見出し画像

『熱狂的生き方のススメ』講演会キックオフミーティング【夕刊ミノ】学生チーム

こんばんは。箕輪編集室学生チームの古山雄貴です。12月7日(土)の夕刊ミノをお届けします。

僕は11月中旬に箕輪編集室(以下、みの編)に入会して、右往左往しながらも自分の直感を頼りに行動し、毎日数えきれないぐらいの刺激をいただいています! 

今回はそんな僕がみの編に入った動機や入会して感じたこと、そして初参加したイベントミーティングの感想などについて書こうと思います。
これを読んで「箕輪さんのイベントに行ってみたい」「みの編に入って熱狂したい!」という方々が増えることを期待します! 

動けるバカであれ!! 

これまでの僕は常に他人の目を意識して、積極的に動こうとしない自意識の塊のような人間でした。そして、そんな自分を情けなく思っていました。

心のどこかに「自分を変えてみたい!でも無理だろうな…」とモヤモヤを抱えながら、いつものようにTwitterを眺めていた時。ふと、こんな投稿が目に飛び込んできました。

学生はやりたいことも多く、結構お金に困っています。(僕だけでしょうか?笑)。だから「学割」という文字に強く惹かれてしまいました! 

さっそくインターネットで検索してみると、みの編の公式ホームページが出てきたのでクリックしてみました。すると、いきなり『こっちの世界に来て、革命を起こそう!』という文言が画面全体に現れました。

この言葉に触発されない人がいるでしょうか? 多分いないと思いますが、少なからず僕は触発されて「今すぐその世界で動きたい!」と、勢いで入会しました! 

僕には突出した技術や才能もないですし、考え方も未熟だと思います。ただ、そんなバカな僕でも決意さえすれば「動くこと」はできます。もちろん皆さんにもできます。

まず何よりも「動くこと」が重要だと、今なら自信を持って言えます!! 

優しさと刺激を感じる日々

みの編に入会し、まず初めに入ったのは学生チームでした。Facebookグループにある自己紹介スレッドに緊張しながら投稿をすると、さっそく学生チームリーダーのこうじさんから優しく励みになるような言葉をいただき、少し心が軽くなったことを覚えています。そのあともたくさんの方々からコメントで返信をいただき、「皆さん…なんて優しいんだ!」と感動しました。

一方で刺激もたくさんいただきます。学生チームでは、日々目まぐるしくイベントの企画やミーティングが行われているからです。その圧倒的な数は僕自身が学生チームに在籍しているにも関わらず、どんなイベントが開催されるのかあまり把握できていないぐらいです(笑)。

一般的にイベントを企画するためには、発想力、言語化能力、具体化する能力など様々な能力が必要と言われています。簡単に言うと、イベントを企画運営すること自体かなり難しいのです。なのに学生チームで数多くのイベントが日々進行しているということは、本当にすごいことなのです! 

そもそも、このような難題に日々取り組んでいる学生チームのメンバーは、只者ではありません。この只者ではない集団にいるだけで、毎日刺激をもらえて新鮮です! 

頼りがいのある仲間と共に

それぐらい活発な学生チームのイベントの一つに、僕はプロジェクトメンバーとして入ることにしました。

それは、『熱狂的生き方のススメ~大学生活にフルスイングせよ~』という箕輪さんの講演会です。何か行動したい、成長したいと思っている学生の心に火をつけ、箕輪編集室のことを学生に認知してもらうことが目的です。

僕がプロジェクトメンバーになろうと思った理由は、直感でやりたい! と思ったから。自分でも「それだけなの?」と思いました(笑)。もちろん自ら行動するのは初めてで不安もたくさんありましたが、やるしかない状況に持っていくことができればこちらのものです! 

実際にミーティングに参加してみると、

ファイル_001

撮影/今井 慎也

いましんさんを中心に、個性的で頼りがいのある仲間だったので「これがみの編なんだ!」と実感しました。

また、今回の講演会に向けて箕輪さんから「もっと企みを持て!」との助言をいただきました。この言葉は抽象的ではありますが、プロジェクトメンバーを無理に縛ることなく、自由な発想や行動を促す言葉だと感じました。

だからこそ僕は積極的に行動し、仲間と協力しながら、関わる全ての人を熱狂させられるような講演会にしていきます! ぜひ皆様ご期待ください! 

2つの熱狂空間へ

最後にイベントの詳細をご案内させてください。2つの日程・会場で開催します。参加費は無料です! 

『熱狂的生き方のススメ~大学生活にフルスイングせよ~』
●12月22日(日):明治大学(駿河台キャンパス)14:00~16:00
 申し込みページ https://peatix.com/event/1381084/view

●1月14日(火):慶應義塾大学(日吉キャンパス)18:30~20:00
 申し込みページ https://peatix.com/event/1381088/view

皆さん、自分の直感と勢いを信じて参加してみてください。
私たちと共に熱狂空間を体感しましょう! 


テキスト/古山 雄貴
撮影/今井慎也(いましん)
編集/佐藤 優樹帆足 和美
バナー/川端 康介


***


お問い合わせ:minowa.et@gmail.com
箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 515本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。