日刊バナー

【日刊みの編NEWS】本番直前の準備も熱く、でも朗らかにやるのがみの編流

おはようございます。箕輪編集室運営担当の池田実加です。
5月19日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

5月18日(土)・19日(日)の二日間、東京は入谷にある小野照崎神社のお祭りがあります。
小野照崎神社といえば、箕輪編集室メンバーの小野さんが神職を務める神社。箕輪さんが神社をプロデュースをしていることもあり、みの編にはチームの一つとして「神社プロデュースチーム」もあるのです!

で、お祭りです。

このお祭り、毎年6万人くらいの人が集まるそうなのですが、今年は3年に1度の神社の神輿が出る「本祭」なので、いつも以上に盛り上がること確実なのだそうです。
そこに今年、はみの編で屋台を出せることになりました!

この屋台を中心としたお祭りプロジェクトが、本番目前にとっても盛り上がっていました。
(この日刊が出る頃は、本番二日目の準備真っ只中だと思います)

チーム横断で進めるから、得意分野の掛け合いでプロ級の仕上がりに

最近のみの編は、一つのプロジェクトをチーム横断で進めることが増えています。気がついたらみの編も、1000人前後のメンバーが所属する大所帯。活動は本体グループというよりも、各チームが中心になっています。

普段はそれぞれのフィールドで活動しているのですが、こういったある程度の規模のプロジェクトでは、各チームが得意分野を持ち寄ります。

例えば今回のお祭りであれば、
・全体の企画運営、スタッフ募集:イベントプロデュースチーム/関東チーム
・屋台、調理:箕輪食堂(関東チーム)
・デザイン:デザインチーム
が中心となって、進めていました。

それぞれの得意分野を遺憾なく発揮して、オンラインサロンで屋台!? という心配を払拭する素敵な屋台、美味しそうな料理が出来上がっていました。

何をやるにも「ギスギスしない」のがみの編流

会社でも学校でも、イベントの前日準備って独特の雰囲気がありますよね。
イベントを翌日に控えた焦り、不安、期待感、高揚感のようなものが混じり合っている空気感です。

こういう時に、ギスギスした空気になる集団とそうはならない集団がいるように思います。
みの編は圧倒的に後者。
屋台を出すなんて初めての試みだし、前日準備は平日でみんな仕事や学校もある中だし、万全とは全くいえない状況だったはずなのですが、あくまでも明るい!

屋台設営チームと調理チームに分かれて準備していましたが、どちらのTweetからも明るい空気感が漂っていました。
私は調理チームの会場にいたのですが、色々とトラブルに見舞われながらも、なんとかして美味しい料理に仕上げようという前向きな気が流れる素敵な現場でした。


プロジェクトは与えられるものではなく、自分で作り出すもの

最近のみの編では、箕輪さんからの発信ではなく、メンバー発信の活動が増えています。
箕輪さんから与えられたコンテンツでなくても規模が大きく、先ほど書いたようにチーム横断でやるプロジェクトが多いのです。

もちろん、箕輪さんを旗印に集まった集団ですから、みの編のカラーに合わないことはやりません。
箕輪さんへの報告ももちろんしています。(箕輪さんも運営も、みんなを縛りたいのではなくて何かあったときにきちんと対応するために、みの編でやる意味やその効果を確認するようにしています。)

プロジェクトが発足するには、みの編のメンバーが面白い! と思って、賛同する人がいて、みの編の文脈にあっていればOK。
巻き込まれる人数が多ければ多いほど、当然盛り上がります。

今回の神社イベントでは、イベプロサブリーダーの飯室さんのつぶやきにもありましたが、イベプロ内の今プロジェクト専用のスレッドのコメントは数日前の時点、450!
いかに多くの人が関わって、やりとりが行われているかわかりますね。

さあ、本番当日。
夜遅くまでやっていたのに、もう朝早くから各チーム準備に入っているようです。
どんな盛り上がりを見せるのか。ワクワクが止まりません!

今日は二日目、そして最終日です。「箕輪食堂の初めての屋台、行ったんだー!」と後から言える、そんな共犯者になりに、小野照崎神社のお祭りに行きませんか?

―――――――――――――
■昨日 5/18(土)のみの編
―――――――――――――
小野照崎神社のお祭りで箕輪食堂の屋台を出店。天気にも恵まれ、たくさんの人にボルシチを食べていただきました。

みの編屋台には他エリアのチームからもたくさんのメンバーが手伝いに来てくれました。

中部チームの石川県グループ「ゴールデンみの」では東京〜名古屋〜大阪を巡る東名阪ツアーを開催。各地のみの編メンバーと交流を深めました。東京ではみの編屋台の仕込みも手伝ってくれました。

みの邸チームは新しい物件の内覧を行いました。とても良い立地のようです。詳細は近日公開ですのでお待ちください。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
5/20(月)[関東チーム]鳥羽周作VSゴリプリ軍団~「食うか、食われるか」男のガチンコ勝負~
5/21(火)[RRチーム]zoomの使い方講座(仮)
5/24(金)[デザインチーム]【第一回】みの編マンガ部飲み会
5/25(土)
箕輪厚介が教える本の出し方*
[関西チーム]クリエイティブヤンキー大阪襲来 激震に備えろ
5/26(日)
[関東チーム]アウトレイジ鑑賞会 in みの邸
[関東チーム]狂介の応援に行こう!守谷集結!!
5/28(火)
[RRチーム]戦略会議
「キャリアデザインチーム]キャリデザ飲み会in 渋谷
5/31(金)2019年5月新規加入者交流の場
6/1(土)~2(日)[中部チーム]中部 タカオミ動画合宿
6/9(日)[関西チーム]みの編関西新歓
7/27(土)『夏の大イベント』箕輪編集室xアソビカタSalon‐初島ジャック‐*
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/池田 実加
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1055本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。