見出し画像

【夕刊ミノ】神社チームレポ「みの編初詣開催!」

こんばんは。神社プロデュースチーム宮崎恵美子です。2月14日(木)の夕刊ミノをお届けします。

2019年1月27日、「みの編初詣イベント ~2019も熱狂! キミは何者になったのか~」小野照崎神社で開催されました。

今回のテーマはズバリ、「初詣2.0」

2019年のはじめに初詣をアップデートしてみました!

第1部 圧倒的誓願ワークショップ

「初詣2.0」の最初は、圧倒的請願ワークショップ! 

グループで今年の目標を宣言し「書き初め」

と、ここまではよくある新年の抱負ですが、「初詣2.0」では、この書き初めを「予祝」という形でイベント会場を2019年の大晦日にタイムスリップさせ、この抱負が叶ったように報告し、グループの皆さんに祝ってもらいました。

書き初めや予祝を交えながら、様々な角度から自分を語ってもらい、具体的なアクションプランを定めた上で、お守りの誓願書に今年の抱負を精緻に言語化してもらう という圧倒的誓願ワークショップ!
一同賑わいます♪

【第2部】 誓願の発表&モテトーーーク!

第2部からは箕輪さんが登場。
まずは、第1部の書き初めを箕輪さんの前で発表!!

箕輪さん、そして初詣に参加の皆さんで予祝をしました!

そして、箕輪さんにも新年の抱負を書き初めに!!

箕輪厚介として「寧」、箕輪★狂介として「狂」と書かれました。

書き初めの後は、

2019年の元旦から小野照崎神社でリリースされた、ゆうこすさんプロデュースの「モテ守」の販売を記念し、箕輪さんと女性チーム「Lily Prima」リーダーの吉乃菜穂さんを交えてトークイベントを開催!

モテる人=魅力的な人
自分を偽らずに自分と向き合ってきた人。

短絡的なモテを追っては結果は出し続けることは難しいし、相手を深く刺すことができない。ビジネスでモテるのは結果を出し続ける人、結婚を掴み取った人は相手に圧倒的に深く届けた人。

最後は相性だしフィーリングだけど、少なくともその時点までにはお互いに偽りのない自分を見せられているはず。これは会社も同じで、採用で求められている形に自分を変え過ぎてもいい結果は生まれないのではないか、と箕輪さん。

「まずは1人に刺さればいいんですよね。」という菜穂さんの締めくくりが印象的なトークセッションでした。

守随さんによるグラレコも♪
絵で流れを見れるって本当に分かりやすいですね!

最後は本殿に移動し、みんなで参拝して初詣イベントは終了しました。

続く新年会も、今井さんの箕輪食堂からの差し入れアリ、松永さんによるボードゲーム大会、三好さんの「死ぬカスかるた」で大盛り上がり!
大盛況のうちに幕を閉じました♪

みの編は自分の「好き」や「得意なこと」に非常に素直で前向きに表現できる場です。

自己紹介から始まったイベントも、漢字一文字で自分の夢を表して語り合い、予祝で互いに祝い合っていくうちに、会場の空気がどんどん温かくなっていきました。

色んな体験を詰め込んで、今年一年熱量をもって自分の進みたい夢に向かって具体的なアクションプランの設定にまで落とし込んだ「初詣2.0」

神社という安全安心を確保しきった空間の中で、同じグループメンバーの夢を一緒に応援し合える温かな雰囲気と、夢を現実に落とし込むことを考え行動し続けなければ叶わないという、キリッと引き締まる空気が、このイベントの最大の魅力でした。

今回来られなかった方も、また何かの折にぜひおいで下さい♪
それでは皆様、今年も良い一年にしていきましょう!


テキスト:宮崎恵美子
編集:氷上太郎 林薫

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 515本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。