見出し画像

圧倒的な成長速度で駆け抜けろ!ミノーズブートキャンプ14期生募集中!【夕刊ミノ】

こんばんは。箕輪編集室PRチームのかわまたです。6月26日(金)の夕刊ミノをお届けします。

本日の夕刊ミノでは、『ミノーズブートキャンプ』について、お話ししていきたいと思います!

ミノーズブートキャンプとは、箕輪編集室の公式Twitter(現“みのりちゃん”)を運用しながら、2ヶ月という期間で圧倒的成長を目指すプログラムのことです。参加しているメンバーは、「文章力を上げたい」「みの編の内容を発信したい」「公式さんになりきりたい」といった様々な理由で挑戦しています。

2020年6月より“ミノーズブートキャンプ13期生”として活動しているメンバーはこちら。
かわちゃん かずきさん いちくん

3人の活動の振り返りを覗いてみましょう!


Q1.ミノーズブートキャンプに参加した理由は?

【かわちゃん】
みの編のイベントには参加していましたが箕輪編集室のコアな部分を知りたいと思っていました。そんな時、ちょうどミノーズブートキャンプの募集がかかったので応募しました。

【かずきさん】
箕輪編集室を感じたかったからです。活動が活発なところに身を置いてみることで、より実感できると思いました。また、仕事上でSNSのスキルを向上させたいと感じていたので、「これはチャンスだ」と思い応募しました。

【いちくん】
公式さんの運用を通じて伝える力を身につけ、個人アカウントでのツイートの質を上げたかったからです。また、みの編内のイベントを俯瞰して、もっと盛り上げたいと思い応募しました。

みなさん成長に飢えていますね(笑)。
このようにミノーズブートキャンプは、みの編をより広い視点から観察でき、自身のスキルアップにも役立てられる場所なんですよ。

Q2.実際にミノーズブートキャンプを体験した感想は?

【かわちゃん】
一人一人への寄り添いを意識し、どうしたら喜んでもらえるのかを想像しながら文章を考えることがとても勉強になりました。みなさんと楽しくリプライをやり取りできているなと感じるときは、成長を実感できました。

【かずきさん】
言語化の難しさがわかりましたね。イベント内容をわかりやすく、かつ女性になりきって文章を考えるのは普段はしないことなので、慣れるまでに時間がかかりました(笑)。

【いちくん】
文章を作る時に、改行や語尾を変えることで見た目の印象はすごく変わるんだなぁと思いました。また、毎日活動していく中で、文章を作るスピードも早くなり、日々成長していると感じられました。

3人は成長のスピードも早く、毎日切磋琢磨していました!
ミノーズブートキャンプでは、毎日活動を行うため、自分の成長を一日単位で体感することができます。

Q3.生活変化はあった?

【かわちゃん】
明らかにLINEの文章が変わりました。

【一同】わかる~!!

【かずきさん】
彼女に「ハートなんか急に使いだしてどうしたの?」と心配されました(笑)。
無意識のうちに学んだことが私生活に出ちゃいますよね。

【いちくん】
たしかにそうですね。みのりちゃんになりきるようになってから絵文字も意識して使うようになりました。自然と日常生活にも出ちゃいますよね(笑)。
他には、「いつ投稿するか」を考えながら活動していたので、時間管理もうまくなりました。

【かずきさん】
いちくんめちゃくちゃ早かったよね(笑)。

生活にも良い影響を与えてくれるみたいですね!
皆さんもぜひ目標設定をし、活動してみてください。

Q4.最後に、意気込みをどうぞ!

ミノーズブートキャンプでは、現在14期生を募集中です!
未来の仲間に向けて意気込みを語ってもらいました。

【かわちゃん】
自分が“寄り添い”を意識していたように、14期生にも優しく接していきます! 最高の環境で一緒に頑張りましょう!

【かずきさん】
自分が学んだこと、体験したことをもとに、先輩を超えられるようなアドバイスをしていきます!

【いちくん】
アドバイスはわかりやすく、丁寧に。さらに自分も楽しんで活動していくことを目指します!

大事なことなので2回言います(笑)。


ミノーズブートキャンプ14期生募集中です!締め切りは、6月27日(土)24時まで!

「みの編のことをもっと知りたい!」「公式運用に携わってみたい!」などどんな動機でもかまいません! 一緒に頑張ってくれる方たちと全力で走ります。

さぁ一緒にどんどんアウトプットし、爆速成長を実感しましょう!



テキスト/かわちゃん
編集/もぬんこ林 知里
バナー/たーぼー


***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 515本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。