見出し画像

【夕刊ミノ】関東チームレポ「今この瞬間の一歩が、『あの時、行ってよかった』『あの時、やって良かった』に変わる」

こんばんは。箕輪編集室関東チームの菅井です。10月28日(日)の夕刊ミノをお届けします。

10月20日(土)に、東京・池袋近辺のみの編メンバー6人で、「西武池袋線界隈飲み」が開催されました! この会を開催しようと思ったきっかけは、「みの編内には意外と西武池袋ユーザーが多く、その人たちが集まったら面白そう!」ということからでした。

みの編に入って2週間、初めてオフラインでみの編メンバーと対面!

僕自身、みの編に入ってまだ2週間あまりの右も左も分からない新人です。そのため、このようなオフラインで直接メンバーの方々にお会いできる機会に誘っていただけたことは、とても嬉しく、せっかくなので勇気を出して参加することにしました。

この会を知ったきっかけは、先日オンラインで開催された「かちゃかちゃ夜会」というライターチームのイベントに参加した際に、「今度、西武池袋線界隈の飲み会がありますけど、来ますか?」という壁井さんの一声からでした。

飲み会当日! 参加者には、コミュニティデザインチームのあつみさん、PRチームの大津賀さん、部活チームのあまこすさん、デザインチームの小野寺さん、ライターチームの壁井さん、菅井というそれぞれ全く違うチームに所属している人たちが集まる幅広い会となりました。

お店は、池袋駅東口から歩いて5分ほどの「おすすめ屋」というお店で行いました。なんと2000円+税で食べ飲み放題のコストパフォーマンスは最強、お酒の種類も料理の種類も豊富で文句なしのお店!

食べ放題のメニューには、居酒屋らしく枝豆、お刺身、冷やしトマトやフライドポテトなどの定番メニューやこの時期にぴったりの鍋もあります。また鍋やフライドポテトは沢山の種類があり、選ぶことに迷ってしまいました(笑)。

ちなみに皆さん最初のドリンクは、箕輪さんがよく飲むと言われるハイボール! 「さすがだなぁ」と思いました。お店の名前の通り、文句なしのオススメのお店でした!

みの編に参加して、寿司を握る展開になるとは・・・。

今回の西武線沿い飲みは、新人の僕のために皆さんが丁寧に自己紹介から始めてくださいました。そこで皆さんがみの編で、具体的にどのような活動をしているのかやチーム内容もわかり、とても安心しました。

また自己紹介の中で、大津賀さんが自身の料理スキルについてのお話をしていました。そこで会話が盛り上がり、次回大津賀さんが新鮮な魚を調達して調理を振る舞うという展開に! そして、まさか寿司が握れることになるとは... みの編に入る前には全く思っていなかった展開です! 

また、みの編には様々なスキルを持ち合わせた人がたくさんおり、そのスキルを活かした勉強会がよく開かれているという話を聞きました。ここでも自分自身が聞いたこともない話を聞かせてもらい、圧倒的感心でした!

小さな「やってみたい!」が「やろう!」を生む

これまでの話の中で1番驚いたことは、「こんなことできるよ?」「そしたらこれやってみたい!」「イベント用のバナー作ってみたい!」とやってみたいことが次から次へと出てきて、「じゃあやろうよ!」とその場で次回の開催が決まったことです。

自身の持っているスキルや挑戦したい1人の「やってみたい!」という言葉に、周りが反応して「やろう!」となる。そんな瞬間に立ち会い、感動しました。

今回企画してくださった壁井さん、本当にありがとうございました!

先にもお話しした通り、みの編に入会してからまだ間もない自分にも、皆さんが優しく接してくれて「行ってよかった!」と思える会でした!

「入会してみたけど、どうしよう...」「箕輪編集室に入ってみたいけど不安だ...」と思っている方は、ぜひ何かしらのイベントに一歩を踏み出して参加してみてください!

その一歩が、「あの時、行ってよかった!」と思える時がきっと来るはずです。

みの編にいる方も、まだの方も、ぜひ勇気を出して一歩を踏み込んで、まずはオフラインイベントに来てみてはいかがでしょうか!


テキスト/菅井 泰樹

編集/壁井 裕貴砂糖 塩

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 504本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。