見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの編公式noteの歴史について紐解いてみます

おはようございます。箕輪編集室の浜田 綾です。9月18日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

毎日欠かさず発信されている「日刊みの編NEWS」と「夕刊ミノ」。少し前までは22時にライターチームも毎日コンテンツを配信していました。これらはそれぞれに役割があることを、ご存知でしょうか?

今日はこの日刊を含め、みの編がnoteで発信していることについて歴史を紐解いてみたいと思います。

日刊みの編NEWS、実は最初は「週刊」でした。

日刊みの編NEWSの原型である「週刊みの編NEWS」は今年の2月12日からはじまりました。記念すべき創刊号!

私たち、みの編の畳み人チームができたことがきっかけで始まったのです。
当初は週1配信の予定でしたが、NEWSが多すぎるため毎日配信となりました。みの編内部のことを伝えるので、メルマガでもよかったんです。実際メルマガ形式を取ってるコミュニティもあるようです。

ただあえて外向きに公開されることを想定してnoteに書くことで、みの編の活動を広く知ってもらえるきっかけとなる役割になっているのではないかと考えています。

日刊NEWSは毎朝7時配信。
・コラム
・昨日のみの編
・今後のみの編

この3パートで構成されています。

昨日のみの編と今後のみの編は、運営の柴山さんが毎日欠かさず書いてくれています。そしてコラムパートですが、現在はリーダーや運営、またみの編で積極的に活動している方に書いていただいています。

「日刊でコラムを書かせてもらった!」ということを光栄に思ってくださる方も多いようで、発信している我々としても嬉しく感じています。

夕刊ミノは7月からはじまりました

対して夕方18時から配信されている「夕刊ミノ」は今年の7月9日から開始しました。創刊号は中部チームでした!

箕輪編集室には、現在約20ものチームが存在します。そのチームの活動内容をレポートしてお届けする形式になっています。

日刊と明らかに違うのは、箕輪編集室のメンバー全員が書き手であること。公の場所に文章を書くことが緊張するという方も多いようですが、同じチームで活動する仲間が書くレポートは興味深いものなのでしょうね。公開するやいなやチームメンバー内でのシェアがさかんです。日刊とは違った雰囲気を味わえる場となっています。

みの編公式noteの礎を築いたライターチームの存在

今は毎日更新をストップしていますが、みの編の公式noteを語る上で、ライターチームの存在は欠かせません。当初みの編の公式noteは、箕輪さんがコラムを時々書いたり、単発企画として記事があったりするのみの存在でした。

ライターチームもなかった時期に、初代ライターチームのリーダー篠原さんが「書き起こしメディアを作りたい」という理念を掲げ、箕輪さんのラジオ番組の書き起こしをテキスト化することからみの編公式noteの躍進は始まりました。
その後リーダーは橘田さんに受け継がれ、毎日22時更新を続けることで箕輪編集室の公式noteは飛躍を続けました。

箕輪編集室のnoteには現在12578名の読者さんがいるんですよ!

その礎を築いたライターチーム。現在は月曜日に有料マガジン「Monday Minowa」を更新しています。


以上が箕輪編集室公式noteの歴史ですが、箕輪編集室の発信はnoteに止まらず雑誌制作という新たなステージへ向かおうとしています。新たな歴史を一緒に作ってくれる仲間は、ぜひ箕輪編集室へ!


ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 9/17(月祝)のみの編
――――――――――――――
三連休最終日!連休ということで、みの編では全国あちこちでイベントやZOOM会議などが毎日活発に開催されていました。
こんなオープンなお誘いがあるのも、なんかいいですよね!

みの編野球部は朝活!朝からみんなで運動する、素晴らしく健康的です。知り合いがいない状態で参加しても、驚くほどみんなフラットに優しく迎えてくれるのがみの編です。気軽に参加してくださいね。

コミュニティデザインチームで準備を進めているサロンオーナーのためのサロン「Salon × Salon」のロゴデザインとメインビジュアルがついに完成しました…!デザインは、デザインチームリーダーの前田さんが担当。
運営メンバーも着々とサロンの中身を詰めているところです。みの編が日々蓄積し続けているコミュニティ運営の真髄に触れることができるサロンになる予定です!

Weekly MINO第一回放送のダイジェスト動画が公開されました!メディアチームのサブリーダーであるタカオミのアドバイスを受けてアップデートされた動画です。
みの編ではどのプロジェクトもアップデート主義を掲げており、とりあえず形にして世に出し、世間と壁打ちすることでさらに磨いていくのが特徴です。アップデートしたダイジェスト動画、ぜひご覧ください!

PRチームで活動している「Twitter みんなでブランド人になろうスレ」では、前の月にフォロワー数を顕著に伸ばしたメンバーがノウハウを共有してくれています。興味のある人は覗いて見てください。小手先のノウハウというよりは、より本質的でリアルな情報をシェアしつつみんなでTwitterを楽しんでいます。

東北地方で初の『死ぬこと以外かすり傷』出版記念講演会が企画されています!10月6日(土)仙台にて開催されます。
北海道・東北チームはまだまだ人数も少なく、メンバーの住むエリアも広範囲に渡っているためリアルで会うのも難しい状況です。
それでも、『死ぬかす』販促を盛り上げよう、箕輪イズムを東北にも伝えようとみんなで頑張っています。全国から応援しましょう…!

さらには、「箕輪大陸」がついに北海道でも上映されます!10月12日、北海道の方は予定を確保しておいてくださいね。
こちらの告知動画を作成してくれたのは、いつもクオリティ高い動画を生み出しているよこやまさんです。必見!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
9/19(水)*9月定例会 ゲスト:イケダハヤトさん 
9/20(木)
[ライターチーム]飲み会!
[PRチーム]ZOOMゆる飲み会
9/21(金)[イベプロ]関東新歓@CAMPFIRE
9/23(日)
[関東チーム]フットサル部
[ コミュデザチーム]WELCOME!オリエン
9/25(水)[ コミュデザチーム]コミュデザ懇親会
9/25・26(水木)[九州チーム]糸島動画勉強合宿
9/29(土)*CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVAL2018
9/30(日)[神社チーム]ポートレート撮影
10/6(土)[女性チーム]新生"Prima"神社でミートアップ♡
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/浜田 綾
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 937本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。