見出し画像

きっと、昨日までと違う自分に出会いたくなる『LEAN IN』 #リリプリマガジン

私の未来、これからどうなるんだろう?

手がけていたプロジェクトが無事終わって、心地よい疲労感と充実感にふわふわしているとき。友達と他愛もない会話で盛り上がっているとき。柔らかい日差しが降りそそぐ昼下がり、本を読みながら微睡んでいるとき。

そんな幸せを感じるときですら、未来へのかすかな不安は首をもたげてくる。

進学、就職、昇進、転職、結婚、出産…
何かとライフイベントが勃発する女性は、ライフキャリアを見つめ直す機会が多め。

どの道を選ぶか正解がないからこそ、悩む。一歩踏み出すのに躊躇してしまう。

リリプリ書店では、そんな女性にお届けしたい1冊を毎月紹介していきます。

5月にお届けするのは『LEAN IN 女性、仕事、リーダーへの意欲 』。タイトルは聞いたことがあるけど、読んだことがない人も多いのでは?改めてどのような内容なのかをお伝えします。また、最後にはついつい積読しがちな人におすすめの読書方法も紹介します。

『LEAN IN 女性、仕事、リーダーへの意欲 』

画像2

著者はフォーチュン誌の「世界で最も有力な女性50人」、タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選出されたフェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグ氏。

本書では「なぜ女性のリーダーが少ないのか」「その原因は何か」ということを多くのデータや文献から導き出すとともに、ビジネスにおける交渉術、よいキャリア設計、「すべてを手に入れる」という発想をやめる、パートナーとの共同育児のコツなどのノウハウを、実体験を踏まえながら伝えています。

LEAN IN(リーン・イン)とは、一歩踏み出すという意味。これからのライフキャリアプランに悩む女性が「明日から何をすべきか」一歩踏み出すきっかけとなる一冊です。

目次
序文 日本語版に寄せて――川本裕子
序章 内なる革命
1 怖がらなければ何ができる?
2 同じテーブルに着く
3 できる女は嫌われる
4 梯子ではなくジャングルジム
5 メンターになってくれませんか?
6 本音のコミュニケーション
7 辞めなければならないときまで辞めないで
8 パートナーをほんとうのパートナーに
9 スーパーママ神話
10 声を上げよう
11 ともに力を
対話を続けよう


積読しがちな人にもおすすめの読書法

いざ本を読もうと思い立っても、まとまった時間が確保できず積読状態になってしまう…という人も多いのではないでしょうか。そんな人にぜひ試して欲しい読書法を紹介します。

ステップ1:問いを立てる
ただなんとなく読み始めるのではなく、あらかじめ目次を眺めながら「この本からどんな情報を得たいのか?」「何を知りたいのか?」という問いを立てます。


・男女問わず、社会で人間関係をうまく構築していくにはどうしたらよいのか
・理想な女性リーダー像とはどのような人なのか
・仕事とプライベートを両立していくために大切なことはなにか

ステップ2:答えを探す
パラパラとページをめくり、問いの答えに繋がるような気になるキーワードを拾います。
そのキーワードの前後を読むことで、問いに対する答えを導き出します。


・経験の共有/一歩踏み出す/コミュニケーション
・チャンスをつかむ/リスクをとる/チャレンジ/目標を立てる/やりがい/
・共同育児/完璧をやめる

ステップ3:アクションプランを策定する

最初に立てた問いの答えを参考に、「明日から1週間後」「3か月語後~半年」「1年~3年」という期間で、どんな自分になりたいか、そのためには何をすべきかを書き出します。


明日~1週間:まずは、できること進んで行っていく。
3か月~半年:チャレンジしたいことには積極的に挑戦し、自分から環境づくりを行っていく。
1年~3年:女性として堂々と仕事とプライベートを両立し、キャリアを積み上げていく。


最初から最後まで全文をしっかり読むのではなく、「この本を通して何を知りたいのか」を明確にし、その問いに対する答えを見つけるためにざっと目を通す。さらに、得た答えをもとに「明日から何をすべきか?」アクションプランに落とし込む。たった3ステップ、かかる時間は約1時間。ぜひ普段の読書に取り入れてみてくださいね。


※こちらの記事は5月18日に箕輪編集室女性チーム・リリプリ内で開催された「読んだことがなくても大丈夫!LEAN IN読書会」の内容をまとめたものです。

画像1

リリプリでは今月から課題図書を設定し、読書会を開催しています。読書会ではファシリテーターにさっちさんを迎え、『LEAN IN 』を題材に先ほど紹介した実践的な読書のポイントを教えていただきました。

読む前に問いを立てる経験がなかったため、新鮮な読書会でした。目的を持って読書に臨むことで、流し読みにも関わらず自然と必要なキーワードや文章を拾うことができたのは驚きでした。

さっちさんの「本はヒントを得るために読むもの」という言葉は印象的で、この読書会で多くの気づきをもらいました。

リリプリ初の読書会でしたが、参加メンバーからは「またやりたい」「初めての読書法で新鮮だった」という感想も多く、来月の読書会も楽しみです。


------
*writer
ちゃんりな

*editor
篠原舞

*special thanks!!!
記事バナーデザイン:でらみ
イベントバナー:さっち

------

▶︎リリプリマガジンの記事を見逃したくない!
こちらのマガジンをフォロー!毎日22時更新です。


▶︎リリプリマガジン編集部に入りたい!

1.箕輪編集室に入会する

2.みの編FB本体ページ>アナウンス>【箕輪編集室の歩き方】>女性チーム「Lily Prima」へ参加申請する

3.リリプリFBページ>アナウンス>【女性チームLily Primaへようこそ!】>リリプリマガジンチーム(みの編公式note)スレに「参加します!」とコメントする

4.編集部会議に参加する

お待ちしています!

------

こちらの記事も合わせてどうぞ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

この記事が入っているマガジン

#リリプリマガジン
#リリプリマガジン
  • 20本

箕輪編集室 女性チーム「リリプリ」によるマガジン。頑張りたいけど、頑張り方がわからない女性の背中を押す、そんなコンテンツを発信していきます。 ぜひ、フォローしてくださいね。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。