見出し画像

君たちはどう生きるか? 「人生の歩き方〜タカオミさんができるまで〜」に参加するべき3つの理由【夕刊ミノ】キャリアデザインチーム

こんばんは。箕輪編集室キャリアデザインチームのみずほです。4月15日(土)の夕刊ミノをお届けします。

今回は、4月26日(日)に迎えるキャリアデザインチームのイベント、「人生の歩き方 〜タカオミさんができるまで〜」について、企画者の想いをお話します。

企画を立ち上げた背景

このイベントは、私としょうごくんが企画しました。私たちの出会いは、このときです。

そう、私たちは4月にキャリアデザインチームに入り、この新歓からすべてが始まりました。私たちは2人とも大学4年生で、周りにいる友達が「就活」に焦りながら苦しんでいる現状に問題意識を持っていました

高校や大学に進学して「大企業」に就職することだけが、望ましい人生なのでしょうか。本当はさまざまな生き方があるはずなのに、就活生になると周りが見えにくくなる傾向があります。

だからこそ私たちは、「人生を楽しむ大人を知ることで選択肢を広げ、大人になる事にワクワクしてもらう」ことができるようなイベントを企画することにしました。

早速、このイベントに参加するべき3つの理由をご紹介します。

理由1:出会うはずのなかった価値観に触れられる

何かを選択するとき、知らない間に自分の親や友人、先輩から影響を受けているということはありませんか? 

箕輪編集室には、さまざまな価値観持った大人がいます。せっかく学校や職場という自らのコミュニティから一歩飛び出したのですから、自分が本来出会うことのなかった人の人生を、少しだけ覗いてみましょう

理由2:自分の人生に転用できる

ここで強調しておきたいのが、決して他の人を真似するべきだと言っているわけではないということです。出来るだけ多くの価値観に触れた上で、自分はどう生きるのかについて深く考えていただきたいというのがこのイベントの趣旨です。

ここで勘の鋭い方は察したかもしれませんが、タカオミさんの後にも「人生の歩き方」イベントは続いていきます。ぜひ多様な人生に触れて、自分に転用できそうな考え方を見つけてみてください。

理由3:自分の人生を仕事選びのプロと考えられる

自分の将来について考えると言っても、どのように考えたらよいのか分からないですよね。キャリアデザインチームには、平澤さんをはじめ、キャリアの専門家がいらっしゃいます

「人生の歩き方」シリーズでは、今後、さまざまな大人の人生を知った後に「では自分はどう生きるのか」を、プロのサポートを受けながら考えていくイベントを行っていきます! 

その第一歩として、今回のタカオミさんのイベントが行われるのです。

ここまで私の想いを書いてきましたが、イベントについてご理解いただけましたでしょうか。人生を楽しむ人を知ることで、自分について考えてもらうことができたらとても嬉しいです。

自分の将来を模索する手段として、まずは4月26日(日)21時に、タカオミさんのイベントでお会いしましょう!! 

テキスト/みずほ
編集/鹿田正弘こふら
バナー/平澤晃奈

***


お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 512本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。