【週刊みの編NEWS】が、今日から【日刊みの編NEWS】になりました!

おはようございます!朝です。箕輪編集室公式noteといえば22時更新がお約束なのに、朝です!
改めまして、おはようございます。箕輪編集室畳み人チームの柴山です。

19日(月)に公開した週刊みの編NEWSにも引用した、堀江貴文さんのこちらのツイート。

みの編NEWSを真似していただけるのは非常に嬉しいけれど、HIUさんは毎日外部公開……。毎日……。みの編は週一。週一ですって!
これ、日刊にするしかないやつです!
1日半くらい悶々としましたが、やるといえば一緒に踊ってくれるのがみの編必殺畳み人たち。早速ツイートしてみたら、やっぱり応えてくれました!

というわけで、三日以内には日刊化してスタートしようと思ったのですが、バナーをデザインしてくれたデザインチームリーダーの前田高志さんに日刊にすることを伝えたら、すぐに日刊版のバナーが送られて来る始末。
この「量は質を、スピードは熱を生む。」感じがたまりません!

畳み人たちはもちろん、各チームリーダーにもNEWSへの寄稿依頼を出したら「やります!」と心強いお返事が。
さらにさらに、箕輪さんから編集室にビッグニュースが投稿されてみの編内は大騒ぎに!

これはもう畳み始めないと!ということで、今日から日刊になりました。まだ第二回が公開されたばかりですが、今日から毎朝7時にNEWSを公開していきます。
これからは、みの編noteは毎日7時と22時の2回更新していきます。盛りだくさんのコンテンツをお届けして参りますので、ぜひみの編公式noteをフォローしてくださいね。

ーーーーーーーーー
■昨日のみの編
ーーーーーーーーー

19日の夜、22時に週刊みの編NEWSを公開したあとのみの編。すでにこれだけの出来事が起きました。

・週刊みの編が、日刊へ。
・3月定例会、ゲスト家入一真さんの回の募集告知。本日21日8時から申し込み開始です!
・箕輪さんより、スナック徹 みの編Ver.開催が投下。日程などはこれからとのこと。見城さんとじっくり話せる機会と、みの編内はわき立っています!
・20日夕方より、田端信太郎さんの新刊『ブランド人になれ』の第一回インタビュー開催。みの編内にてLIVE配信。

この中から、田端さんインタビューに参加した畳み人の一人であり、ライターチームのリーダーでもある篠原 舞に現場の様子をレポートしてもらいます!

***

おはようございます! 田端さんのインタビューの様子をお伝えします。ほやほやです。

当日、箕輪編集室からはライターチーム2名、映像・音声チーム1名、箕輪大陸チーム2名の計5名が参加しました。 

そもそも『ブランド人になれ!』の出版が決まったのは、昨年12月の箕輪編集室定例会での出来事。突如箕輪さんが「田端本を出そう!」と発し、あれよあれよという間にタイトルとコンセプトが決定。

そして2月13日にTwitterで目次公開。

さらにLIVE配信も決定。

まさに共犯者を巻き込みながら進める箕輪流プロモーション。熱狂しか生まれない…!震える…!

第一回目の取材では、冒頭から田端さんの年収の話題に。その額に「これがスーパーサラリーマンか…!」と慄いたのですが、逆に会社名ではなく個人名の認知が高いブランド人になりさえすれば、そのレベルに到達できるということ。

『ブランド人になれ!』はそのための指南書です。

約3時間にわたり、田端さんのキャリア変遷に沿って仕事や報酬、会社というものの捉え方、堀江貴文さんをはじめ影響を受けた人など今の田端さんをつくりあげている原体験の数々を聞かせていただきました。

「会社の利益より、社会へのインパクトをいかに残すかで名が立つ」

「会社はアンプ。“自分のやりたいこと×会社”をいかに最大化できるか? という視点を持つ」

「クレジットにならない仕事より、給料0でもクレジットがつく仕事をやる」

などなど太文字にしたい田端節のオンパレード! 

全部書いたら夜になってしまうので、今回はここまで。22日には第二回目の取材があるので、またお伝えしますね。Have a nice day〜!

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
*は箕輪さん参加のイベントです

*2/21(水)19時〜 @渋谷「第一回箕輪厚介 ガチの編集ゼミ」Live配信あり
*2/22(木)13時〜@幻冬舎「田端信太郎さん取材_2」Live配信あり
*2/24(土)〜25(日)@山梨「山梨合宿」
  2/28(水)8時〜@神宮外苑「第7回フットサル」
 箕輪さんが参加されるかどうかは、当日のお楽しみ!
*3/5(月)バーミキュラ工場見学
*3/29(木)箕輪編集室定例会
ゲスト:家入一真さん テーマ:「親鸞とインターネット」

こちらの定例会の告知画像デザインは、デザインチームのRyoki Onoさんの作品です。
小野さんは、実は、台東区入谷にある小野照崎神社の神職の方。元々はIT企業を立ち上げた起業家さんという異色の経歴の持ち主。いつかnoteでもご紹介したい方のお一人です。
去年から箕輪さんがコンサルしてきた小野照崎神社ですが、今、箕輪編集室では小野さんを中心として神社をプロデュースするチームがまさに立ち上がろうとしているところなのです!またNEWSでも取り上げて参ります。

日刊になったことでボリュームが減るかなと思っていたNEWS、まったくその様子がありません……。みの編内の出来事をこれでもかと拾って参る所存ですが、もっとこんな内容が知りたいよ、などのご意見がありましたら、ぜひ下記、お問い合わせ先までお寄せください!

■キャンプファイヤーのサイトから箕輪編集室を支援されて、まだ箕輪編集室facebookグループに申請していらっしゃらない方は、キャンプファイヤーからのメールを確認いただき、グループへの申請をお願いいたします。

箕輪編集室・畳み人チーム
柴山 由香

***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

日刊みの編NEWS

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、こ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。