セブ島通信バナー

【セブ島通信】QQEnglishの留学ではトレーニングジムも使い放題!

箕輪編集室セブ島留学チームの二宮です。

現在、QQEnglishさんと箕輪編集室はコラボして留学プロジェクトを行なっています。


今回は「The Waterfront Hotel」のジムについてシェアしていきたいと思います。

なんとこのジム、QQEnglishの生徒だと無料で使い放題なのです!!!
ジムについてはQQEnglishさんが記事を出してるのでこちらもご覧ください。

セブ島で英語も学べてボディメイクできるなんて素敵じゃないですか?
僕は行く前からワクワクしてました! 英語も筋トレも自己実現の投資先としては最高ですし、どちらも世界共通です。どちらも継続が大事でやればやるほど成果が出ます。
語り出すと止まらないので先に進みます。

CITIGYMの特徴

とにかく広いです。
ランニングマシン、マシン、スタジオ、ボクシングリング、ストレッチ、クロスフィット、フリースペースのエリアに分かれています。
そして清潔。スタッフも多いです。パーソナルトレーナーも何人かいます。高級ホテルなのでエグゼクティブな方たちが多いです。

ホテルのジムではランニングマシンがあってマシンが少しだけあるイメージがあるのですが、ここのジムはフリーウェイトが充実しています。マシンも豊富です。

CITIGYMで出来ること

・ヨガやズンバなどのアクティビティクラス(定期的にやっている)
・ベンチプレスやスクワットなどのフリーウェイト
・パーソナルトレーニング
・クロスフィット
・ボクシング
・24時間営業
・サウナと熱いシャワー ボディソープ付き
・器具が多くフリースペースで利用できる

QQEnglishでできた友達を誘って週2〜3回トレーニング指導をしています。
セブに留学しているとどうしても環境の変化で気分が落ちたり、勉強のし過ぎで身体がなまってしまいます。
workoutすることの狙いは、疲れた頭をスッキリさせストレス解消、不安を打ち消し快眠効果が得られる。
そして英語学習もはかどる、という狙いもあります。

英語も筋トレも継続が大事なので、習慣にしてしまえばこっちのものです。セブ留学でこの環境を生かし、どちらも継続していきたいと思います!!


テキスト/二宮 拓郎
編集/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

セブ島通信

このマガジンでは「QQEnglish」での英語留学と、観光ができるようなセブ島のオススメスポットについてもリアルタイムでお届けしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。