メンバーでありライターチームのリーダー篠原舞さんが箕輪編集室のよさについて記事にしてくれました。

私は何を書こうか…と迷ったのですが、今増枠が続いていて箕輪編集室に入ってすぐの人が多いし、これから入る人も増えるだろう。というわけで今日は私の思う箕輪編集室の特徴と楽しみ方について書いてみたいと思います。

箕輪編集室の特徴:自主的に動く人が圧倒的に多い

私もこれまでいくつかいろいろなオンラインサロンに加入してみましたが、箕輪編集室の特徴は何と言っても「自主的に動く人が圧倒的に多い」という点です。

オンラインサロンって、主催者が何か教えるというイメージが一般的ですよね。箕輪編集室は堀江さんのサロンHIUの影響を受けていることもあり、メンバーが自主的に企画して行動することが圧倒的に多いんです。つまり熱量が高い人が多いと言えるでしょう。

…こういう風に書くと何もやっていないと居づらいのではないか?なんかちょっとしんどそうだ、と感じてしまう人がいるかもしれません。だけど難しく考えなくていいと思うんです。


楽しみ方のコツ:何か1個でも関わってみたらきっと変わると思う

ライターチームやデザインチームで何かアウトプットするのはわかりやすい関わり方ですが、「動き」ってそれだけじゃない。定例会に参加してみるだけでもいいし、部活に参加することもコミットだと思うんです。


箕輪編集室は中心に箕輪さんがいて、箕輪さんのコンテンツがメイン。それを届けるために映像やライティング、デザイン、PR、電子書籍などの各チームがあります。部活や地域チームで箕輪さんを中心に盛り上がるのもあり。共通言語が箕輪さんであることをきっかけに盛り上がれる場所だと思っています。
人によって忙しさや関われる時間、熱量も違って当然です。
何か1つでいいんです。みの編にせっかく入ったのであれば、何かに関わってみてください。箕輪さんや熱量の高いメンバーと一緒に関わることで、きっと多くの気づきを得られるんじゃないかと思います。

ちなみに最近22時配信のnoteでは、チームリーダーによる各チームの歩き方について記事が連日投稿されています。各チームの具体的な内容はそちらを参考にしてみてくださいね。

ライターチーム

関西チーム

中部チーム

映像・音声チーム

ちなみに3月17日(土)8:00に新規会員を募集します。申し込みはこちらからです。

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 3/14(水)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
実にあたたかくて絶妙な空気感の神社プロデュースチーム。
先日キックオフミーティングが行われていましたが、早くも第二回ミーティングが企画されていました!
箕輪さんコンサルに同行という面白そうな募集もかかっています!
ぜひ、グループをのぞいてみてくださいね♩

そして、夜にはタイムバンク飲み!
こちらの配信は、みの編の映像・音声チームが担当!TimeBank色のテロップは箕輪大陸監督の大竹くん作です。

「3カメプラス遠隔で佐藤さんを映す」という難度高めのLIVE配信!見ているこちらもドキドキ!
酔っ払い箕輪さんにもハラハラ・ドキドキ!

かっこいいです!みの編映像チーム!

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
3/15(木)PRチーム:第一回戦略会議
3/16(金)神社プロデュースチーム第二回ミーティング
3/18(日)『革命のファンファーレ』一万部プロジェクト 一万人の飲み会
3/19(月)「アイデアの畳み方 アイデアに熱狂し、現実に落とし込め!」ゲスト:幻冬舎 設楽さん&NewsPicks 野村さん
3/23(金)映像・音声チーム飲み会
3/26(月)フットサル部 朝練
*3/29(木)箕輪編集室定例会&大阪 定例会ライブビューイング
ゲスト:家入一真さん テーマ:「親鸞とインターネット」
*4/19(木)落合陽一の夜会(募集開始前)
*4/25(水)スナック徹
*4/27(金)箕輪厚介ガチの編集ゼミ・大阪ライブビューイング

■箕輪編集室に入会された方々、ようこそ!
facebookグループ内をくまなく見るのはちょっと大変かもしれませんが、まずは固定投稿「箕輪編集室の歩き方」を読んでみてくださいね!
わからないことがあれば「質問スレ」にコメントしてください!先輩たちが答えてくれますよ♩

テキスト/浜田綾
写真/大竹大也
編集/柴山由香

***

箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。