見出し画像

【夕刊ミノ】PRチームレポ「みの編公式SNS新任担当が今の想いを語りました」

こんばんは。箕輪編集室PRチームの渡辺 祥汰滝 千尋です。2月18日(月)の夕刊ミノをお届けします。

私たちは今年1月に箕輪編集室へ入会したばかり。そんな新人2人が、みの編公式Instagramの運用チームに加わりました! 新しいチャレンジをするにあたって、2人で入会のきっかけや今の想いを語り合いました。

「こっちの世界」に行ってみたい

滝:私が入会したのは、今年は大きく自分を変化させたい! とにかく手を動かしているチームに入れば間違いない! っていう直感から。結果、大正解だったと感じています。

渡辺:僕も同じく、今年は大きく自分を変化させる1年にする! と決めての入会です。実は、たまたま書店で『死ぬこと以外かすり傷』をジャケ買いしたのがきっかけなんですよ。

滝:ジャケ買い!

渡辺:「こっちの世界に来て、革命を起こそう。」っていうフレーズにとにかく痺れました! それで箕輪編集室を知り、箕輪さんのTwitterと公式SNSを見て、ここしかない! と入会を決めました!

「こっちの世界」には優しさと熱狂が待っていた

渡辺:それで、まずみの邸の住人になったんですけど。

滝:え! いきなり!?

渡辺:当時は家がなかったので(笑)。 そこからいろんなイベントに行ってみたら、本当にめちゃくちゃいい人ばっかりで、活動の内容もめちゃくちゃ面白い!

滝:分かります! みんな掛け値なしに本当に優しくて、どんな活動にも熱がこもってる。とことん楽しいって感じ!

渡辺:僕、みの編って、漫画『キングダム』の桓騎(かんき)軍だなと思うんですよ。

滝:え? かんき...?

渡辺:それを率いる桓騎将軍って、『キングダム』の中でも異彩を放っていて、誰もが驚く方法で圧倒的に結果を出すんですよ! 彼に集うメンバーの個性も魅力的に描かれていて。主人公の隊でもないのに、ですよ(笑)。

滝:みの編も、圧倒的魅力のある箕輪さんに引きつけられて、個性溢れるチームとメンバーが集まってる。その厚みがまさに桓騎軍ってことですね。

この魅力を過去の自分に伝えたい!

滝:ちょうど入会して1ヶ月くらいで、PRチームの「『中の人』募集」が始まったんですよね。

渡辺:そうですね。僕が応募したのは、昔の自分みたいに「こっちの世界」に踏み出したいけど一歩が踏み出せない人が他にも絶対いるって思ったから。そっと背中を押してあげられる「中の人」になれるなら、やるしかない! って。

滝:そうすると私はだいぶ方向性が違うかも。私はもともと自分の、みの編外のプロジェクトをやっていて、そこでSNSの運用に苦戦していて。みの編で手を動かしながら勉強させてもらいたいと思ったのが立候補のきっかけでした。

PRチームは、スピードと量で圧倒する

滝:運用説明会も本当に熱かったですよね。5日間連続、それも説明してくれるメンバーが毎日違うっていう!

渡辺:え、滝さんこんなツイートしてたんですね...。これ見てから自分のツイート見ると恥ずかしくなります(笑)。

滝:まさかの『Santa Fe(サンタフェ)』! みの邸が謎すぎる!(笑)

滝:ここだけの話、初め、その熱狂に日和っちゃったんです、私。「こりゃついていけないぞ」って。それで、とりあえず手元にあった『死ぬこと以外かすり傷』をもう一回読んで。

渡辺:痺れたでしょ、「こっちの世界に来て、革命を起こそう。」って!

滝:そうなんですよ! ごちゃごちゃ考える前に動こう! って、箕輪さんの言葉に背中を押してもらったんです。あとFacebookのグループに迷っている気持ちを素直に書いたら、「みんなで分担すれば大丈夫! みんなで考えよう」って言ってもらえて。

滝:本当にとことん優しくて、あったかい。熱狂と温かさが両立してるコミュニティってすごいなって思います。

不安も心配も手を動かして吹き飛ばせ

渡辺:立候補してから公式SNS運用メンバーに選ばれるまでの間、緊張しました?

滝:しましたしました! 竹山さんから決定のメッセージが来たとき、思わず叫びましたもん(笑)。

滝:Instagramの運用にあたって、画像を作ったり文章を考えたりといったテクニックを学べることはもちろん大きい。でもそれ以上に、熱狂の渦に足を踏み入れたっていうことの方が大きいと思っていて。語る前に手を動かす、語りながら手を動かす。この打席に立たせてもらえることが本当にありがたくて、身が引き締まります。

渡辺:せっかく運用メンバーになれたからには、圧倒的に手を動かしていきましょう! まずは自分が一番みの編を楽しんで、この楽しさとみの編メンバーの優しさが伝わる公式Instagramの運用に取り組んでいきます!

新人2人、精一杯務めさせていただきます。これからどうぞよろしくお願い致します!


テキスト:渡辺 祥汰 滝 千尋
編集:本村 茉莉子

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 512本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。