見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの編メンバー、 #紅茶派 になるってよ!

おはようございます、箕輪編集室 運営チームの柴山 由香です。
3月13日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日から、箕輪編集室の各グループに紐づいているいくつもの「グループチャット」で、もしくはツイッター文化の盛んな箕輪編集室だけに「ツイート」で。様々な場面で何度もメンバー向けに語られてきた「みの編Xデー」。

昨日の午前中、この「みの編Xデー」が、謎にツイッターの関東のトレンドに入りました…。

実はこの「みの編Xデー」というハッシュタグ、あまりにも機密事項が多すぎて、箕輪編集室メンバーを巻き込んでプロジェクトを進めたいのにそれができないもどかしさ故に生まれたものでした。

それが、関東でトレンドをとってしまうとは…!

ある企業からの依頼で走り出した、「極秘」プロジェクト

「箕輪編集室」と言えば、サロンオーナーである箕輪さんや箕輪さんに縁のある方々発の様々なプロジェクトを同時並行的に取り組んでいる。
そんなイメージを持つ人は、一定数いるのではないでしょうか。

確かにそのようなプロジェクトは、現在もいくつか動いています。
一方で、ひたすらコンテンツを楽しんだり、オンライン・オフライン両方で活発に行われているイベントに参加して、つながりを広げるなどの「居場所」としての機能も充実してきました。

尖った「クリエイティブ」と安心・安全の「居場所」。その二つが並びたつコミュニティ。
箕輪編集室は、充実した時を迎えていました。

さて、昨年のこと。
ある広告代理店さんからの依頼で、箕輪さんと一部のメンバーとで打ち合わせが開かれました。持ち込まれたのは、誰もが聞いたことのある企業さんの「PR案件」。

その時点では明らかに、「今をときめく天才編集者でありインフルエンサーでもある箕輪さん」あっての箕輪編集室への依頼でした。当たり前ですよね。

しかしその後、箕輪さんはどんどんとその活動の幅を広げ、(カムチャッカで箕輪★狂介と出会ってしまったようですしね…。)多忙を極めるようになりました。

打ち合わせに何度も時間を割くことは難しいのは、明らか。候補日程をもらってもスケジュールを入れることすら難しくなって行く中、箕輪編集室としてしっかり対応できれば、箕輪さんがいなくも面白い案件を手がけることができるのではないか? と思うに至りました。
思い切って提案してみると、先方はそれでもOKと言ってくださいました。

そこからは、箕輪さんには要所要所で報告するのみ。あくまでメンバーのみで、メディアチームリーダーのもーりーをプロジェクトリーダーとして進めてきたのが、昨日「Xデー」を迎えたプロジェクトでした。

タイムラインを占拠!みの編は「トレンド」を奪取できるのか!?

事前にメンバーに多くを情報開示することができない。企業からの案件ということで、それ以外にも様々な制約がかかっていました。
情報を出し惜しみしない文化が息づく箕輪編集室において、オンラインサロンの特性である「やりたいからやる」「面白いからやる」という文脈を制約のある中で持たせるのは、一筋縄ではいきません。

まずは各リーダーへ少しずつ話をし、リーダーからメンバーへこれまた少しずつ浸透させていきました。日頃、どれだけリーダーたちが心を砕いてメンバーと接しているかが、今回可視化されたと感じているのですが、それくらい見事に浸透していきました。

そもそも、オンラインサロンでなぜ企業からの案件を受注するのか。それは、決して売上目的ではなく、メンバーにとっての「打席」を増やすチャンスになるからです。

今回のプロジェクトでは、メディアとして企業の新CM発表会に乗り込んだのですが、これだけの打席がありました。

<新CM発表会に潜入してやること>
・ライターチームがリアルタイムレポートを執筆し、公開
・グラレポ部が、グラフィックレポートをしタイムラインに流す
・PRチームがハッシュタグを定め、指定した時間にツイッターで「トレンド入り」を果たす

このために、ライターチームでは「リアルタイムレポート」の講座を開いたり、箕輪編集室内のイベントでは必ずリアルタイムでレポートを作成し、公開しました。


デザインチームでは、できたばかりの「グラレポ部」にとっては、大きすぎるほどの舞台を前にただひたすらに手を動かしていました。みの編、みの編以外に関わらず、あらゆるイベントに出てトレーニングを重ねる姿を何度も目にしました。そして、みの編グラフィックレコーダーたちは驚異的なスピードで上達していきました。

PRチームはリーダーを中心にSNSの知見をシェアし、トレンドを取るための条件を探ったり、イベント時のツイートを促し、みの編のつぶやき人口を増やしたりと、こつこつ活動していきました。

