夕刊ミノのバナー

みの編でセブ島留学! 〜休日の過ごし方編〜 【夕刊ミノ】セブ島チーム

こんばんは。箕輪編集室セブ島チームのいしいです。4月2日(火)の夕刊ミノをお届けします。

実は私、箕輪編集室と語学学校のQQEnglishとの提携により、無料でフィリピンのセブ島へ留学をしています! ですので、この記事もセブ島で書いています。

フィリピンでの語学レッスンの様子は以前に日刊NEWSで出ています。

みの編でセブ島留学できるメンバーの追加募集がありました!(残念ながら現在募集は締め切られています。次回をお待ちくださいね。)今回の追加募集から1週間からの短期間でも留学できるようになったので、かなり参加しやすくなったと思います!

そこで今回は、みの編メンバーがおススメする留学先から簡単に行ける観光スポット3選をご紹介します! みなさんも一緒に語学を学びつつセブを満喫しませんか?

①ローカルフィリピンを感じる! 「カルボンマーケット」

カルボンマーケットはセブ市内にあるローカルな庶民派マーケット。ここでは魚介類・肉・麺類等の食料から衣服まで、なんでも手に入ります。さすが庶民の台所だけあって、現地の人の生活や食について知ることができますよ。

しかも、このカルボンマーケットにはITパーク(セブ島中心地の高層ビル街)から片道7ペソ(約20円)で行くことができます! 安い!

QQEnglishのあるITパーク内を通るジプニーに乗ることで、その終点まで行くことができます。

ジプニーとは、フィリピンのバスのような乗合のジープのこと。区間内であればどこでも乗れるうえにどこまで乗っても7ペソという最強の乗り物です。

実際のマーケットはこんな感じです。

②夜景を一望できるデートスポット「トップス」

続いては、セブの夜景スポットとして有名なトップスです。ITパークから1時間ほどで行けるスポットなのですが、標高が600mもあるため時間帯によっては少し寒く感じることもあるかもしれません。

そして、標高が高いだけあって、とても綺麗なセブの夜景を見ることができます!

天気が良ければセブの隣のマクタン島や、さらに奥の島まで見ることもできるそうです。また、日中にはセブの街並みを見渡すこともできます。バイクタクシーでも行けるので、元気な人は挑戦してみるのもありかもしれません。

③リゾート気分を満喫できる!「オランゴ島」

最後はオランゴ島。ITパークから2時間くらいの距離にあるマクタン島近くの島です。ITパークからまずマクタン島のポートまで行き、そこからは船バンカーボートという、セブでよく見かける船に揺られること30分ほどでオランゴ島に到着します。

移動費用はなんと15ペソ(約30円)! 安い! 島内はレンタサイクルで移動できます。観光客もそこまで多くなく、ゆったりとした南国の雰囲気を楽しむことができます。

以上が、みの編セブ留学オススメスポット3選です!


みなさん、セブ島でお待ちしてます! ぜひ私たちと一緒に楽しみましょう!

テキスト・撮影/いしいつよし
編集/氷上太郎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 481本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。