見出し画像

【日刊みの編NEWS】チームの雰囲気って大事!

おはようございます。箕輪編集室キャリアデザインチームの佐藤圭です。 
3月14日 (日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

3月からキャリアデザインチーム(通称キャリデザ)のリーダーになりました! よろしくお願いします。

さて、突然ですが「キャリデザのイメージ」ってどんな感じですか??

そう、よく言われるのが「真面目」なんですよね。

その通りです!

「真面目」なイベントを作っているんですから(笑)

でも、なんだか堅い印象を与えてしまっていそうで心配です。なぜ、そう思うのかというと「敷居」が高くなってしまいそうだからです。

もちろん「真面目」なのはいいことです!!

しかし、その真面目さ故に「なんか難しそう」とか「下手に発言できない」イメージを持たれてしまうのが一番怖いです・・・ 「参加しにくいな」と思われることだけは、避けたいんです・・・

じゃあ、なぜ「真面目」なイベントを作るのか?

僕個人の意見ですが「キャリデザは自分と向き合うことのできるチーム」
になるように日々行動しています。

例えば、みなさんも一度は「自分には無い能力」に気づくことがあると思います。

僕もあります。

共感性、他者への創造性、言葉選び、話し方など、数えだしたらキリがありません。そういった力を高めたいけど、どうしたらいいかわからないという人は多いと思います。

もちろん「そんなのこう考えることじゃないか」と答えれる人もいます。

でもそんな人は大半じゃないですよね。だからこそ「そういった力を高めたりするキッカケだけでも作ることはできたらな」と思って様々なイベントを立てています。

例えば、「ストレッチZOOM」というイベントがあります。これは、朝8:00から30分だけストレッチをするZOOMです。これは、ストレッチをするキッカケを作るために企画されたイベントです。

最近運動できていなくてヤバい、ストレッチってどうしたらいいかわからない方がいることを知って、詳しい人をゲストに呼んで始まりました。

そこで習ったことを継続してみるのもおすすめですね!

このように参加される人が、自分の悩みなどと向き合うことも魅力ではないでしょうか??

最近は、就活系のイベントも立てていこうとも思っています。

みなさん、いかがでしたか??

「キャリデザって良いところかも!」って思ってもらえたら、とても嬉しいです。

「こういう企画をしてほしい!」などのご要望がございましたら、遠慮なくスレでもメッセージでも飛ばしてくださいね。

リーダーとはいえ「飲み会の幹事」のつもりでイベントを開いております。

これからもよろしくお願いします!!

あ、そうだ。今週のイベントは・・・

今週のイベントは、職業図鑑実践編「番組プロデューサーに学ぶ企画力の高め方」です。3月13日22時からです。絶賛お待ちしてますね。

*** 

テキスト / 佐藤 圭

***

公式 ツイッター
公式 インスタグラム

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/