新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

企画者だけが味わえる醍醐味とは!? 贅沢相談室の裏ガワ! 【夕刊ミノ】関東チーム

こんばんは。箕輪編集室 関東チームの未来です。4月27日(月)の夕刊ミノをお届けします。

突然ですが、4月5日に関東チームで開催された「由香さんとあつみさんに聞く! 贅沢相談室!」というイベントをご存知でしょうか?

80名以上が参加した豪華なイベントだったので、この夕刊を読んでいる方の中に参加された方もいるのではないでしょうか?

今回は、イベントの企画者である私が、”贅沢相談室の裏側”をお伝えしていきます!

贅沢相談室の具体的な内容や、相談者の恵さんの夕刊はこちら!

始まりは、3ヶ月前。

この企画の発端は、1月下旬に遡ります。私が、由香さんの仕事論やコミュニティ運営について興味を抱いていた時に、ひょんなことからイベントの運営に携わる機会をいただきました

主催者は、さとうさんと私の2人。この時点で決まっている内容は、以下の3点でした。

☑︎会場:株式会社CAMPFIREの一室
☑︎開催日:4月5日
☑︎開催日から逆算した集客が必要

2月中旬に行った第1回目の打ち合わせでは、一頓挫を経て、ようやくタイトルや内容が決定しました。(ここで贅沢相談室の議事録を一部公開します!

あ

い

運営メンバーそれぞれが、バナーの依頼やイベントの告知をするなど、準備が着々と進んでいきました。

まさかの、オンラインイベントへの方向転換

ようやく準備が整ってきた矢先・・・。新型コロナウイルスの影響でオフラインのイベントができなくなり、イベント内容の変更を余儀なくされました。そして、由香さん、あつみさん、さとうさん、私の4人で最後の打ち合わせを行いました。

私は緊張した面持ちで、由香さんとあつみさんにイベントの変更点について説明しました。申し訳なさでいっぱいだった私に、由香さんがこんな言葉を掛けてくださいました。

由香さん 「他人のためにイベント開くなんて、気持ち悪いじゃん! “やりたくないな ”って思うことは、途中で諦めたっていいんだよ? 自分が好きで入ってるコミュニティだもん。もしやるなら『自分のため』にやらないと。イベントをやることで、未来ちゃん自身のプラスになるものを見つけていこう

このアドバイスのおかげで、”ありがたくこの機会をフル活用しよう!”と考えを切り替えることができ、自分がこのイベントを通してやりたいことが見つかりました。

・”学生の私が、由香さんとあつみさんをゲストに迎えようかな”
・”今までと違うZoomイベントを開催したい”
・”自分なりのPRをしたい”

最終打ち合わせが、私にとっての「贅沢相談室」だったのです

そこから猛スピードで、イベントのタイトルから内容まで、すべてを変更。より注目をあびる告知ツイートをするために、PR動画も作りました。

他の運営メンバーも連日ツイートで宣伝した結果、なんと参加者は80人以上に増加しました!! 

う

バナー制作:なかむさん

イベント当日、またもやハプニングが!? 

イベントの集客が成功して一息ついたころ、まさかの事態が発生。箕輪さんが「スナック箕輪」を22時から開催するというツイートしたのです。

贅沢相談室は、21時から22時半となっていました。スナック箕輪に参加するために、途中退室する人が続出すると思い、私は頭を抱えました。しかし、めげずに宣伝ツイートをしていると、箕輪さんから想定外の返信が来ました。

なんと、贅沢相談室のために、「スナック箕輪」の開始時間を変更してくれたのです! 箕輪さんの優しさが垣間見えた瞬間でした。

そして、無事に80人以上の参加者をお迎えして、イベントは大盛況で幕を閉じました。詳しい内容は、こちらの夕刊ミノをお読みください!

急なお願いにも関わらず、トムさんが素敵なグラフィックレポートを描いてくださり、池田実加さんもイベントの感想をnoteに書いてくださいました。本当に感謝しています!

イベント運営の醍醐味とは

後日、由香さん、あつみさん、運営メンバー、バナー制作者のなかむさん、トムさんなど9人で、打ち上げZoomを行いました。

あつみさんが「最近みの編の活動に参加していなかったけれど、贅沢相談室で声をかけてもらえて本当に嬉しかった。これを機にまたみの編で動いていこうかな。」と言ってくださり、自分が誰かの役に立てた気がして、とても嬉しかったです。

このイベントがきっかけで、「女子会Zoom」「コミュニティを語り尽くす夜会」といった新イベントが立ち上がりました。また、あつみさんが新たな行動に踏み出すきっかけを作ることもできました。誰かの背中を押せる喜びは、イベントの企画者だけが味わえる醍醐味です! 

贅沢相談室に関われて本当に良かった!”と心の底から思っています。

由香さん、あつみさん、さとうさん、運営メンバーの皆さん、本当にありがとうございました!

イベントの感想が気になる方は、是非「#贅沢相談室」「#ゆかあつ」で追ってみてください!

テキスト/未来
編集/黒羽大河こふら
バナー/荒木和憲

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 515本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。