夕刊ミノのバナー

#みの編合宿 で箕輪編集室を知る【夕刊ミノ】ライターチームレポ

こんばんは。箕輪編集室ライターチームの余語晋之介です。4月4日(木)の夕刊ミノをお届けします。

箕輪編集室では2月23日から24日にかけて、『みの編合宿in静岡 伊東』が開催されました。

合宿後に発刊された日刊みの編NEWSで初めて知ったことなのですが、実は箕輪編集室で合宿が行われたのは今回で3回目だそうです。その日刊みの編NEWSには、3回の合宿を通して箕輪編集室に訪れた変化が書かれているので、合宿内容やみの編の変遷を知りたい方はぜひ読んでみてください。執筆を担当されたのは運営チームの池田実加さんです。運営の立場から感じることもこの記事から読み取ることができると思います。

さて今回はツイッターの #みの編合宿タグ を使って、少しニッチなところにも焦点を当てながら合宿を振り返っていこうと思います。

合宿前から盛り上げ上手なイベプロチーム

まずは、イベプロチームによる合宿運営ミーティングです。いーむろんいけまさんあざみっくすさんの3人が中心となって合宿についての色々な準備をしてくれていました。本当に感謝しかないです。

その後に現地に下見にも行ってくれていたのですが、参加者への見せ方が非常に上手でした。かくいう私も下見の様子を見ているだけなのに、ワクワクが止まりませんでした。

2週間前には合宿の参加者を対象にしたzoom(オンライン会議)も開かれました。合宿を楽しみにしている様子が投稿された写真から伝わってきますね。

そしていよいよ合宿初日!それぞれの想いを胸に現地へ向かいます。

「行くぜ!伊東!」

参加していないメンバーも楽しめる!

個人的には今回の合宿のポイントは、現地からスナックと称してZOOM(オンライン会議ソフト)で配信があり、参加できなかったメンバーも楽しめていたところだと思います。

写真で振り返る

実際の合宿については多くを語るより、臨場感のある写真をお届けします。

1つ目は、箕輪食堂の今井料理長!

この写真いいですね! 良いカメラなのが一目でわかります。

2つ目は、狂介の初ライブ! みんなテンションアゲアゲ!

3つ目は、クリエイターたちの作業を撮影した写真! エモい!

そして4つ目は、朝の散歩と朝日の撮影。早起きして行きたかった…

本当はもっともっとみの編合宿について語りたいところですが、まだまだあるので、他の方が担当してくださった夕刊ミノやツイッターのハッシュタグ #みの編合宿 でぜひご覧ください!

実は今夏にも合宿が予定されています! 今日の夕刊を読んでみの編の合宿に興味が出た方は、ぜひご一緒しましょう!

最後になりましたが、参加者の最高の笑顔とともに締めたいと思います。

テキスト/余語晋之介
編集/高下真美

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 511本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。