見出し画像

【日刊みの編NEWS】メディアチーム2.0、新体制発表!

おはようございます。箕輪編集室メディアチームリーダーの池田実加です。
7月16日(月祝)の、日刊みの編NEWSをお届けします。

メディアチームでは、みの編のイベントでの写真撮影、動画配信、オープニングムービーの制作などをやっています。
最近では、スタートトゥデイ田端さんからのご依頼で、ZOZOのイベントの撮影・動画作成をするなど、企業からの案件もあり、盛り上がっています。

映像関係を仕事としてやっているメンバー、趣味でやっているメンバーが入り混じりながら、スピード感とセンスの良さを持ち味に日々進化を続けています。

昨日は、メンバーの有志が動画を本気で教える「動画本気勉強会」が開催されました。
NewsPicks主催、ONE MEDIA明石ガクトさんの動画合宿に参加したメンバーが、そこでの学びをメディアチームにシェアしようというイベントです。

参加メンバーが、500名を超える大所帯となっているメディアチーム。
チームを今の勢いのまま成長させるためには、以下の2点がポイントだと考えています。

①アウトプットのクオリティ維持

みの編のメディアチームに任せたら、かっこいい映像や写真が仕上がる!という状態を保つことが重要と考えています。

②多くのメンバーが楽しく参加できる環境づくり

①の実現は、制作者を絞り毎回指名すれば簡単です。
でも、それではせっかくのサロンなのに楽しくないですよね?
新しく入った方、動画などの制作が初めてという方にも、楽しく参加いただき活躍できる場でありたいのです。

この2点を推進していくためには、私一人でこの大所帯のチームを見ていくことは到底不可能です。リーダーを若い世代にバトンタッチすることも、何度も考えました。しかし、拡大しつつある今すべきなのは、リーダーという雑務も多いポジションを、第一線で手を動かしているクリエーターに振ることではない、と思うに至りました。

そこでサブリーダーを立て、クオリティのコントロールと、チームのプロジェクト管理をそれぞれ得意なメンバーに任せることにしました。
2名の頼もしきサブリーダーをご紹介します。

【チーフクリエイティブディレクター】吉田貴臣

カナダのトロントで映像制作の会社を運営するタカオミ。
昨年12月よりみの編に参加し、定例会や新歓、スナック徹、若手力など、数々のイベントでオープニング動画の制作を手がけています。
先日のZOZOの発表会動画では、全編英語でのスタイリッシュな動画を制作し、話題になりました。

動画制作のクオリティについては、箕輪さんのお墨付き。しかし、今回、私がクリエイティブディレクターをお願いしようと思ったのは、タカオミの人間性です。

タカオミとやり取りをしていると、視座が「箕輪編集室のメディアチームのため」というところに置かれていることが伝わってきます。
自分1人でやっても仕方がない、メディアチームのみんながレベルアップして、動画をガンガン生み出せる環境にしたい!という想いがあふれているのです。

AdobeのAfterEffectsを使って動画を作るための解説動画を作ってアップしてくれたのも、そのためでした。
また、冒頭に書いた勉強会も、自らが得た知見をみの編にフィードバックしたい!というタカオミのTwitterのつぶやきから開催が決まりました。

タカオミがコラムを担当した日刊にも、その辺りのことが書かれています。

そんなタカオミに、今後、メディアチーム全体のレベルアップと、クオリティコントロールをお願いすることになりました。

【チーフプロジェクトマネージャー】森川亮太

テレビ局で報道番組の編集に携わっている森川くんは、5月からみの編に参加しました。
まだ入ってから2ヶ月足らずですが、とにかく手をあげて結果を出しています。新歓や若手力のカメラマン、ZOZOの発表会での動画撮影、箕輪さんのトレーニング動画撮影などの撮影から、新歓のオープニングムービー作成、タカオミのAfterEffects解説動画をさらに初心者向けに解説した動画をアップするなど、多岐にわたり活躍しています。

先日、日刊のコラムも書いてくれました。

森川くんにサブリーダーをお願いした理由は、こちらもタカオミと同じですが、メディアチームの今後をどうしていこうという点について主体的に考えてくれていると感じたからです。

どうやった多くの人が参加できるか。
どうやったら数あるプロジェクトがうまくまわるか。
そんなことを熱く考えて、私に問いかけてくれる存在です。すごいのは、これが愚痴や文句ではなく、改善に向けてどうしていったら良いかという視点であるところ。

今後、加速度的に増えそうなプロジェクトをどう円滑に回すか、その体制づくりをお願いしたいと思っています。

2人に共通する、みの編を、メディアチームを良くしたい!という熱い心。
サブリーダー2名とともに益々盛り上がるメディアチームに、今後もご注目ください!!

そしてメンバーのみんな、安心して思い切り手を動かし、どんどんスキルを身につけて世に出ていきましょう!

――――――――――――
■昨日 7/15(日)のみの編
――――――――――――
昨日のみの編は、全国的に上がった気温とともに熱い1日でした。
[エンジニアチーム]では、Progateという学習サイトを使い、それぞれ学びたいプログラミング言語を選択し、チームに分かれて勉強会を開催。

さらに、バニラ求人プラモデルが「箕輪書店」バージョンにアップデートして完成した模様…!明日、お披露目されるようです。

[メディアチーム]では、NewsPicksアカデミアの動画合宿に参加したメンバーたちによる「本気勉強会」が、ついに当日を迎えました。
ONE MEDIA 明石ガクトさんの本気のプレゼン&アドバイスに、しびれたメンバー多数…!

参加者の中には、関西からなんと「iMac」を持って駆けつけた猛者が!MacBookじゃないですからね。本気すぎます。

チームごとに時間内に動画を仕上げるのは、本当に大変だったようです。優勝したEチームの動画、ぜひご覧ください。

[イベントプロデュースチーム]主催の合宿の申し込み締切は、今日までとのこと。お忘れなきよう!
この夏は、みんなで思い切り遊びましょ♩

――――――――
■今後のみの編
――――――――
7/16(月祝)
[イベントプロデュースチーム]第四回みの編歓迎会
*[部活チーム・フットサル部]箕輪編集室×コルクラボ フットサルフレンドマッチ
*7月定例会 ゲスト:嶋浩一郎さん
「会社員2.0 会社にいながら自由に働く方法」
7/21(土)[中部チーム]『ブランド人になれ!』読書会
7/22(日)[部活チーム・美術部]ラテアートを楽しみながら美術談義
7/25(水)
[エンジニアチーム]7月月例会
[メディアチーム]タカオミここにいるよ!会えるよ!の会
7/26(木)[フットサル部]第13回フットサル
7/27(金)[関西チーム]第一回読書会
7/28(土)[中部チーム]第6回天空の朝活
7/28-29(土日)*[イベントプロデュースチーム]秩父大合宿
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/池田 実加
写真/大竹大也
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1007本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。