映画2

知らなければ観れない、みの邸で「映画フェス」 【夕刊ミノ】みの邸チーム

こんにちは! 箕輪編集室みの邸チームのわたなべです。8月13日(火)の夕刊ミノをお届けします。


先日、みの邸谷在家で映画鑑賞をする会「映画フェス」が開催されました。今回はその様子をお伝えします!

みの邸映画フェス

今回で3回目の開催となる「映画フェス」。みの邸チームリーダーである渡邉大典さんを含め6人ほど集まり、それぞれが観たい作品を募集しAmazonプライム、Netflixを活用して鑑賞しました。

会自体は皆さんがお菓子や飲み物を持ち寄り、終始ゆるい感じで行われました。椅子で食べながら観るのも良し、ソファで横になって観るのも良しと自由気まま。映画の合間には、次見る映画を話し合ったり、この監督の作品は他にもこんなのがあるなどの話題で盛り上がりました。

皆さん本当に映画がお好きなんですよね。上映中はメンバーで一緒に笑い、ツッコミし合うなどのオフライン ならではのアットホームな雰囲気を味わうことができました。


まずは知ることから!

今回、上映したものは以下の4作品。

1、アベンジャーズ エイジ オブ ウルトロン
2、湯を沸かすほどの熱い愛
3、オーシャンズ11
4、秒速5センチメートル

アベンジャーズのような人気シリーズは皆さん知っているのだけど、実は見たことのない方がいたり作品自体を知らなかったりと、この会を通して新しい映画を知ることができました。

映画のほかに、音楽や本などのジャンルにも言えることですが、作品そのものを知らないと観ること(聴くこと)はありません。ですが、こういった会への参加がきっかけで、良い作品に出会えることもあります。

人に映画を勧めるとき、その人のキャラクターが出ると思っています。その人がどんな作品を観てきているか、印象に残っていている場面やストーリーはどんなものが多いかなど。そうして紹介された作品は自分の好みと全く違う可能性ありますが、それを観ることで自分の世界観も変化するかもしれません。

「勧める作品なんてない」と思っている方も、自分の好きな作品を上げていくだけでも十分です。今回のように観ていない方、観たことある方も作品名を聞けば観たいと言うようになります。

映画好きの集まりなので、要はなんでもオッケーと言った感じです!


上映を終えて

4作品に及ぶ上映のため、多少の疲労と余韻を感じながらも会は終了しました。次回、8月の開催に向けて予定を立てているようです。みの邸で行われるため、大人数での開催は難しいため、メンバー募集がアップされたら早めの参加表明をお願いします!

この会の開催回数が増え、規模も大きくなりそうであれば大きな施設や部屋を借りて、上映会をするのもいいかもしれません。みんなで一日中見続けるのも面白いと思います!


テキスト:渡辺 大輔
編集:堀田 祥
バナーデザイン:嶋田敬史

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。