見出し画像

【日刊みの編NEWS】クリエイターになりたい人へ

おはようございます。箕輪編集室運営担当のほりぴです。 
2月23日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

みの編では、先日箕輪さんから投稿もあったようにアカデミープロジェクトが動き始めています。

ライターやデザイン、メディアチームなどのクリエイティブチームにおいて新しい才能や全体のレベルの底上げのために、リーダー経験者などを中心にゼミや講座を開催していくプロジェクトです。

箕輪編集室のスピード感とクオリティの両立は、これまでのリーダーやメンバーを中心にさまざまな方の力で実現してきました。

箕輪編集室ができてから3年以上、奇跡に近いような形でこの状況が保たれてきました。

この、”奇跡に近い”状況ではなく、再現性のある状況へとみの編の各チームを変革していこうというのが今回のプロジェクトです。

ヨーロッパサッカーの下部組織制のように、ピラミッド型でメンバーがそれぞれ実力を身に着け、育っていく環境づくりを目指します。

そんなアカデミープロジェクトの第1弾として、初代デザインチームリーダーの前田さんによる講座が開かれます。

このイベントは、みの編メンバーのみならず、一般の方の参加も可能です。

これまで多くのクリエイティブに携わってきた前田さんから、直接フィードバックを受けることもできる貴重な機会です。

僕は、広い視野で物事を見渡してみると、”デザイン”と無関係に生きていける人はいないんじゃないかと考えています。

デザインのスキルは、いかなる人にも身につけて損はないスキルです。

気になる方は、ぜひ参加してみてください!

今後もこのようなイベントが随時開催されていく予定です。

そして、みの編では学んだだけで終わらずに、スキルを活かす機会がたくさんあります。学びと実践をセットでできることが、みの編の強みです。

また、サウナランドなど、第一線のクリエイティブの現場を間近に見ることもできます。

「自らを成長させるきっかけを欲している」

そんなみなさん。ぜひ、このアカデミープロジェクトを追いかけてみてください。

***
テキスト / 堀 基晴
***

公式Twitter
公式Instagram

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/