見出し画像

【日刊みの編NEWS】箕輪大陸クルーの活躍

皆さん、おはようございます。箕輪大陸監督の大竹大也です!
2月28日(水)の日刊みの編NEWSをお届けします。

僕はみの編畳み人チームの一員として、定例会やイベントの撮影、配信等をしています。
注力しているプロジェクトは、先日池田実加さんの記事で紹介した箕輪さんの密着映画『箕輪大陸』の制作です。先日の日刊みの編NEWSもぜひご覧ください!

記事にもある通り、箕輪大陸とは”情熱大陸のパロディ”制作プロジェクトで、現在絶賛撮影・編集の真っ最中。
僕は監督の立場で脚本を考えたり、普段は箕輪さんの密着撮影をしています。


箕輪大陸の撮影や編集は誰がしているの!?


昨年の11月から始まった箕輪さんへの密着も、早4ヶ月が経とうとしています。
メインで動いている箕輪大陸撮影クルーは僕の他にも数名おりまして、日々交代制で撮影に臨んでいます。

箕輪編集室のイベントを始め、箕輪さんが参加される外部イベントやプライベートにまで密着している箕輪大陸クルー。
今回は、 監督の僕だからこそ語れる、普段表に出ない彼らの活躍ぶりを、 メンバー紹介を交えながらお見せしようと思います!

初密着は4カメ体制!?

記念すべき初密着は、昨年11月1日の小野照崎神社のコンサルでした。

初めての密着とのこともあり、撮影カメラはスチールを合わせて4人体制!!
(左から、僕、小瀧友貴くん、山内 宣正くん。あと写っていませんが、このツイートをしてくれた池田実加さん)

みの編メンバーでもある権禰宜小野さんが「まさか密着撮影にこんな大人数で来るとは思わなかった!」と驚くほどの体制で臨みました(笑)

この頃の箕輪さんは「撮られるの恥ずかしい!」とカメラを向けられるのに
抵抗を感じるほど。
今となっては、むしろ自ら演出を申し出るまでになりました(笑)

自宅前で早朝から待機する

この日は、息子さんを保育園に送るシーンを撮影するため早朝から待機。箕輪さんの自転車に並走しながら、固定カメラで撮影をした山内宣正くん。

映画の予告編に採用されているのですが、とても反響のあったシーンの1つです。(よく撮ったねコレ(笑))

山内くんはアメリカで番組制作に携わった経験がある頼もしい存在。
密着撮影の稼働率も高く、いつも助かっています^^

突発的な演出にも即座にカメラを構える

先日、2月17日に行われたホリエモン祭りin沖縄では、1泊2日の弾丸遠征に密着をしてきました。

これは2日目の夕方、屋台村で突然食レポを始める箕輪マンにすかさずカメラを構える稲場友亮くんの様子。

箕輪さんが酔っている間は、面白い画が撮れる可能性が高く、箕輪大陸クルーは飲みの席ではカメラを肌身離さず持ち歩いています(笑)

稲場くんは箕輪大陸の映像編集リーダーでもあります。

先日公開した映画オープニングを始め、ラフテー箕輪のYouTubeも担当。僕が最も信頼をしているメンバーの一人で、箕輪さんからの信頼も厚いです。


これだけ活躍している稲場くんですが、実はまだ大学1年生。これからが凄く楽しみですね。

みの編全員で作る箕輪大陸


以上、紹介をしたメンバーはほんの一部です。箕輪大陸撮影クルーの活躍はまだまだ語り足りません。
全員熱量が高く、技術も持ち合わせている最高の仲間です。

先日箕輪さんの地方巡業が決まりましたが、箕輪大陸クルーはすべてに密着することを決めました。ヒッチハイクでも何でもやったる(笑)
日々の密着や映画企画も本格化して忙しい1年になりそうですが、このメンバーなら乗り切れると確信しています。

今後も随時、箕輪大陸について発信しますので楽しみにしていてください!

前田裕二氏との打合せに箕輪大陸クルーが密着

箕輪大陸の密着、最新情報をお届けします。
26(月)、この日の箕輪さんは、13時から渋谷のSHOWROOM社にて前田裕二社長との打合せ。

内容は外部秘のため、写真で様子をお伝えするに留めます。

とあるプロジェクトについて熱く1時間みっちり打合せでした!
うん、前田さんカッコイイ!(笑)

打合せ中真剣な表情の箕輪マン。

書くものを持っていなかったので、机の横にあるホワイトボードマーカーを借りてメモを取っていました(笑)

P.S.
実は僕が箕輪編集室に入ったキッカケは、17年7月31日に行われた前田裕二さんの著書『人生の勝算』の刊行記念トークショーでした。
(この頃は会社員だったので、スーツ着用の大竹)

「前田裕二さんってどんな人なんだろう?」との興味で参加しました。

トークショー後のサイン会ではつまらない僕の話を真剣に聞いてくれて、ガッチリ握手までしてくれた前田さん。(そりゃ、ファンになりますわ)

実はその時、モデレーターとして箕輪さんが一緒に登壇していまして、彼の”包み隠さないキャラクター”に惹かれたんですよね。

次の日には箕輪編集室があることを知り、すぐさま加入(笑)

この日が無ければ箕輪編集室に入ることがなかったかも!?

以上、大竹でした!

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 2/27(火)のみの編
ーーーーーーーーーーーー

3/9(金)の福岡での講演を皮切りに、全国各地を駆け巡る予定の箕輪さん。今週月曜の夜には、4月に三河で箕輪さん講演会を主催される方々がミーティングを行ったようで、ツイッターのタイムラインにこんなつぶやきが流れて来ました。


三河といえば、愛知県。愛知県では少し前に、岡本拓也さん主催で初めてのみの編名古屋飲みが行われたばかり!
どうも、この飲み会で講演会主催者の石田彰宏さんと他のみの編メンバーが繋がったようです。
愛知が、盛り上がっている…!

ついには、先日誕生した「関西チーム」のようにエリアチームを結成すべく、岡本さんが立ち上がりました!

箕輪編集室メンバーで、愛知をはじめとする中部地方のメンバーの方々!
今すぐ、箕輪編集室の「企画スレ」を覗いてみてください!中部チーム結成のためメンバーを募っています。
4月の箕輪さん講演会も、絶賛運営メンバー募集中のようですよ!

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
*は箕輪さん参加のイベントです
2/28(水)フットサル部:8時〜@神宮外苑「第7回フットサル」
箕輪さんが参加されるかどうかは、当日のお楽しみ!
3/4(日)読書部・読書会 課題図書:『日本再興戦略』落合 陽一
*3/5(月)名古屋のバーミキュラ工場見学
3/19(月)「アイデアの畳み方 アイデアに熱狂し、現実に落とし込め!」
こちらは募集開始前です
*3/29(木)箕輪編集室定例会
ゲスト:家入一真さん テーマ:「親鸞とインターネット」

■箕輪編集室のみなさま、是非、いろんなグループに気軽に参加してみてくださいね!どのチームでも、リーダーや先輩メンバーがあたたかく迎えてくれますよ!

テキスト/大竹大也
編集/柴山由香
写真/大竹大也

***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。