見出し画像

【日刊みの編NEWS】流動性がもたらす成長のチャンスを生かそう!

おはようございます。箕輪編集室の畳み人チーム、堀 基晴です。5月20日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。

みなさん、昨日の日刊みの編NEWSはお読みになりましたか?
箕輪編集室の流動性の話でしたね。読んでいない方はこちらから↓

箕輪さんもこんな風につぶやいていました。

箕輪編集室のポリシーは変化・流動性。そしてこんなつぶやきも。

リーダーの次は設計者。上手く回る組織を作る発想を持つ。
コミュニティ運営のトップを走り、考え、実践している箕輪さんだからこその言葉。すっと胸に入ってきます。

では、流動性があることで、どんな良いことがあるのでしょうか?

「いろんな会社とか組織を見て、結局、流動性がないところはただその一点で腐りますね」

サンデージャポンに出演した際、レスリング協会の問題について語った箕輪さんの言葉です。
コミュニティを運営する者として、活発で持続性のある組織を作るための箕輪さんのポリシーであることが強く伺えますね。

では、コミュニティに参加する側としては、流動性があるということにどんな利点があるのでしょうか?
様々あると思いますが、僕は「チャンスが巡ってきやすい」という点が一番の利点ではないかと思います。

箕輪編集室にはチャンスがたくさん

箕輪編集室に参加して感じたことは、成長のチャンスがたくさんあるということ。

[ライターチーム][デザインチーム][映像・音声チーム]など箕輪編集室内には、実際に手を動かす機会がたくさんあります。

チーム内には流動性があることで、いつも同じ人ばかりが成長の機会を手にしている訳ではなく、誰でもやる気さえあればそのきっかけを手にすることができています。

僕は4月から映像・音声チームで初心者向けの動画編集勉強会を開催していますが、教える側に回ることで自分自身、成長することができるなと改めて実感しています。そんな機会も、箕輪編集室では望みさえすれば得ることができます。

「でも、今まで全然やったことがないし…。」と不安を感じている方も安心してください。しっかりと優しくフィードバックをしてもらえるのもみの編の特徴です。

どんなフィードバックをもらえるのか気になる方にはぜひ、ライターチームのスレッドで見ることができる昨夜公開されたインタビュー記事への石川遼さんのフィードバックを見ていただきたい!
(みの編では、やり取りはみの編の財産になるという考えのもと、すべてをスレッド上で行うので、メンバーであれば誰でも見ることができます。)

この企画を上げたのは、ライターチームの守隨佑果さん。ライター経験はなく、チームでも音源からの書き起こしをやったのみの状態。
企画から進行管理、インタビュー、編集までやるのは、すベてが初のチャレンジだったそうです。

集まってくれたメンバーが書き起こした記事を編集してみるものの、理想と現実のギャップに苦しんだ守隨さんを支えてくれたのが、プロのライターでもある石川遼さんでした。

石川さんが守隨さんの記事に入れた赤字。僕はこれを見て感動しました。
実際のライターの仕事をしつつもらうフィードバックをはるかに凌駕していると感じました。
だって、愛情に溢れていると思いませんか?

石川遼さん(左から2番目)

僕自身、この日刊を何度か書いていますが、その度に柴山さんの編集にたくさん勉強させていただいています。

とにかく動いてみるといろんな反応が返ってきます。そしてそれは、確実に成長のきっかけになります!
それぞれのチームにエキスパートがいますから、安心して最初の一歩を踏み出してみませんか?
こんなに最適に環境はなかなかないと思いますよ!

この環境を実現している”流動性”というポリシー。

運営メンバーとしてもこのポリシーをしっかりと保って行けるように尽力させていただきます!

ところで守隨さんといえば、以前日刊みの編NEWSでコラムを書いてくれたことがあるんです。3月19日の日刊でした。
一万部プロジェクトのアテンドチームで、初めてみの編で手を挙げてみた彼女。ちょうどそこから2ヶ月たった昨日、一つの記事を企画からリリース、PRするところまでやり遂げたんです。

次のチャンスがきたときには、絶対に今よりさらに身軽につかみに行けると信じています。

コラムに書かれている一文、実現させたんですね!

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 5/19(土)のみの編
ーーーーーーーーーーーー

昨晩、みの編史pjtのzoom会議がありました!
来月1周年を迎える箕輪編集室の歴史を振り返るプロジェクト。
雑誌を作る、映像で1年の振り返りも…!?
完成が今から楽しみですね♩

22日に開催される5月の歓迎会の準備も着々と進行中です。
前回とは違うメンバーが運営をしているところもみの編の流動性を表していますね!
楽しい企画も盛りだくさん。最近みの編に参加された方はぜひご参加ください♡

友達たくさんできるかも!?

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
5/19(土)
[女性チームPrima]Four seasons photo session vol,02 写真撮影会
[中部チーム]円頓寺ブラブラ飲み拠点会議
[ライターチーム]みの編史pjt第二回ZOOM会議
5/22(火)[イベントプロデュースチーム]第二回みの編歓迎会
5/24(木)HIU×箕輪編集室「多動力師弟対決」
5/25(金)
[中部チーム]第2回天空の朝活モーニングお茶会
[エンジニアチーム]第一回戦略会議
*CAMPFIRE×箕輪編集室「これからのコミュニティーの作り方」
5/26(土)*前田裕二の夜会(ゲスト:前田裕二さん)
5/28(月)
[女性チームPrima]小田桐あさぎ『自分の魅力をMAXに活かすWS』
5/30(水)[女性チームPrima]Prima読書会 「孤独とコミュニティ」
5/31(木)
[神社プロデュースチーム]第6回ミーティング
[学生チーム]次世代の才能を編集する 箕輪×今井対談
6/1(金)[女性チームPrima]Let's高尾山 高尾山に登ろう!
6/15(金)*若手力〜25歳で突き抜けられる行動指針〜箕輪さん・ゆうこすさん・田端信太郎さんによるトークセッション
[関西チーム]ライブビューイング
6/17(日)[中部チーム]中部Meet Up!!
7/28-29(土日)*[イベントプロデュースチーム]秩父大合宿

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/堀 基晴
編集/柴山 由香

***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 942本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。