見出し画像

みんなで楽しく酔っ払う! みの邸日本酒会 【夕刊ミノ】関東チーム

こんばんは。箕輪編集室関東チームの森田範義です。5月8日(水)の夕刊ミノをお届けします。

今回は、4/18(木)にみの邸で開催された「みの邸日本酒会」についてお伝えします。

みの邸日本酒会とは?

谷在家にあるシェアハウス「みの邸」にお酒好きの人で集まり、それぞれの好きな日本酒をシェアして楽しみました。

・日本酒は参加者の持ち込み
各都道府県の色々な日本酒を楽しめます。(新潟・福島・東京etc)
同じ日本酒でもこんなに違うのか!? とびっくりしました。日本酒は奥が深いです。

・参加費は1,000円
フードは、ごとーさんのおまかせコースになります。なめろうが最高でした。意外とポテトサラダと日本酒が合いました。新発見です。

・個性的な参加者
日本酒が飲めなくても大丈夫です。個性的なメンバーが集まるので、参加するだけで楽しいです。

日本酒の解説

面白いことに、日本酒の定義は「法律」で決められています。
簡単に説明すると、アルコール度数が22%未満であり、日本国内で作られた「清酒」のことを日本酒と呼びます。

今回は、各都道府県からさまざまな日本酒が参加しました。特に個性的なものをご紹介します!

・江戸開城(東京都)辛口:物凄い切れ味
・七代目(新潟県)華やか:究極の飲みやすさ
・箕輪門(福島県)お洒落:エレガントな味わい

日本酒を飲む時は、飲酒した量と同量の水を飲むことを忘れずに。水は大事です。日本酒は本当に飲みやすいのです。できれば自分のペースでゆっくりと飲みましょう!

飲みすぎには十分注意してください、と二日酔いの私は心の底から思っております。

参加者(酔っ払い)解説

なべちゃん:みの邸チームリーダー。アルコール耐性:弱。真面目なナイスガイ。
ごとーさんよりパーソナルトレーニングを受ける。

ごとーさん:日本酒マスター。アルコール耐性:最強。
買出し番長兼「ごとー食堂」料理長。体のことで悩んだら彼に相談しましょう。

丸ちゃん :箕輪さん社用車トゥクトゥクのドライバー。もちろん運転があるので水オンリーの可哀そうな参加者(笑)。

かなっぺ :遅れて参加のかなっぺ。アルコール耐性:強。出身:新潟。
かなっぺさんが参加したあたりから私の記憶は不鮮明です。

飯室さん :ワイングラスで日本酒を読むオシャレさん。アルコール耐性:不明
箕輪さんTシャツを着るオシャレ上級者です。

お嬢:スーパー女子大生。アルコール耐性:強。
この子のポテンシャルは計測不能です。

小川さん :ハイボール片手に参加したお酒好き。アルコール耐性:弱
翌日予定されていた面接はうまくいったのでしょうか?

たけるさん:本人の希望により詳細は伏せさせていただきます。アルコール耐性:最強。
最年長。いろいろなお話をしてくれました。

まつさん :みんなのイケメン。アルコール耐性:不明。
箕輪食堂のボルシチの仕込みをしていました。ありがとうございました。

私(森田):腹黒筆者。アルコール耐性:中。ほんの少し腹黒です。

予想通りのカオス

みの邸イベントあるある、「カオス」状態をツイートよりお楽しみください。

楽しかった日本酒会ですが、大量の日本酒が余りました。

次回は計画的に持ち込みたいと思います。

日本酒は、美味しい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


テキスト/森田 範義
編集/小川正康

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 512本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。