「期限」と「目的」ができたことで、チームは活性化し、クリエイターは急激に成長する。そんな光景を目の当たりにしました。

そして、今日という日を迎えたのです。

グラレコ部によるグラフィックレポートの様子をタイムラプス動画にしたもの。

ライターチームによるリアルタイムレポート。写真はメディアチームが担当しています。

PRチーム中心となって成した、トレンド入り。


「できるのかな…」から、「私たちなら、できる!」へ

打ち合わせを重ねながら、企業さんからの期待と、オンラインサロンであるがゆえの「やってみないとわからない」ことへの理解の難しさを感じていました。
私だって会社の仕事としてやるならば、事前にある程度の型を作ってリスクを潰します。しかし、オンラインサロンでやったとしたらそれは単なる「クライアントワーク」であり、「月額の会費を払ってまでやりたいこと」にはなりえないのです。

依頼する側もされる側も初挑戦すぎて、葛藤だらけ。その過程にもたくさんのドラマがありました。お互い「GO!」を出したものの、本当にうまく行くのか…。誰にも確固たる「勝算」はなかったのです。

それが確信に変わったのは、まさに当日を迎えた昨日のことでした。
プロジェクトに携わっているリーダーから、直接は携わっていなかったリーダーへ。急速に熱が伝播していったのです。
当日ということで解禁した最低限の情報を、各リーダーが次々と自グループに投稿していく様は、圧巻でした…!

この時点で、現場にいた私は成功するイメージしか持てませんでした。
オンラインサロンにおいて、みんなが純粋に「やりたいから、やる」ことは大きなエネルギーを持つということを、これまで何度も何度も箕輪編集室で見てきたから。

そして、実際に私はそのイメージを、現実の光景として見たのです。


実は、プロジェクトはまだ続いています。キリンさんの案件も「新CM発表会」は一つの山とし、そこで「ツイッターでトレンドを取る」というミッションを乗り越えたものの、実はまだ続きがあるのです。

それに加え、なんと今日は、また別の業界No.1企業さんのPR案件が始動します…! こちらも機密情報だらけでメンバーにはほとんど情報開示ができない中、各チームが精力的に準備を進めてくれました。

本日、12時半過ぎからいよいよ情報を解禁していきます…!

さぁ、もう一度チームに「期限」と「目標」を。
すべては、箕輪編集室のためではない、自分のためにやること。

この打席が、みんなにとって「できる」という成功体験につながりますように…!
そして、今回出会えた企業さんのHAPPYにもつながりますように。

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 3/12(火)のみの編
――――――――――――
PRチームで平部リーダーによる「平部ゼミ・SNSアカウント設計」が行われました。みの編Xデーを支えるPRチーム、その総監督である平部さんによるSNS戦略についての講義です。PRチームのイベントページに議事録も掲載されており、これを読むだけでも勉強になりますよ!

箕輪★狂介さんのリリースイベントの詳細が発表となりました。リリースイベントに向けて応援グッズを作るイベントが早速関東チームで立ちましたので、要チェックですよ!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
毎週水曜日[関西チーム]カバンナイトスクープ
3/13(水)[キャリアデザインチームx学生チーム]他己分析zoom
3/14(木)[キャリデザチーム]熱狂とキャリアを結ぶ仕事術*
3/16(土)
[前田デザイン室主催]前田デザイン室1周年イベント*
[関西チーム]前田デザイン室1周年イベントライブビューイング@四ツ橋
[デザインチーム]【満員御礼!】リアルデザイン道場:文字
3/17(日)[コミュデザチーム]3月第二回目のWELCOMEオリエン!
3/19(火)
[女性チーム]第2回リリプリ "ゲスラブ" ゲーム会
[PRチーム・メディアチーム]zoom飲み会
3/21(木)[みの邸チーム]みの邸住人と交流会
3/22(金)
第12回みの編歓迎会(新歓)
[関西チーム]関西定例飲み会「Mirai the Kansai」
3/26(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
3/28(木)[コミュデザチーム]コミュデザ懇親会&ボードゲーム飲み会!
3/29(金)第6回#みのエモ
3/30(土)[関西チーム]奈良で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
4/1(月)~4/4(木)[PRチーム]SNS運用メンバー募集説明会
4/9(火)[PRチーム]死ぬこと以外かすり傷読書会 presented by 箕輪編集室公式Instagram
4/23(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
4/30(火)[PRチーム]zoom飲み会
5/11(土)かわるフェス*

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

26

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。