見出し画像

【日刊みの編NEWS】オンライン活動に特化するとどうなるのか?

おはようございます。箕輪編集室運営担当のこっとんです。
5月21日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします。

外出自粛の影響で箕輪編集室でも3月頃からオフラインでの活動を自主的にセーブしています。オンラインサロンとはいえ、オフラインイベントという祭りがあることによってメンバー同士の強い結びつきや高い熱量が生まれていました。

オンラインとオフラインの差は情報密度にあると思います。
オンラインでは基本がテキストコミュニケーションで、表情、声のトーン、身振り手振りなどはそぎ落とされてしまい相手から受け取る情報が限定されます。また、返事がすぐに来るとも限りません。


一方で、オフラインでは全身から相手の情報を受け取れ、話しかけたらその場で返事がありコミュニケーションのラリーは何往復もなされます。
同じ時間でも情報のやり取りは圧倒的にオフラインの方が多いです。


また、同じ体験をするにしてもオンラインの場に一緒にいるのとオフラインの場に一緒にいるのでは、五感情報をフルに共有できているオフラインの場の方がより一体感があります。

オフライン活動がストップしてから早2か月。オンライン活動に絞った箕輪編集室にどのような変化が起きたかを見てみたいと思います。

【昨年の5月1週目イベント】

昨年5月

【今年の5月1週目イベント】

今年5月


5月の1週目で昨年と比較すると、圧倒的にイベントの数が増えています。この増え方は異常かもしれません。笑
また、この外出自粛の間に、オンラインイベントキャンペーンなども生まれ盛大に盛り上がりました。

女性チームリリプリによる1週間にわたるオンラインイベントキャンペーン「ガチプリ」


関東チームによる1カ月にわたるオンラインイベントキャンペーン「マジ関東」


1回あたりの影響力で考えると、オフラインイベントの方が優位です。ただし、オンラインイベントは開催ハードルの低さや場所を問わないというメリットがあるため回数は積み重ねやすいです。

今の箕輪編集室では、オンラインイベントを何度も繰り返すことでメンバー同士の結びつきが強まり、熱量が生まれオフラインイベントを補填する形になってきています。

オンライン活動に特化したことで箕輪編集室は新たなフェーズに移行しているといっても過言ではないでしょう!


オンライン活動が強化された箕輪編集室の今後の進化に要注目です!

―――――――――――――
■昨日5/20(水)のみの編
―――――――――――――

箕輪編集室が誕生したのは2017年6月26日の21時。
そう、あと1ヶ月ほどで3周年を迎えます。

というわけで、昨晩はイベントプロデュースチームにて、「3周年イベントの初回ミーティング」が開催されました。今後本格的に準備に入っていくにあたり、「イベント計画の進め方」や「今後の流れ」について意見を出し合いました。

これから、各チームの運営メンバーを巻き込み、準備がすすんでいくものと思います。どんなイベントになるのか、今からとっても楽しみです!


同時間帯に関東チームでは「川崎会」が開催されました。


タイトルをみただけではよくわからないこの会ですが、生粋の川崎人である「りゅうさん」が、ご自身がこよなく愛する「川崎」の街について語るというもの。

「川崎在住のひと」から、「川崎についてほとんど知らない人」までが一堂に会して、川崎の魅力について語り合いました。

京浜工業地帯は「夜景撮影の定番スポット」にもなっていますのでよく耳にするのですが、あれって川崎だったんですね!(ひとつ賢くなりました)


22時からはライターチーム、北海道・東北チーム・リリプリ(女性チーム)とイベントが目白押し!

ライターチームでは「『公開前記事チェックチーム』打ち合わせ」と題して、箕輪編集室公式note内の記事の更新・校正(*)を行うチームのキックオフが行われました。

* 漢字、リンク、固有名詞、個人の経歴、表記ゆれなどが間違っていないかをチェックする。
「外部に発信するコンテンツの品質が保たれていること」は、そのメディアの信頼度やブランド力に大きく影響します。

校正は一見地味な作業ですが、箕輪編集室公式noteのコンテンツの魅力を向上させるための大切な役割です。メンバーのみなさん、これからどうぞよろしくお願いいたします!


続いて、北海道・東北チームでは「HOKKAIDO TOHOKU 超会議」が開催されました。

いわゆる「30日チャレンジ」を行うための初回の集まりで、これから30日間でどんなことをやっていきたいのかをお互いに発表する場となりました。

これから、こちらのタグで発信していくことになったようなので、ご興味のある方はチェックしてみてください!


リリプリでは5月の新人歓迎会(第2部)が開催されました。

前回の新歓が日中開催だったため、都合がつかなかった人に向けて「第2部」と称して夜開催となりました。

落ち着いた雰囲気の中で、ゆるゆると会話する時間を持てたようなので、箕輪編集室に入りたての人にとっては、顔見知りをつくるちょうど良い機会になったようです。


昨晩はそのほかにも

■メディアチーム
 【動画編集】集え!みの編のAe使い手【作業ZOOM】

■中部チーム
 図書館選奏

といったイベントが開催されました。

「週の真ん中」ということで、他の日に比べると若干イベントが少なめかな? と思っていたのですが、実際にTwitterのタイムラインを追い始めたらそんなことはなかったですね。

前半部分のこっとんさんのコラムにもあったとおり、オンライン活動に特化したことで、イベント数が増加しているのは確かなようです。

それでは、今日も元気に行ってらっしゃい!!!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
※全て、オンラインでのイベントです。
毎週水曜日、金曜日 [PR]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ
毎日[沖縄]Good Morning OKINAWA
毎日[沖縄]スナックバトンタッチ
毎週火曜日[リリプリ]リリプリマガジン編集会議
毎週木曜日[リリプリ]リリプリミーティング

5/21(木)
[イベプロ]イベプロ Zoom 飲み
[リリプリ]企画アイデア壁打ち Zoom
5/22(金)
[関東]ゴルフxビジネス Zoom
5/23(土)
[ライター]ライターチーム戦術会議
[みの校]みの校ゼミナール 講師浅見裕さん
5/24(日)
[ライター]ライターチーム過去の動画を全部見る会
[関西]そんざいとげいじゅつのおはなし~青の世界編~
[中部]職業図鑑【建築士】
5/25(月)[コミュデザ]【コミュデザ深読会】遅いインターネット
5/26(火)
[PR]みんなでPR会議【どんな5月でした?】
[イベプロ]みの編オンライン説明会
[リリプリ]スナックリリプリ開店記念祭
5/28(木)
[イベプロ]イベプロ企画会議
[キャリデザ]ビジネススタディ部
5/29(金)[ライター]【5月】新歓&説明会
5/31(日)[ライター]ライターチーム過去の動画を全部見る会
6/17(水)[学生]みの校ゼミナール「゙訊ぐこそものの上手なれ」 講師 岡本拓也


テキスト/こっとん
昨日のみの編/三浦 俊平


***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 970本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?