見出し画像

箕輪からのことば

箕輪編集室では気が向いたら僕がコラム的なものや、みんなへのメッセージを書いてます。今回は特別に一般公開してみます。興味ある人は読んでみてね
———-

箕輪編集室のみなさん!
ハワイから日本へ着陸しました。

帰りの飛行機で書いたので読んでみてください。

新しいメンバーが増えてきたので、箕輪編集室の基本スタンスと全容をおさらい。最後に今年やることを書きます。

——

箕輪編集室2020に向けて色々具体的な動きをやっていきます。

箕輪編集室2020についてはこちら

箕輪編集室はいま1500人くらいです。

当然、みんなの顔と名前は一致しません。

でもメンバーの活発性と、箕輪編集室で活躍して、業界でブレイクしていく人の数はオンラインサロンでも随一だと思います。

その理由はアウトプットの場が多いからで、ミノ編出身として有名になり、フリーで仕事が集まったり、人脈が拡大したりしてる人はたくさんいます。

箕輪と箕輪編集室を良い意味で利用してほしいと思います。

でも当たり前だけど、いきなり明日から変わるようなことはなく、まずは隣の人に信頼され、10人くらいに認められ、100人くらいに頼られるみたいになっていって初めて自分の名前が立ち始めるイメージです。

それまでは、musu→can→will
で、やるべきこと→できること→やりたいことで順番で積み上げていくしかない。

すでに、腕があって、canから始められる人もいれば、何もできないけどwillばかり主張して誰もついてこない人もいます。だいたいここのギャップが自分の成長を妨げたりします。

まず自分はどのレベルにあるか把握するのがいいはず。

musu→can→willの話はこちら

メンバーそれぞれが個として活躍しやすいコミュニティになってる理由は、箕輪編集室の活動は僕が全てをやるのではなく、一人一人が主体として関わって自律しているからです。

ロム専でもいいし、たまにイベントに参加してもいいし、イベントを作る側になってもいいし、アクティブだから偉いってわけではないけれど、

みんな、誰かに何かを与えられるのではなく、いま不完全な箕輪編集室をよりいい場所にする一人という意識でいてくれると嬉しい。

これは会社とかでも同じで、社長や上司から何か与えられるのではなく、下っ端でもお茶汲みでも、自分も会社を作る一人だと考えるだけで、視座が上がって行動が変わり、結果自分の成長に繋がります。

箕輪編集室をどうしていくか、最終的にジャッジするのは僕です。でも活動は見てるし、一緒に作っていきます。そんなわけで僕もみんなもそこまで変わらないという感じに考えてね!

全体が複雑に発展しすぎてよく分からないと思うから絵にしてもらいました。

ライターや動画やイベントなどのクリエイティブチーム。

各地方チーム。

この二つがメインのチーム分けだから、自分の興味あるとこに入ってみてね。

んで、ミノ邸といって箕輪編集室メンバー格安シェアハウスがあって地方メンバーは無料で泊まれるよ。

ミノオフィスも箕輪編集室メンバーは無料で使えます。

あと部活とか留学とか遊び系のくくりがあるよ。

分からないことはスレや近くの人に聞きながら活動してみてください。

繰り返すけど、今ある状態もみんなが活動しながら築いてきたものだから、くれくれ状態になるんじゃなくて、さらに楽しい場所にするために何しようかなって発想でかかわっていってね。

で、僕がやることは、

○コンテンツの充実
人数が増えてきてみんながみんなイベントに参加できるわけじゃないから、動画とか記事とか、サロン内限定コンテンツを増やしていきます。編集やコミュニティについてのガチ目の講義を配信する予定。

○各地方チームで定例会開催
地方チームをより盛り上げるために各地方チームに僕が行っていつも東京でやってる定例会をやるからよろしく。

○東南アジア拡大のために作戦指揮
物理的に遠いからなかなか行けないんだけど、東南アジア拡大のためのオンライン会議に参加して作戦指揮します。早めに自律的に回るようにしたい

○学生チームの充実
学生チームの定例会やプロジェクトの内容を日本トップレベルに充実させる。こちらも早めに学生たちに任せたい。

○各クリエイティブチームで講義
ライター、デザイン、コミュニティ、イベントなど各クリエイティブチームで一回自分なりの考え方を講義。メンバーとディスカッションでも

○遊び系に参加
フットサルや合宿、キャンプとか遊び系にふらりと参加していきます。そしてジェットコースター積極的に乗っていく

僕はこんな感じで考えてます。やりながら変えたり、減らしたり増やしたりするけどこんな感じ!

みんなもせっかくだから、ミノ編でやることを書いてみてください!僕もコメント欄見ます。

では、改めて今年もよろしく!

新メンバーも大歓迎。一月は初月無料。
こちらから

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

48
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。