見出し画像

【日刊みの編NEWS】大仏からみる、本気で遊ぶということ。

おはようございます。箕輪編集室運営担当の池田実加です。
8月11日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日、箕輪書店で販売された箕輪さんの海外土産。謎人形と黒大仏とクリスタル大仏の3点。箕輪さんがセブ島やカンボジアで購入したものです。
購入者は、箕輪さんから対面orZOOMで旅の思い出を聞けるという特典付きでした。

いくら何でもこんなお土産にしては高すぎる!
いやいや、箕輪さんとの時間があるんだから安いくらいだ!
様々な思惑が渦巻く中、大仏の販売がスタート。蓋を開けて見たら、開始10分程度で完売しました。

販売からしばらくの間、twitter上では「大仏」という文字が乱立する異常事態。特に、販売前からいじられまくっていたクリスタル大仏は2万円という価格にもかかわらず瞬殺で売れ、販売にはストーリーが大事だと思い知らされたのでした。

さて、そのクリスタル大仏、購入合戦を勝ち抜いたのは、みの編デザインチームリーダー、前田さん!先日、対面での贈呈式に参加し、受け取ることになっていました。黒大仏と人形を購入のお二人は、予定が合わずZOOMで参加することに。

会場でZOOMをつなぎ、箕輪さんの登場を今か今かと待ち構えます。箕輪さんの登場を待ちながら、大仏購入者同士のトーク。クリスタル大仏の前田さんと、黒大仏購入の清水さんが、実はご近所にお住まいとわかり、大盛り上がり!「大仏のお導きだ」と、意気投合されていました。

と、その時、私のつぶやきにこんな反応が。

一同、やや凍る。まさか、そんなことが…。前田さんはこのために、東京滞在を1日延ばしたというのに!と思っていたら、続けて箕輪さんからリスケのご提案。

通常であれば開始時間を遅らせることになるのでしょうが、なんとなんと、今回、人形やら大仏を購入されたのはすべて関西の方!そのため、新たな関西での贈呈式の提案に沸き立ちます。

これ、完全に新たなストーリーの誕生です。箕輪さんに会えなかったのに、怒るどころか、皆さま大喜び!新たなワクワクを創出したのです。
カンボジアの露店で買ったよくわからない置物が、ストーリーを生み続けています。あくまで楽しく!その中に人の興味を満たすストーリーを仕込む。箕輪さんはあくまで自然体にそれをやります。

関西の横山さんは、早速こんな動画も作成していました。

これもまたストーリー。箕輪さんが作り出したストーリーが、広がり発展して行きます。

これからどんな展開になるのか、楽しみでしかないです。

今朝、みの編に箕輪さんから投稿がありました。テーマは「ただ遊ぶ」場を増やしていくことが大切ということ。
「ただ遊ぶのはみんなの居場所になりやすい」
クリエイティブな活動でガンガン手を動かすのももちろん良い。けれども、みの編でただ遊ぶ、居心地の良い居場所としての価値も高めていく必要があるな、と改めて感じました。

大の大人が揃いも揃ってクリスタル大仏に物語を与え楽しむ。スケジュール変更さえも、次の展開を見据えて楽しむ。この遊び心が、あたたかい居場所づくりの起爆剤になるのではないでしょうか。

「ただ遊ぶ」
みの編で、本気で遊んでみませんか?

――――――――――――――
■昨日 8/10(金)のみの編
――――――――――――――
このコーナーを書こうとして、Twitterのタイムラインを「箕輪編集室」や「みの編」で検索していたら、昨日はみの編への思いや、みの編で変わったことについてつぶやいている人がたくんいました。
せっかくなので、ご紹介します。

トップバッターは先日[関西チーム]のリーダーを引き継いだ今井くん。箕輪さんからのアドバイスをそのまんま実践してみたら、変化が訪れたようです。今井くんの活動量は目を見張るものがあり、自チームはもちろん[PRチーム]でも様々な企画に関わっていますし、動画も初めて作ってみたようです。
彼は、会社員なんですよね。「目の前のことをなんでもやる」と決めて、実際やってみている道の途中。これからに注目のリーダーです。

昨日の朝公開された「日刊みの編NEWS」に対するつぶやきもたくさんありました。秋山くんはライブ配信で本などを売っているライバーであり、学生さんです。彼からみた箕輪編集室のキーワードは「自然体」、それでいて「消えない火」。あなたから見たみの編は、どうですか?

こちらは、先日から運営メンバーになったあかねさん。オンラインサロンで人生が変わったと、中でも箕輪編集室では自分のやりたいことや特性に気がつけたそうです。自分が何者であるかを知ることは、何より大切なことですよね。

H.Yさんは、「箕輪編集室」という名前から受けた印象と、入ってからのそれがちょっと違ったようです。みの編に潜むエネルギーに触れて、普段の仕事にも影響が現れているとのこと。

確かに箕輪さんはもちろんのことですが、メンバーから受ける刺激も大きいのです。年齢も性別も職業も居住地も多様だからこそ、自分の普段の生活の中では到底出会えない人に出会えます。価値観がアップデートされる機会がとんでもなく多いのも、みの編の特徴。

昨日のタイムラインに流れていた、それぞれの箕輪編集室。みの編をどう活用するかはそれぞれに委ねられています。
オンラインでもオフラインでも、数多くのイベントが開催されていますので、ぜひ実際に触れてみてくださいね!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
8/11(土)
[メディアチーム]ZOOMオリエン
[PRチーム]続・戦略会議【今回からの参加歓迎】
8/14(火)[フットサル部]朝練
8/18(土)
[関西チーム]MacBook勉強会
[エンジニアチーム]新規も既存も大歓迎!第二回Progateイベント
[神社チーム]御朱印帳をUPDATE!アイデア発想ワークショップ
8/19(日)
[中部チーム]中部大新歓 バーベキューしよう♬
[みの邸]中部エリアミーティング
8/20(月)[エンジニアチーム]Tool Produce Guild 初戦略会議
8/21(火)
*箕輪本戦略会議&定例会「夏の大悪口大会」
ゲスト:青木真也さん・三浦崇宏さん
8/22(水)*みの編入って半年以内の人限定飲み会
8/23(木)
*入会半年以内限定!オンライン飲み会・箕輪さんとZOOMで飲もう
[関西チーム]第二回カフェ読書会
8/25(土)
[エンジニアチーム]月例会
[九州チーム]第二回ほりぴの動画勉強会
9/7(金)[関西&中部チーム]合同飲み

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/池田実加
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 965本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。