見出し画像

公式SNS運用に新メンバーが加入! 【夕刊ミノ】PRチームレポ

こんばんは。箕輪編集室PRチームのもりです。2月21日(木)の夕刊ミノをお届けします。


エピソードⅠ 『新たな扉を叩く者』

先日、PRチームでは公式Twitter、Instagram運用メンバーを募集しました。

月曜日から金曜日の5日間開催された公式SNS説明会に参加し「やってみたい...!」と思った人は、感想をツイートの上、募集スレッドで応募の意思を書き込んでエントリー完了といった流れです。

説明会では現Twitter運用チーム、Instagram運用チームがそれぞれ作成したスライドをもとに一日一日丁寧に説明していきました。

エピソードⅡ 『波ヲ作レ、波ニ乗レ』

水曜日の説明会には、PRチームリーダーの平部さんが登場しました。

「Twitterは、箕輪さんやみの編メンバーもフル活用している“主戦場”に当たるSNS媒体で、スピードと多動が命!」
「Instagramは、死ぬこと以外かすり傷の精神・メッセージを届ける」

といった、それぞれのSNSの役割について説明がありました。

箕輪編集室の入会者を増やすためには「みの編外の人に、みの編の魅力を伝える」ことが重要になってきます。しかし、公式Twitterに関して言えば、まだ「みの編内情報掲示板」の役割しか担えておりません。

そのため、今後は周囲を巻き込む発信の波を作り、波に乗って魅力を遠くまで届ける「波ヲ作レ、波ニ乗レ」マインドを持った発信が求められています。

エピソードⅢ 『フォースの覚醒』

今回の募集を通じて、旧運用メンバーはそれぞれ「運用メンバーになって成長したこと」を振り返りました。箕輪さんもおっしゃっていますが、ストーリーが人を動かします。

メンバーそれぞれのストーリーを伝えることで、新しく入るメンバーにも熱狂してほしい、そんな想いを込めました。

普段の仕事ではSNSに携わっていない方がほとんどです。しかし、手探りで運用していく中、チームでお互いに意見をすり合わせたり、ターゲットに届くよう1つの投稿にこだわり抜いたりしていくことで、日々圧倒的スピードで成長しています。

今回の募集を通して、旧運用メンバーは次のステージへステップアップしたのです!

エピソードⅣ 『新たなる希望』

今回の募集では、たくさんの方に手を挙げていただきました。応募してくださったどなたが入られても心強く感じたので、選考には大変頭を悩ませましたが、以下メンバーにジョインしていただくことになりました。

■公式Twitter新運用メンバー

やじーさん:「ゲンバ飯」を発信しているフリーライター!

きよさん:はあちゅうサロン公式Twitter中の人!

■公式Instagram新運用メンバー

きったんさん:最速のグラレコ天使!

しょうちゃんさん:みの邸在住、パワー系元ラガーマン!

新しい風をもたらしてくれる新メンバー!

よりユーザーの目線に近いのは彼らです。どんどん手を動かして、公式SNSを盛り上げてくれることでしょう!

当然、今までの運用メンバーも負けていられません。今までにも増して、夢中になって熱狂を届けます!

新旧メンバーお互いに刺激し合い、公式SNSは今後さらなる進化を遂げていきます!

エピソードⅤ 『平部帝国の逆襲』

今後も公式Twitter、Instagramでは圧倒的「多動力」でみの編の魅力を発信していきます。ですが、公式アカウントの発信力だけではまだまだ足りません。みの編の魅力をより遠くまで届けるために、引き続きどうかみなさんのお力をお貸し下さい。

また、今後のPRチームは、ビッグウェーブを作らなければならない案件もあります。(すごく言いたいですが、まだ言えません...。ぜひお楽しみに!)


テキスト/もり竹山
編集/鈴木健太

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 524本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。