見出し画像

【日刊みの編NEWS】「オンラインサロン×企業」で見えてきた”TEAM”の力

おはようございます! 箕輪編集室 みの編Xデー プロジェクトマネージャーのもーりーです。
3月14日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

「オンラインサロン×一流企業」がもたらしたもの

 新CM発表会見PR
 新商品発表会見PR

箕輪編集室は、二日間で日本人なら誰もが知っているであろう、業界大手の企業二社のPRに携わる機会をいただきました。

「オンラインサロンが、こんな大企業と何かやるのかよ…!!」

と驚いた方もいるのは、想像に難くありません。
何故なら、実際にプロジェクトを進めている私たちが一番そう思っていたからです笑。

何十年も続く大企業と、走り出して2年目のオンラインサロン。
企画の進め方や連絡の取り方、打ち合わせの方法など、お互いすべてが初めてで、戸惑うことばかりでした。

「え…?これまだ公表しちゃダメなの!?」
「この情報、守秘義務あるよ…!」
「ツイートする文言気をつけて!!!!」

普段、”なんでも丸ごとコンテンツ!”をモットーにしている私たちからは出ることのない言葉や、情報統制といった縛りも多く生まれ、その結果、
箕輪編集室史上最もビッグなのに、箕輪編集室史上最もクローズドというなんとも歯がゆいプロジェクト進行を余儀なくされました。

しかし、その中で私は、オンラインサロンが企業とプロジェクトを行うことで生まれる価値に、改めて気づかされました。

魅力的なプロジェクト×適材適所


・一度きりのゴール(明確な終わり)に向かって、盛り上がることができる。(祭り)

・得意分野を持ち寄って、掛け合わせることができる。(適材適所に特化)

オンラインサロンは、有料型の会員コミュニティ。
メンバーは会費を払って参加するため、「報酬が豪華だから」とか、「お金になるから」といった即物的な理由では、ほとんどの人が動きません。
何故なら、「面白くないから」。

オンラインサロンでプロジェクトが動くたった1つの理由は、「面白そう!」とメンバーが思えるかどうかにかかっているのです。
学生時代、体育祭や文化祭といったイベントが何故盛り上がったのか。お金がもらえるわけでも、学校から何かメリットのある表彰が受けられるわけでもないのに。

そこには、「”祭り”という1つの面白そうな旗に向かって、期間限定で全力で走る場所がある。」という原動力があったから。

今回のプロジェクトには、まさにそれがありました。
#みの編Xデー という意味深なハッシュタグで、明確な期限付きで「何かが起こるぞ…?」とメンバーを煽り。
情報を小出しにすることで期待感と、秘密を共有する仲間を増やしていく。
参加するメンバーひとりひとりが、”祭り”を作り上げる体験・時間を全力で楽しむ。
その結果、Twitterで日本のトレンド、関東のトレンドに入るほどのムーブメントが生まれました。

また、このプロジェクトを進めるにあたり、各チームが独立してそれぞれにできることを詰めていました。

メディアチームは、当日の撮影に向けてのロケハンや準備。
ライターチームは、リアルタイムレポートに向けての情報収集や文章準備。
デザインチームは、グラフィックレポートの為の素材準備。
そしてPRチームは、拡散の為の投稿仕込みと、解禁するタイミングの調整。

各々ができること(やるべきこと)を判断し、当日にそれを掛け合わせることで
・スチール、ムービー撮影
・会見終了直後にリアルタイムレポート公開
・会見中のグラフィックレポート
・会見中に文言が出た瞬間にハッシュタグ解禁

これらのことをすべて同時並行で行うことが可能となりました。

似たような属性のメンバーになってしまう会社と異なり、オンラインサロンではプロジェクトごとに必要な要素、スキルに応じて、多様なメンバーを集めることができます。
つまり、個人の強みを適切な場所で活かすのに、非常に都合の良いコミュニティだったのです。

オンラインサロンでは、参加も不参加もすべてメンバーの自立した意思のもとに成り立っています。

メンバーは
・これまでになかった面白い体験、時間を共有する楽しさ
・自分のできること(やりたいこと)が活かせる場所
を求めてプロジェクトに参加してくるのだということを改めて実感しました。

箕輪編集室では、毎日たくさんのプロジェクトが浮かんでは消えを繰り返しています。
もし「面白そう…!」と感じるものがあれば、ぜひ飛び込んでみてください!
金銭や報酬という物差しでは測れない、得難い経験が待っているかもしれませんよ…?

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 3/13(水)のみの編
――――――――――――
みの編Xデーの最終日、みの編メンバーたちが資生堂さんの薬用ケアハイブリッドファンデの発表会に乗り込みました。
ファンデーションという女性がメインとなる商品の発表会でしたが、女性だけではなく男性メンバーもたくさんのツイートで盛り上げてくれました。

キャリアデザインチームでは「他己分析(タコ分析)」をZoomで行いました。学生メンバー2名に対して他のメンバーから質問が投げかけられ、掘り下げていきます。
チームで行うと様々な角度から分析を行い、自分自身を客観視できますね。就職活動前にもおすすめです。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
毎週水曜日[関西チーム]カバンナイトスクープ
3/14(木)[キャリデザチーム]熱狂とキャリアを結ぶ仕事術*
3/16(土)
[前田デザイン室主催]前田デザイン室1周年イベント*
[関西チーム]前田デザイン室1周年イベントライブビューイング@四ツ橋
[デザインチーム]【満員御礼!】リアルデザイン道場:文字
3/17(日)[コミュデザチーム]3月第二回目のWELCOMEオリエン!
3/19(火)
[女性チーム]第2回リリプリ "ゲスラブ" ゲーム会
[PRチーム・メディアチーム]zoom飲み会
3/21(木)[みの邸チーム]みの邸住人と交流会
3/22(金)
第12回みの編歓迎会(新歓)
[関西チーム]関西定例飲み会「Mirai the Kansai」
3/26(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
3/28(木)[コミュデザチーム]コミュデザ懇親会&ボードゲーム飲み会!
3/29(金)第6回#みのエモ
3/30(土)[関西チーム]奈良で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
4/1(月)~4/4(木)[PRチーム]SNS運用メンバー募集説明会
4/9(火)[PRチーム]死ぬこと以外かすり傷読書会 presented by 箕輪編集室公式Instagram
4/23(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
4/30(火)[PRチーム]zoom飲み会
5/11(土)かわるフェス*

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/森川 亮太
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
21
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 971本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。