見出し画像

【夕刊ミノ】関西チームレポ「安心安全の居場所は今すぐぶち壊せ! 〜新しいみの編の歩き方〜」

こんばんは。箕輪編集室中部チームの岡崎正和です。11月14日(水)の夕刊ミノをお届けします。

11月10日(土)関西チームの新歓に参加してきました。
「なぜ中部チームの人間が、新幹線に乗ってまで関西チームの新歓に参加したのか?」

今回は、新たに見つけたみの編の歩き方を紹介します。

これまでのみの編の歩き方

私はこれまで中部チームのイベントには参加していました。飲み会や読書会など、多くのイベントがあって充実していました。

しかしある時、中部チームリーダーの拓さんがこんなことを呟いていました。

はぁ?

この楽しい場をリーダーが壊す?

「?」がたくさん浮かびました。でも、その答えはすぐに見えてきました。

居心地が良くなったコミュニティは衰退する。常に新しい風が起きる環境づくりが必要。そのためにできあがったものを壊す(リセットする)。

いろいろな本によく書かれていることです。何事も実践することで新しい価値が生まれます。

中部チームには、グルメなマツさん、バーミキュラおじさんのYutaさん 、畳み人のトヨキチさん、ヘッダー職人のニトロさんなど、他チームと積極的に関わっていく人が多くいます。そんなメンバーの動きをみて、やはり動くことで価値が生まれるんだと思いました。

いざ、関西チームに潜入!

スケジュールが空いたので、新歓へ飛び込みでの参加を表明。快く受け入れてくださった関西チームの皆さんに感謝です!
新歓では、みの編での歩き方について、4名の方が体験談を語ってくれました。中部チームでは、このような形式はこれまでなかったので、ぜひやってみたいと思います。

関西チーム動画編集のエース・ばっし〜

関西チームカメラマンのエース・きっしぃ〜

みの編に入会して2ヶ月ほどのまつさかさん

みの編の会計を担うさえさん

多くの人が初めましてでしたが、皆さん気さくに声をかけてくださって、またひとつみの編での居場所ができました。自分の住んでいる地域を超えて居場所が作ることができるのも、みの編ならではです。

二次会では、同業職である教員の梅津さんともお話でき、今の学校教育の課題についても共有することができました。

これからのみの編の歩き方

安心安全の場所を飛び出すことは不安でもありますが、みの編には温かく迎えてくれる仲間がいます。一度飛び込むと新たな仲間と出会い、各地に自分の居場所が作れます!

そこから新しいことが生まれる。
みの編の歩き方はどんどんアップデートされていきます。


中部チームでは12月1日(土)、関西チームでは12月2日(日)に忘年会が行われます。

関東からは忘年会ツアーを計画中のようです。

そして、12月20日には都内でも忘年会が開催されます。

忘年会の参加はこれからの入会でも間に合います。今年の締めくくりに、地域を越えた居場所を作りにぜひ出かけてみましょう!

迷っている暇はない! 自らの居場所を破壊してアップデートせよ!

箕輪編集室の中部チームでお待ちしています。


写真/えんどぅー
テキスト/岡崎 正和
編集/砂糖 塩

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 504本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。