見出し画像

【日刊みの編NEWS】オンラインサロンでプロジェクトを完遂させる3つの秘訣

おはようございます、箕輪編集室運営担当の浅見です。2月14日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室は、複数のプロジェクトが同時進行しているオンラインサロンです。記事作成、動画制作、イベント企画・運営など、あらゆる案件ごとにチームを組んで取り組むのですが、普通の会社と違い、都度違うメンバーで“オンライン上”でやりとりを進めるのが特徴です。

そのため、会社で行うプロジェクトとは異なるスキルが必要とされ、ちょっとした工夫をしないとプロジェクトが動かない、なんてこともよく起きます。

箕輪編集室で数々のプロジェクトを回してきた僕の知見から、オンラインサロンならではのプロジェクト進行に関する3つのポイントをまとめてみました。(実務的なポイントは他にもたくさんあるのですが、今回は主要なところに絞ってます)

ポイント① Zoomなどで声を通わせて、温度感を保つ

オンラインサロンのプロジェクトは、Facebookグループのスレッド上やメッセージツールでのテキストのやりとりがほとんど。テキストのコミュニケーションは声や表情で伝えるのとは違い、温度感が伝わらないデメリットがあります。

「わかりました。」
「いつまでに完了しますか? 」

など、何気ない普通の気持ちで文字を打っても、なんとなく冷たい印象を受けちゃいますよね? そのため、業務的になりやすいんです。

人と人とのコミュニケーションは、声や表情などの見える方が安心感が出ます。箕輪編集室では、Zoomというビデオチャットツールを使ったミーティングを頻繁に行なっており、このコミュニケーションがあるかないかによってメンバーの熱量維持に大きく差が出ます

なるべく、テキストのコミュニケーションだけ終わらせず、適度に声と表情が伝わるコミュニケーションを取ることがとても有効なので、必要に応じてじゃんじゃんZoomミーティングを行いましょう! 

小さな成功体験を積み上げ、事あるごとにみんなで喜ぶ

プロジェクトが大きければ大きいほど、タスクは多くなります。オンラインサロンのプロジェクト進行のコツは、いかに“業務感”を出さないかです。
やはり、お金をもらうのではなく払ってプロジェクトに参加するのですから、そこにはやりがいや楽しみを見いだせることが大切

そうなった時に、膨大なタスク量を粛々とこなしていっても、普通の仕事っぽくなってしまう。そんな時は、一つ一つのタスクが完了するごとにメンバー同士で感謝しあったり、「最高! 」って褒めあうことが重要です。

大きな道も小さな一歩から。小さな成功体験が次への足がかりになるので、タスクをこなすことが当たり前ではなく、達成できたことはメンバーで喜びあうのがコツです。

失敗しても死なないと思うこと

これ、一番大事なんです。特にリーダーという立場になると、プロジェクト進行に対してものすごいプレッシャーがかかることがほとんど。

プロジェクト進行の楽しさより、プレッシャーの方が大きくなることも多々あります。僕もこのプレッシャーに何度も立ち向かいました…笑

そんな時大切なことは、「プロジェクトが失敗しても死なないこと」を心に刻むことです。いや、適当にやってめちゃくちゃになったらダメなんですが笑、心持ちとしてそのくらいの余裕を持つことで、プロジェクトを楽しめるようになります。

まさに箕輪さんの著書『死ぬこと以外かすり傷』の通りです。

プロジェクトを完遂させる上で適度なプレッシャーは大切ですが、それ以上にそのプレッシャーをも楽しめる俯瞰した視点を持てるかどうかが重要です。

箕輪さんもよく自分のことを俯瞰カメラで見ている、という話をされます。どんな修羅場でも後々ネタになる、というくらい広い視点でプロジェクトを捉える。

その心構えはとても重要だと思っています。

箕輪編集室にはこれからもたくさんのプロジェクトが生まれていくと思います。ぜひ、プロジェクトに関わる際に、参考にしていただければと思います。

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 2/13(水)のみの編
―――――――――――――

ライターチームでは一昨日に引き続き、ボードゲーム会を開催。ボードゲームソムリエの松永さんがキャンペーン企画で制作した人気漫画「キングダム」のボードゲームを遊びました。このゲーム、100個しか制作されていない激レアなものなのです!

PRチームでは箕輪編集室公式SNSの「中の人」が決まりました!ますます盛り上がる公式SNSをお楽しみに♡

――――――――
■今後のみの編
――――――――
2/14(木)
*定例会「愛されるサービスのつくりかた」ゲスト:けんすうさん
[関西&沖縄]定例会ライブビュイーング
2/18(月)
[キャリアデザイン]眉毛ミスると致命傷-眉デザ講座-
[キャリアデザイン]2月オフ会
[デザインチーム]【7名限定】デザインチームdeボードゲーム
2/15(金)[関西チーム] Mirai the Kansai
2/23(土)-24(日)*みの編Fes合宿 in静岡伊東
2/24(日)[女性チーム]リリプリひな祭り
3/2(土)-3(日)[関西チーム]奈良健康ランドに行こう~!!
3/3(日)
[コミュデザチーム]3月WELCOMオリエン!@ZOOM
[中部チーム]【春の一大事2019】中部創立記念パーティ―
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/浅見 裕 
編集/柴山 由香 
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 970本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。