見出し画像

第3回 4分で満員御礼になってしまうサロン作りの極意

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

「読モ編集者」というポジション

末吉:では今回のテーマは、「4分で満員御礼になってしまうサロン作りの極意」ということで。

箕輪:うん。

末吉:最近、「箕輪編集室」というサロンがスタートしまして、どんどん満席になっていきますよね? 毎回毎回。

箕輪:今のとこそうだよね。全部1日かからず、150人まで。

末吉:来てますもんね。

箕輪:何でなんですかね?

末吉:(笑)

箕輪:競合がいないっていうのがまずありますよね。編集者、サロン何人かやってますけど、かつての有名編集者とかっていう感じだし、要は、自分を揶揄するわけじゃないですけど、僕「読モ編集者」みたいな感じじゃないですか?

この続きをみるには

この続き:2,618文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

編集2.0

1,000円

※こちらのマガジンは5月より『MondayMinowa』としてリニューアルします https://minohen.com/m/m84c...

または、記事単体で購入する

第3回 4分で満員御礼になってしまうサロン作りの極意

#箕輪編集室 公式

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

編集2.0

※こちらのマガジンは5月より『MondayMinowa』としてリニューアルします https://minohen.com/m/m84c29a543923
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。