見出し画像

『夕刊ミノコネット第9号』【夕刊ミノ】みの校チーム

こんばんは。箕輪編集室のしょうごです。12月2日の夕刊ミノをお届けします。

みの校生向けインターン創出プロジェクト“Mino-Connect(以下、MC)”についての情報発信をしていく「夕刊ミノコネット」。

今回は、もぬゼミ受講生の感想、今週の「ミノコラム」をお届けします。

MCについては、以下の夕刊ミノでMCの全体像について記事を書いていますのでそちらをご覧ください。

それでは第9号いってみよー!

もぬゼミ受講生の声

Webマーケティングを学ぶもぬさんのもぬゼミには、3人の受講生がいます。
今回は彼らに、初回のもぬゼミの感想をお聞きしました!

ーーーーー

鈴木優人さん
もぬゼミは「WEBマーケティングというテーマが設定されていますが、第1回では「学ぶ姿勢」や「将来の生き方」といった部分を説明いただきました。具体的に、第1章のテーマは「人生をプロジェクト化する」ということで、未来から逆算して人生を計画する=プロジェクト化するという、未来志向の発想やメリットを教えていただきました。マーケティングは仮説検証を繰り返して目標達成を目指す答えのない作業だと思いますが、ゴールに到達するためにルートを修正し続けPDCAを回していく過程はまさに未来志向と通ずるものがあると感じました。第1章では直接的にマーケティングを学ぶことはありませんでしたが、逆にいうとマーケティング以外に人生観などを学ぶことのできる講義設計で、今後のもぬゼミが楽しみになりました。

松本夏弦さん
普段の学生生活では学べない知識やマインドを学ぶことができて、凄くいい刺激になっています。第1回の未来視座についての講義では、自分で何かを学ぶ時だけではなく、プロジェクトを進めていく上で、非常に重要なマインドセットを教えていただきました。多くのことを学びましたが、その中でも「未来視座の思考をしているリーダーがいるプロジェクトはうまく進む」ということが一番印象に残っています。1回だけしかやっていませんが、非常に密な内容で、一度で十度美味しいコースでした。参加待ったなしです。

上野正義さん(ジャス)
未来の自分像ってふんわりとしたイメージしかなかったけど、10年後の目標に対して1年後、3年後、5年後の目標を立てておくと着実に目標に向かって進められる。そのように視野を広くしておくと、今無理なことを後回しにしてできることを行えるため、成長する速度が速くなっていく。ミクロとマクロの視点を持って行動・成長していきたいなと思いました!

ーーーーー

「未来思考」と「マーケティング」
今後のもぬゼミで、この2つはどのようにつながっていくのでしょうか?

月曜日には、第2回のもぬゼミも開催されました。
マーケティング理論についてガッツリ学んだようです。

今後のもぬゼミも楽しみです!

ミノコラム(わかぽん)

「常識に囚われない」

僕は現在塾でアルバイトをしているのですが、塾長がとんでもなくやばい人です。今日はそんな塾長のエピソードから僕が感じたことをお伝えしていきたいと思います!

冒頭にも書きましたが、僕のアルバイト先の塾長はとにかくやばい人です。

授業中にも関わらず生徒と本気でプロレスはしているし、僕が授業が始まって寝ていても起こさず寝かしてくれるし、塾には遅刻してくるし、グミ食べて歯がかけるし...。これ以上は塾長がクビになってしまいそうなのでこの辺でやめておきます...。

このように塾長とは思えない言動ばかりですし、お世辞にも世間一般で言う「良い講師」でないと思います。すごく教え方が上手いわけでもないし、頭がものすごく良いわけでもない。

でも、生徒からはものすごく愛されている塾長です。自然と生徒は塾長の元に集まりますし、とにかく塾内は笑顔で溢れています。

おそらく塾にくるのが嫌な生徒はいないのではないでしょうか。

この常識外れの塾長と働いていて、常識に囚われないことの大切さに僕は気づくことができました。


僕も含め多くの人は「常識」という誰が決めたかもよく分からないものに縛られていると感じます。

もちろん守るべき最低限の常識というものは僕もあると思います。しかし、必要以上に私たちは常識というものに囚われすぎではないでしょうか?

常識を疑い、常識に囚われない。自分の本音で生きる。

塾長のようにこんな風に生きられたら人生はとても明るくそして楽しくなるのではないかと思います!

みなさんも誰が決めたかも分からない常識に囚われず自分に正直に生きてみてください!そうすればきっと人生は今より明るく楽しくなるはずです!

おわりに

いかがでしたか?

わかぽんのバイト先の塾長さんはとても素敵な人ですね。
常識に囚われていることに気づくことができた時点で、自分らしい人生を歩めるスタート地点に立っているのかな、と感じました!

「MCのこんなことが知りたい!」
「うちの会社でみの校生にインターンしてもらいたい!」
等ございましたら、若海雄貴までお知らせください。

来週も乞うご期待!

テキスト/しょうごわかぽん
編集/清水えまい
バナー/SHION

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/