見出し画像

『夕刊ミノ』書き方勉強会を開催! 【夕刊ミノ】関西チームレポ

こんばんは。関西チームの奥村佳奈子です。2月25日(月)の夕刊ミノをお届けします。

今回は、先日ZOOMで開催した「『夕刊ミノ』の書き方勉強会(説明会)」についてお伝えします。
*夕刊ミノとは、箕輪編集室内の各チームの活動を記事にしてお伝えしていくnoteマガジンです。

イベント開催のきっかけは、一人の新人メンバーのため

開催のきっかけは、関西チームで新メンバーさん歓迎のZOOM飲み会をした時のこと。既存メンバーも合わせて20名を超える方が参加してくださり、大変盛り上がったので「ぜひ今日のことを夕刊に書こう!」となりました。

ところが、夕刊の執筆活動が活発な関西チーム。
「まだ『夕刊ミノ』書いたことないです」という既存メンバーがおらず…。
しばしの沈黙ののち…執筆担当者に決まったのはなんと、みの編のイベントに初参加してくださったこんださん

「こんださん、大丈夫かな…?」
私自身初めて夕刊を執筆した時は「原稿の提出方法はこれで合ってるかな?」と不安だった記憶があり、初参加のこんださんはさらに不安なのでは...と気になったのです。

そこで、ZOOMを使って執筆未経験の方を対象に説明の場を設けることを提案してみました!

パワポで作成した資料を使ってレクチャー

勉強会は提案した翌々日に早速行いました!
開催を急ぐあまり、箕輪さんとけんすうさんの対談が行なわれた定例会と日時が重なってしまい、参加してくれた新メンバーはこんださんのみ。
ほぼマンツーマンでのレクチャーになりました。

ひとえに「書き方勉強会」と言っても、文章術ではありません。

執筆してからnoteに掲載されるまで、どのようなフローを経るのか。また、Googleドキュメントに文章書き、写真は別途URLにして貼り付ける。Twitterを引用する場合は埋め込みではなくURLを添付…など、執筆にあたっての手順や注意点を説明しました。

画面共有の機能を使いながら、急遽作ったパワポの資料を使ったり、Googleドライブを操作してみたり。説明が拙い部分もありましたが、参加してくれた既存メンバーにも時々フォローしてもらいつつ、無事に終了しました。

オンラインサロンあるある「新メンバーが参加しづらい」問題を解消したい

先日のZOOM飲み会でも話題に上ったのですが、「イベントに参加するメンバーが固定されている」ことを私たち関西チームは気にしています。

すでに輪が出来上がっていて入りづらい、Facebookが追いきれなくてどんなイベントがあるか把握できない、といったことはみの編の他チームでも、他のオンラインサロンでもよく聞かれる問題ですよね。

もちろんROM専として楽しむのも歓迎! しかし、活動したくても「入りづらい」「勇気が出ない」と感じている人もいるはずですので、そういう方にも気軽に参加できるような工夫を考えていきたいと思っています。

新メンバーに優しい関西チームでありたい!

今回の「『夕刊』の書き方勉強会」もその一つになれば、という思いがあって提案しました。例えばGoogleドライブは、オンラインサロン界隈では活用されていますが、一般の企業ではあまり使われていないのが現状かと思います(私の主観ですが)。

入会して初めて使用する人も少なくないのではないでしょうか。サロン内の「当たり前」も新メンバーにとっては高いハードルになっているかもしれません。

ググれば分かることかもしれませんが、小さなことでもサポートし合える環境があればきっと安心ですよね。今後も需要がありそうなら、こうした勉強会をぜひ継続していきたいです。

また、関西チームの人気コンテンツになった(?)「カバンナイトスクープ」も、メンバー同士のコミュニケーションを深めるのが目的のイベントです。毎週同じ時間(水曜21時~)、しかもオンラインなので試しにチラッと覗いてみるにはおすすめです。

関西チームだけでなく、明るくて楽しいメンバーがたくさんいる箕輪編集室。オンラインでもオフラインでも、皆さんに会えることを楽しみにしています!


テキスト/奥村佳奈子
編集/みちるん

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 512本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。