見出し画像

【日刊みの編NEWS】あなたの今年のみの編はどうでしたか?

おはようございます、箕輪編集室運営のトムさん(村田敏也)です。
12月26日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

12月20日に「みの編大運動会」「みの編大忘年会」の開催されました。企画、運営のみなさま、ほんとうにありがとうございました! 大運動会では、日ごろの運動不足を解消できたものの、翌日は階段の上り下りも大変なことになりました(笑)。

当日、箕輪さんからも この1年の御礼のメッセージが呟かれましたね。新しい「みの編」ロゴも出来て、今から来年の「みの編」が楽しみです。

あっという間の1年間。ボクは「こっちの世界」に参加することができてよかったと思います。今日はそんな「みの編」で活動してきて感じたことを伝えたいと思います。

面白いか? 愉快なのか? 楽しいか?

デジタル化と言われて20年、iPhoneが誕生しスマート化と言われて10年が経ちました。そんな波に乗った世の中のスピードの変化が速すぎて、「論理(理論的に物事を考えること)」と「理性(正しさや合理性に基づいて考えること)」という従来のやり方では、そのスピードに追いつかなくなってきました。

逆に「直感(理論を飛ばして結論を導く考え方)」や「感性(美しさや楽しさ)」のような、感情に直接訴えることが重要になっているようにさえ思えます。箕輪さんの言う「正しいことより楽しいことを」とは、まさにこういうことですよね。

「論理と直感」・「理性と感性」のふたつの対比軸で書くと、目指したいところは下の図のようになるのではないでしょうか? 永らくサラリーマンという職業についてきて、これからの人生の楽しみ方、生き方はどうあるべきかと思う今日この頃です。(ボクにとっては人生の前半戦は既に終了していて、これからの後半戦の生き方ですが…。)

「バカになって飛べ!」とは…

しかしながら、ただ単に「面白さ、愉快さ、楽しさ」だけを求めてバカになって飛ぶだけでは、子供の遊びだと見誤られることもあると箕輪さんは言っています。本来の「バカになって飛べ」というのは「繊細でかつ大胆に」ということ。

そんな箕輪さんの魅力を書いていた記事があったはず、と探していると見つけることができました。ボクはこの記事にある「箕輪厚介の横顔」がしっくりときて、大好きです。

箕輪さんの言う「こっちの世界」とは…

「論理的、理性的」という従来のあり方と、「直感的、感性的」というこれからのあり方のバランスをとれる世界が「こっちの世界」のような気がしています。

今までは左側の正しいことに偏りすぎて、右側の楽しいことが軽視されてきたのでしょう。でも、右側の楽しさだけを求めて非論理的になりすぎてもいけないということ。

今年のみの編の活動では、この現実的な「論理的、理性的な裏付け」と「ワクワクした直感や感性的なもの」をうまく組み合わせることは簡単ではないということを学べた1年になったのかと思います。そう考えると自分自身の反省すべき点にも気づかされました。

さぁ、もうすぐ2019年が始まります。あなたは今年の「みの編」の活動で何を感じましたか? 最近「みの編」に参画された方は、是非、昔のアーカイブも覗いてみてくださいね。何か気づくことや、頑として変わらない考え方、箕輪イズムに触れることができると思います。

正解はありませんが、人それぞれ何かを見つけることができたら、それがあなたの宝物になるかもしれません。
さて、2019年の「みの編」が、どんな世界を作っていくのか本当に楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 12/25(火)のみの編
―――――――――――――

ライターチームでは柳田さんによる「記事編集勉強会」が開催されました。好評だった児島さんのインタビュー記事の裏話やノウハウを語ってくださっています。

前田裕二さんの著作『メモの魔力』、箕輪編集室でも自己分析を始める人が増えてきましたね。そんな中、キャリアデザインチームで「1000本ノックスレ」が開設されました。年末年始休暇で自己分析してみませんか?

ライターチームで「メモ術実践ワークショップ」を開催してくださっているぽるぽるさんも、1000問ノックを始められたそうです。ぽるぽるさんは毎日ご自身のメモをTwitterにあげられています。

そんな箕輪編集室メンバーの『メモの魔力』に関するツイートを一つずつ拾ってくれるのがPRチームのメンバーです。手動でやっているとは思えないほどの速さ、メンバーのことを常に見てくれているのですよね。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
12/26(水)[キャリアデザインチーム]ZOOMオリエン
12/27(木)
[学生チーム]学生チーム修学旅行!〜岩手県への旅〜
[関東ボルダリング部]第4回みの編ボルダリング部
[ライターチーム]「書き起こし」ってなんだ?@ZOOM
12/28(金)[関西チーム]みの編フットサルin大阪
12/29(土)[関西チーム&リリプリチーム]MEET UPランチ会
12/30(日)[関東野球部]<初心者歓迎>第4回室内練習
1/5(土)[関西チーム]新年会&新歓@奈良古民家
1/10(木)[キャリアデザインチーム]人生を変えるガチキャリア講座
1/13(日)[中部チーム]『メモの魔力』読書会in三重
1/14(月)[リリプリ]リリプリ新年会

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/村田 敏也
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 974本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。