見出し画像

縁の下の力持ち ~デザインの力~ 【夕刊ミノ】中部チーム

こんばんは。箕輪編集室中部チームのちさとです。8月27日の夕刊ミノをお届けします。

箕輪編集室(以下、みの編)では、毎日様々なイベントが企画されています。参加者を募集する際、イベントの内容が面白いことはもちろんですが、イベントを周知にするのに大きな役割をもつのが「バナー」や「動画」です。

中部チームの大人気イベント「ミノシックステーション(以下、ミノステ)」でも、毎回素敵なバナーや動画を駆使し、イベントへの参加を呼び掛けてきました。


ミノステのバナー、動画といえば、ハヤトさんともとあさんです。

今回の夕刊ミノでは、お二人がデザインに携わるようになったきっかけや、イベントのバナーや動画を作るときにどんなことを気をつけているかなどを伺いました。

Q1.動画やデザインが好きになったきっかけはなんですか?

【ハヤト】
幼い頃に祖母から「いい服を着ていたら、気持ちも引き締まる」と教わったことから、ファッションが好きになりデザインにも興味をもちました。その後、デザインや動画をつくり始めるのに2つきっかけがありました。

1つめのきっかけは、結婚相手であるパートナーの影響です。彼女は、現在フリーランスのイラストレーターとして活動しています。僕は昔から彼女が描く世界観とデザインに憧れていました。彼女の一番身近なファンとして「彼女と一緒に何かつくれたら幸せだな」と思ったことです。

2つめのきっかけは、You TubeでTomato Red Motionさんの結婚式動画を拝見した際、参列している方々の気持ちが僕にも伝わってくる動画に感動したことです。僕たちの結婚式の動画も、Tomato Red Motionさんに撮影を依頼するほど感動しました。

【もとあ】
みの編で何かしたいなと思い、Adobe premiere pro を契約したのがきっかけです。元々映画、アニメなどを見ることが好きだったので、自分でも動画制作をしてみたらいつの間にかハマっていました。

Q2.今までのミノステの動画やデザインへの想いは?

【ハヤト】
ミノステは、毎回次回のテーマを参加者から募集していました。重要なテーマ募集用のバナー動画をつくらせて頂いたのですが、毎週僕がつくった動画を使って頂けたことに感謝していましたし、みんなに見て貰えることが贅沢なことだと思っていました。

【もとあ】
いつも参加してくれるみなさんの気持ちが高まるように想いをこめてつくっていました。

Q3.ミノステ参加率も高かった2人。動画・バナーの作成だけでなくミノステに参加し続けた理由は?

【ハヤト】
理由は2つです。1つ目は、僕が音楽好きなこともあり、まだ知らない音楽を知ることができたからです。2つ目は、多様性を尊重し合う雰囲気が楽しかったからです。

ミノステ参加者の一人であるゆうすけの言葉ですが、「ミノステは、disunderstand ≠ hate」なんです。「理解できないから嫌い」ではなくて、例え自分が好きになれない、理解できない音楽だったとしても、「君はその音楽が好きなんだ、いいね!」って言い合える雰囲気がとても心地よかったからです。

【もとあ】
premiere proを使って動画を作り続けたいと考えていた時、Twitterでミノステを他のみの編メンバーに知ってもらうPR動画を作ろうと考え、ほぼ毎週作り続けることが習慣になりました。そのため、自然とミノステにも毎週参加するようになりました。

Q4.今後の活動は?

【ハヤト】
僕は8月から関西チームのサブリーダーになりました。関西チームのリーダー、サブリーダーの方々と一緒に、新しい関西チームをつくりたいと思っています。

中部チーム企画イベントの夕刊ミノですが、最後に関西チームの宣伝しておきます(笑)。

【もとあ】
ミノステの終了を機に、サウナ編集部のYouTubeチームの動画編集、インスタチームの公式運用に携わる機会を得ましたので、今年残り4ヶ月走り抜きます!

動画を定期的にアウトプットする機会をミノステから頂いたことに感謝し、次に進みたいと思います。


2020年4月3日から4ヶ月間、次回の8月28日でラストを迎えるミノステ。たくさんのテーマを彩ってくれたバナーや動画があります。

今までのミノステの動画やバナーを見るだけで、その会の楽しかった思い出やみんなの笑顔が次々と思い出されます。曲だけでなく、バナーや動画についても毎回「素敵だったね」と話したり、次回作を楽しみにしていました。

バナーや動画は、ただの告知ツールではありません。参加者の気持を高め、思い出の共有にこんなに力を貸してくれるものだと、ミノステに参加して気づかされました。

内容とバナーと動画、全てがリンクするミノステ最終回!!
 
みなさん是非ご参加ください!!

テキスト/ハヤトもとあちさと
編集/DK清水えまい
バナー/ハヤト

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 503本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。