見出し画像

第22回 ノウハウは無駄。激動の時代は本質を掴め

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

仕事を“在り方”で捉えないと時代に取り残される

末吉:箕輪さんはコンサルティングをしているパンティ箕輪や神社や…まぁ本当にいろいろなところに行っていますよね。書籍の編集と、コンサルティングの、違いや面白さみたいなのがあれば教えてください。

箕輪:うーん。この前早稲田祭で西野(亮廣)さんと話して、自分でも話しながら「ああ、良いこと言ったな!」って思ったんだけど。

末吉:はい。

箕輪:こういう時代の変化が圧倒的に激しいときって、「枝」的なことをやるとポキって折れるわけですよ。「根」を生やさないと。

末吉:ほうほう。ちゃんと下に下に伸ばせと?

この続きをみるには

この続き:3,305文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

編集2.0

1,000円

※こちらのマガジンは5月より『MondayMinowa』としてリニューアルします https://minohen.com/m/m84c...

または、記事単体で購入する

第22回 ノウハウは無駄。激動の時代は本質を掴め

#箕輪編集室 公式

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

65

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

編集2.0

※こちらのマガジンは5月より『MondayMinowa』としてリニューアルします https://minohen.com/m/m84c29a543923
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。